無料ブログはココログ

お出かけ

2014年10月25日 (土)

ありがとうの旅行8

さあ、気持ちのいい空の下、帰路につきますが、せっかくの高原を楽しみながら帰りましょうhappy01

寄り道したのは、「八千穂高原自然園」clover白樺が美しいと聞いています。

入園料300円を支払い、こんなステキな遊歩道を歩きます。

Photo


緑がすごい!

2_3


滝も!

Photo_3


緑とうるおいを満喫したら、再び車で走ります。

するとsign03

1


しばらく姿を見せてくれて、白いお尻を向け去って行きました。

2_4


山たちよ、さようなら〜!

Photo_5


最後に・・・途中の直売所で買ったズッキーニsign01
ありがとうの旅行、また行けるようにがんばりますnotes

Photo_7


2014年9月14日 (日)

ありがとうの旅行6

しばらくたってしまいました!coldsweats01
単純に、また忙しいペースにはまってしまい、毎日頑張っているうちに時が流れ・・・。
でも、皆も一緒に頑張ってくれるので楽しいですし、少しずつ良い「町の保健室」になって来ている手応えがありますconfident
でも、ずいぶん話の間があいてしまって、ごめんなさい!


さあ、山を眺めながらお昼を食べて・・・お散歩からドライブへ出発ですcar

偶然見つけた、小さな森にお店が集まったような場所。「八ヶ岳クラブ」の看板があります。

Photo


山野草もおいているお花屋さん。上から見てもこんなに素敵ですsign01

Photo_2


テラス席で緑に囲まれお茶が出来るカフェがあったり、ユニークな商品や手作りの物を販売する雑貨屋さんがあったり、白樺林の散策コースまであるここは、柳生博さんご家族が30年かけて育てた林を中心に創造された憩いの場でした!

すごい!!!
居心地良く、こんなふうに人が集まれる場所を作れるなんて、それを商売に出来るなんて、すごいです。


夕方、宿の近所をお散歩。するとsign03

Photo_3


ワクワクいっぱいの一日でしたsign01


2014年5月13日 (火)

お休みの日は・・・

まずは訂正からですが、前回の記事の最後に「3月の祝日から10日ぶりのオフ」とあるのは、「4月の祝日から10日ぶり」の間違いです!

働きすぎて月や曜日の感覚がマヒしてるのか、お休みに浮かれてるのか、な〜んてsmile
でも、実際のところ、昨年の記憶があまりないんです。夫の父が亡くなった8月のことだけが、昨年の出来事として思い出されますが、あとは会社の分割に向けて動き出してからずっと、季節も何もなく走り続けて来たような感覚です。


さて、その5月の休日ですnote

夫が向かってくれたのは、ちょっと離れた所にあるジェラートやさん。
私、アイスが大好きというわけでもないのですが、ジェラートは大好きなのですsign01
あっちこっちで食べていますが、ベスト3には入ると思えるのが、この日向かったジェラートやさん、「四つ葉のクローバー」ですclover

本店に行くのは、この日が初めてnotesビューンと高速道路で到着ですsign01

自然の材料を、ふんだんに使っているジェラート。

1


種類もいろいろ!そして、独創的なんです。
この日はまだ出来上がっておらず食べられませんでしたが、「ゴーダチーズ」もありました。

2


悩んで選んだのは、こちらshine
ピスタチオとラムレーズン。ご主人の自信作、チョコレートはオマケでのっけて下さいました。

3


おいし〜いsign01特にピスタチオは、他のどこでも食べたことがないくらい、ザクザクほんとにピスタチオ!
聞けば、ご主人がピスタチオ殻からひとつひとつ取り出して作るんだそう。だから30円高いの、とのこと。そりゃあそうでしょう、手間と入っている分量がスゴイです。

誰にも習わずに自己流でやってるから、と笑っていらしたけれど、だったら以前は何をされてたのか今度聞いてみなくちゃ。
私たちがジェラートを受け取ったら、ごゆっくり〜とさっさと厨房へ入っていかれました。


憧れのジェラートやさん本店の後、せっかくここまで来たのだから緑の多い場所まで行こうと夫。

そして・・・突然ですが、山梨県へbleah

トンネルもいくつか抜けて。

Photo


どんどん走ります。

Photo_2


そしたら富士山も見えました。

Photo_3


最後は、こんな景色をのぞめる高台にある温泉へ。

Photo_4


この建物の上階が温泉です。

2_2


日が沈みます。

3_2


黒いおつゆのおそばを食べて・・・帰路へつきました。
(見た目で想像するほどしょっぱくなかったです。よかった!)

Photo_5


たくさん遊んで、よく寝て、また頑張りますsign01

2013年6月30日 (日)

ご近所のお店

こちらに引っ越してから、スーパーは近いし、物価は安めだし、人は少なめだし、たまに「?!」って思うことが近所で起きたりもするけれど、なかなか暮らしやすく過ごしています。

お父さんの病院での用事が、あまり遅くなった日は、
「もう遅くなったから、何か上手いもの食べて帰れ」と、
お父さんが言ってくれる日があります!
そんなある日、いつも人気のやきとり屋さんをのぞいてみると、
ほぼ満席ですが、2人で座れる席ありsign01
1
レトロなインテリア。
来た来たnotes
牛ハラミです。
Photo
どれどれ、美味しそう・・・とパクッと食べたら、
「美味しい!」と、ちょっと驚きの旨さ。
Photo_2
焼き加減も、ちょうどいい!
面白いのが、コレ。
グラスにある模様、なんだと思いますか?
Photo_3
そうです、右手用の、指の形。
Photo_4
色々のこだわりがあって、さっきのハラミは「屠場に入って来る
最上級のはらみのみを仕入れています」とのこと。
無料のお水は、電解水(アルカリイオン水)。
お通しではなく、お口直しとして出される無料のキャベツも、
このアルカリイオン水につけて、甘みを出しているのだとか。
私が頼んだりんごジュース(100%)は、パックで出て来ました。
しかし、パックの姿で油断?させておいて、実は、濃縮還元でなく、
ストレート果汁。そのうえ、無加糖、無加水。
「葉とらずりんご」というジュース。
人気なのも納得の、こだわりの美味しさのお店なのでした。
そして、マスターが、ザ・職人!といった動きでやきとりを焼きながら、
いつも細かく客席へと気を配り(焼き場を囲む形のカウンター席なのです)、
従業員の方たちの接客態度も気持ちいい。
味はもちろん、マスターの人柄で集まるお客さんも多いこと間違いなしです。
すごい店sign01
お父さん、ごちそうさまでしたsign01happy01
最後に、私が写真を撮ってるので、マスターが「写真用ね!」と、
ナイス・スマイルで出してくれたつくねです。
Photo_5

2013年4月13日 (土)

またたくまに・・・4月も半ば

最近、曜日もよく分からなくなるくらい、毎日がすばやく過ぎ去っています。

桜もとっくに終わりましたが、もう一度。

Photo

また来年〜cherryblossom



夫のお弟子にあたる若者が、湯河原に、整骨院をオープンしましたsign01

Photo_2

かわいい奥様が受付やアシスタント役をされていて、2人でたくさん手作りして開院した「のぶ鍼灸整骨院」です。
おめでたい開院の日に、駆けつけましたcar

院内のついたては木製で、白いペンキで塗られており、清潔感とあたたかさがあります。
小さなカフェにでも来たような居心地の良さです。
湯河原駅から徒歩3分、若い2人が一生懸命やってますhappy01ぜひお立ち寄り下さい。


次回は、次々と咲き始めた我が家の蘭をご覧頂きたいと思いますbud



2013年3月23日 (土)

埼玉の春

先日、開花宣言した都内の桜、あっというまに満開のようですねcherryblossom

それより少し遅い様子の埼玉の桜ですが、我が家の周辺はかなり咲いて来ましたsign01

でも、もう少しのどかな辺りへ出かけてみましょうhorse

Photo

まだ、2分咲き、3分咲きという感じです。

ピンク色の濃い、しだれ桜。

Photo_2


菜の花に似てるけど、なんでしょう?

Photo_3


池の真ん中に、浮き島のような場所があり、鳥がなる木が生えてました。

Photo_5


ネコ、見つけたsign01

Photo_6


まだ肌寒いくらいのお天気ですが、あちこちにお花が咲いていると楽しい気分になりますねnotes

みなさんもそれぞれに、春の週末を満喫されてるでしょうね〜happy01
ブログで見せて頂けるのを楽しみにしていますnote



2013年3月 1日 (金)

春一番・・・

お昼前から、すごい強風sign01

ベランダの鉢は倒れるし、鉢植えの土は風に飛ばされて行くしcoldsweats02慌てて鉢を風のあたらない場所に移動させます。

朝から空はグレイで、遠くは煙っており、ひどい天気(特にアレルギー持ちには、外出が恐ろしい天気)。
ちょうど、夫は在宅で仕事。こういう日は、強風での事故や、アレルギーの悪化など、心配になるので、在宅なのは安心です。

お昼は、頂き物のバリのインスタント・ペーストを使って、「SOTO AYAM」というチキン・スープを作りました。
鶏肉をゆでた汁に、このペーストを溶かして煮たのがスープ。
具は、鶏肉の他に、半熟ゆで卵や、茹でキャベツを用意しました。
麺は、たまたま家にあった、春雨のような麺です。
美味しくできましたhappy01
インスタントだって言ってるのに、「ほんとに料理が上手だね〜」と喜んでくれる夫sign01smile


さて、あまり街には出かけないのですが、用事で出かけたら美味しいものも手に入れて帰りたいです。

先日は、渋谷だったので、とても好きなパン屋さん「VIRON」に寄りました。

Viron


レトロドールという小麦粉を使ったバゲットで有名です。
そのようなハードなパンも美味しいですが、クロワッサンや、甘いパンもオススメです。

今日は、ハード系は、全粒粉のパン、ライ麦入りのパン(どちらもハーフサイズ)。
そして、一番右側の、栗粉を入れた生地に、栗とくるみが練り込まれたパンを買いました。

Photo


切ってみたところは、こちら。

Photo_2


こちら左側のは、エシレ・バターを使用したクロワッサン。
右側のは、クロワッサンのような層になった生地に、チョコレートやラズベリージャムなどを重ねて焼いた、甘いパン。
手前のは、マドレーヌです。シンプルな見た目ですが、味わい深い仕上がりのマドレーヌ。

Photo_3


こちらも、切ってみましょう。

2

素晴らしい層ができているでしょう!


街には街の、美味しいものがあるので、用事がたまにあっても、まぁいいですcatface


あぁ、それにしても、今日は室内にいても、クシャミが出ます。

最近の日本は、花粉だけでなく、中国からの黄砂や高濃度の大気汚染の影響で、お天気が良くても、「外出は控えた方がいい」とか、「洗濯物は外に干さない方がいい」とか、「窓を開けて換気しない方がいい」といった注意を、天気予報で聞くようになりました。
急に飛び始めたものじゃないとは思いますが、それでも、こういう日常って・・・ねぇ。



そうそう、渋谷の東急本店で、こんな面白いものを展示していましたhappy01

昭和39年(1964年)頃の、渋谷駅周辺のジオラマです。

Photo_4


屋上には、今はなくなったプラネタリウム。

駅前には、都電が賑やかに行き来していたんですね。

Photo_5


デパートの屋上には、けっこうすごい遊園地が!

Photo_6


ちょうど同じタイミングでこのジオラマを見ていらした白髪の男性も、熱心に写真を撮っていらっしゃいました。
当時、都電を利用して学校に通っていたというお話や、渋谷駅前に同級生の家のお店があったというお話をして下さいました。
40年間、カリフォルニアで暮らしていらしたそうで、日本語にかすかな外国なまりがありました。帰国中に、この展示のことをお友達から聞いて、駆けつけたそうです。
懐かしい昭和の風景を見ながら、当時のお話を楽しそうにされる姿に、心が温かくなりました。ありがとうございましたshine日本での滞在を楽しまれているといいなと思います。


2013年2月26日 (火)

指輪の磨き直しと、蘭の花

ようやく暖かくなるsign01という予報ですが、まだまだ寒〜いsnow
明日は、また雪マークが出てますね・・・。

そんな寒いけれど晴れた日、用事で都内に出かけました。

以前、夫の結婚指輪がずいぶん傷んだので、私のも一緒に磨きに出しました。
ピカピカで帰って来たhappy01と、思ったのもつかのま・・・なんか、太陽の光にあたると、全体に細か〜い、ほこりがのってるかのような傷が無数についてる。

これは気のせい?と、しばらく観察したり、同じ会社で購入した他の指輪と比べたりしてみたけど、どう見ても細かい傷が一面にある・・・。
特に私の指輪は、磨きに出す前はそんな傷がなかっただけに、前より傷ついて戻って来た指輪は、傷のせいでくすんで見えます。なぜなのか〜shockプラチナ100%だとこうなるの?
カスタマーセンターがあることだし、そんな疑問を尋ねてみました。

すると、実際に指輪を、前回磨いた神戸の工場で確認したい、という話になり、お店に預けて来ました。
2週間後、工場の担当者から連絡メールで、預かった指輪は「日常装着されているための擦り傷によってくもっています」ので「クリーニング」した、という内容のメールが届きました。
日常の装着による擦り傷・・・じゃないんだけど・・・bearing
ちゃんと説明したけど、カスタマーセンターからうまく通じてないのかな、と思い、もう一回メールで説明しましたが・・・技術者の人は、クリーニングがミスだったとは言いたくないみたい・・・店舗の人はそう言ったのにな・・・thinkなんだかガッカリな対応でした。

20才に両親からパールのジュエリーを贈ってもらってからずっと好きなお店だっただけに(だから、結婚の時もこのお店を希望しました)、残念な対応が気になりましたが、嫌だと思っていてもしょうがない。指輪はきれいになったことだし。楽しく行くことにしましたnotes

店舗で受け取った私たちの指輪は、前回の磨きの時とは違って、ツルツルピカピカの輝きを取り戻していました。

店舗で対応して下さった男性の指輪もプラチナで、15年間くらい一度もクリーニングしたことがなく、いつもつけていて、温泉にもそのまま入るそうです!
彼の指輪は、ピカピカじゃないけど、マットな輝きで、年齢を重ねたその男性によくお似合いでした。


他にも用事を済ませ、銀座に出たらまたあれを買って帰りたいsign01ということで、前回同様、「お買い得品」を。

今回は、一番左の14ヵ月のプロシュートと、真ん中のチチョラータ(豚肉の色んな部位で作られたハム)は、前回と同じで、他に右側の、パンチェッタアルペペローネ(で合ってたかどうか・・・)という、ペッパーがついた生ハムが組まれていました。
このペッパーつきのハムは、脂がとろけるうまさです。


Photo



チーズもぜひ欲しかったので、普段ほとんど利用したことのないチーズ屋さん「チーズ王国」に立ち寄りました(デパ地下に、そこしかチーズが見あたらず)。
そしたら好みを聞いて、ややクセがあって珍しいベルギーのチーズをすすめてくれました。

Photo_2


ウォッシュタイプで、香りにクセがありますが、口の中にそれほどは残りません。
ライ麦が入ったパンや、ナッツやフルーツが入った甘めのパンとよく合います。


満足な買い物をして、埼玉では(なかなか)食べられないものを食べに・・・

ジャ〜ン!shineジェラートですshine

アイスクリームでも、ソフトクリームでも、シャーベットでもなく、ジェラートが好きなのです。
が、埼玉で食べられる所を見つけられません(高速道路でず〜っと離れた所や、牧場にはあります)。

Photo_3


あっという間の滞在でしたが、色々できてよかったです。

勝ちどき橋を渡った時の風景。

Photo_4


反対側には、東京タワー。

2


それに、面白いものも。

Photo_5

「大政奉還」を希望して、運動されているそうです。


それから、まだ寒いとはいえ、暖かいマンション室内の窓辺では、今年も蘭がつぼみをふくらませています。

Photo_6


2_3


そして、最初のひとつめが、つい先日開花しました。


Photo_7


全部咲くには、時間がかかりそうなので、時間差で長く楽しめそうですheart



2013年2月21日 (木)

愛されている妻さんとランチ

都内は雪という予報、今回は当たりでした。

写真は分かりづらいですが、強風の中、雪が舞っています。

Photo

 

多忙な毎日の中の貴重な時間を、ランチに誘って下さったのは、「愛されている妻」さんnote

前回は、博多のけいさんが東京にいらした時に、ご一緒しましたhappy01

その前は、もう2年前の、やはりひな祭り前にランチをしましたrestaurantこの時に、初めて実際にお会いしたのでしたねwink

今回は、妻さんが長〜い間、常連さんのフレンチへnotes

前菜「海の幸のお菓子仕立て」。

Photo_2

せっかくのお料理ですから、スパークリングワインもハーフボトルで頂きますsmile

スープは、「トマトのポタージュ」。お腹の中からしっかり温まります。

Photo_3

メインは、妻さんがお魚で、「スズキのソテー 白ワインソース」。

Photo_4

私はお肉の、「チキンのソテー エシャロットソース」にしました。

Photo_5



デザート、「ココナッツのブランマンジェ」。滑らかで美味しい!

Photo_6



コーヒーは小ぶりのカップ&ソーサーで登場。
カップを手に取ると、ソーサーにはお店のロゴマークがsign01

Photo_7



お得なランチで、平日お昼時は大人気。

混雑しましたが、その混雑もお昼のいっときに集中し、13時をまわると、すっかり空きましたので、ひとしきりおしゃべり&記念撮影happy01

妻さんの好きなお店に連れて行って頂いて、ありがとうございましたsign01

それから、まずは、行きたいと思っていた伊勢丹へshine
と、張り切って歩きましたが・・・なんとなんと・・・休業日shockデパートなのに〜、そんなことってあるのぉ〜?!・・・。

気を取り直して、高島屋へと移動し、楽しみましたnotes

そして、今回も・・・

Photo_8

誕生日ですか?!というくらい、色々頂いてしまいました。

国際色豊かなお菓子たちは、スイスのチーズステッィク、ベルギーのチョコレートなどなどsign01

そして、素焼きのお塩入れ。

Photo

精製していないお塩が、湿気でかたまらずに保存できる、通気性バツグンの容れ物で、こういった素焼きタイプは、なかなか普通に売っているのを見かけないそう。妻さん、ありがとうございますconfidentheart04

私は、ささやかだけど、手作りの焼き菓子をお持ちしました。お口に合うといいな。

合わなかったら・・・ミューズリーも入ってるし、砕いてバードフィーダーに載せて頂くといいかもsign01flair

あっという間に楽しい時間が過ぎ、東京からの下り電車が混み合う前に帰路につきました。


またお会いできるのも楽しみですし、これからもブログから色々見習わせて頂こうsign01

ありがとうございましたheart

Photo_2


2013年2月 5日 (火)

久しぶりの東京デパ地下

用事で都内へ出かけました。

帰りに、久しぶりの東京のデパ地下へ、足を踏み入れましたhappy01heart04

結婚前は東京が長かったのですが、暮らしてみると、たいていのことは埼玉県でもまかなえることが分かり、人混み苦手な私には、住みやすい毎日です。
でも、デパートはやっぱり東京が楽しいですねnotes品揃えも全然違う〜note

たまのことなので、贅沢しようと言いつつ、吟味した上に・・・お買い得品をゲット。

Photo

これは、当たりでした。
一番左は、14ヵ月熟成のプロシュート、真ん中は豚耳などが寄せてあるタイプ、右側のはコッパみたいな感じで独特の香りがあります。真ん中だけ6枚、両側は4枚ずつ入っていました。

お皿に盛って、よく見てみましょう。それぞれ個性があります。美味しそうでしょwine

Photo_3


用事で遅くなった日は、帰ってさっと食べられる何かが嬉しいですよね。
夫は、太巻きも、柿の葉すしも好きなのです。
昭和の子なので、「太巻きってごちそうって感じがするな」なんて、カワイイことを言いますcatface

Photo_2

太巻きは、こんなに具沢山。隣に並べたのは、柿の葉すしです。
上から、鮭、さば、エビ、鯛です。

マグロは、マグロに自信の魚屋さんで、年末だけバイトする母から頂きました(話すと長いのですが、もう20年来のおつき合い!年末だけですが、母がお手伝いに行くのを、お店の方々もお客様も毎年楽しみににして下さっているようで、ありがたいですsign01)。

Photo_4


そして、デザートも大事ですねcafe

最初に入ったデパートには、もちろんいっぱい商品はありましたが、ぜひここで買おうと思うものがなく、次に銀座三越に寄りました。

三越の地下は、伊勢丹と統合して、美味しいものがありそうな雰囲気が増しましたねshine
スイーツのお店は、どこのデパ地下でも人気で、数が多いです。
そんな中、ふとシュークリームに魅かれて近寄ったショーケースがありました。
「フレデリック・カッセル」という、パティシエの名前のお店です。
外側はザクザクした感じ。中には、同じお店で作っているミルフィーユのクリームが詰まっているそう。
そして、真っ黒しっとりしたチョコレートケーキも美味しそうです。
底部には、甘みのないカカオのかけらがまぶしてあります。

Photo_5


とっても感じのいい女性スタッフが、シュークリームとケーキを箱に詰めながら話して下さったところによると、このお店は、フランスのパリ郊外にあり、関東ではこの銀座三越にしか入っていないとのこと(日本では他に、京都のハイアット・リージェンシー内で買えるようです)。
「へー!こんなにあるスイーツのお店の中から、このお店を選ぶなんて、お目が高い!」と自分で自分をほめる私smile
「ピエール・エルメのお菓子と似てるね」と夫につぶやくと、女性スタッフさんもちゃんと聞いていらして、「2人は仲がいいんですよ」と教えて下さいました。お目が高いsmile

真面目な話、きっと、こんなにある中で魅かれるというのは、やっぱり何か他と違った魅力を備えてるということなのでしょうね。

食べるのを楽しみに、大事に持ち帰りました。

Photo_6


シュークリームの中のクリームは、バニラビーンズが見えていて、何かのスパイスが効いているみたい。

Photo_7

チョコレートケーキの「タングラム」は、一番下のクッキー生地の台に、層になったチョコレートムースのような部分がのっていて、周りにねっとりしたチョコレートのコーティング。
もちろん、濃厚ですが、しかし、後味がすっきり!

いや〜、東京ならではの、いい買い物した!(笑)


翌朝の甘いものも買いましたよwink

和菓子やさんの中でも好きな「仙太郎」で、桜もち(中央)、うぐいす餅(左)、本わらびもち(右)を。
本わらびもちを見て、「食べたい」と言ったのは夫でしたが・・・パクッとひと口食べ、うっとりしたかと思ったら、そのひと口サイズと言っていいような大きさを初めて認識したようにじっと見て・・・「これが300円?!」と叫びました。でもね〜、やっぱり美味しいです。その後、目を閉じて、じっくりと、最後の味わいが消え去るまで、300円を満喫していましたbleah

たまにはいいのです。
いや、たまだからいいんだね。
と、思うようになったのは、年の功?

明日はまた雪の予報が出ていますが、これからは、いちご大福や花びら餅の季節ですね。
いちご大福は、「鈴懸(すずかけ)」のがダントツ好きですcherryblossom
本店は博多ですが(けいさ〜んhappy01)、新宿伊勢丹地下に入っています。

花びら餅は、目白駅近く、目白通り沿いにある「志むら」のがお勧めです。

こういったお菓子は、同じ名前がついていても、どこで買うかでそれぞれ全く違います。
ぜひ、美味しい「それ」を食べたいですね。