無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

2014年 海外の話8

クアラルンプールの快適なホテルを一度チェックアウトし、レンタカーして、ペナン島へ向かいます。

クアラルンプールからペナン島へは、マレーシアを北上します。

高速道路はよく整備されていました。

1


日本と同じように、ゲートをくぐります。

2


こういうカードを取って、出口で精算です。

3


道路脇でも、向こうのビルでも、あちこちで工事中です。

Photo


こちらも、高速道路に沿ってずっと工事中でした。

2_2


マレーシア・ドライブの特徴は・・・

景色の変化に乏しいこと・・・gawk旅の疲れもあって、眠くなります(私はcatface)。


だけど、いつしか外は激しい雨sign01

Photo_2


ワイパーを使っても外が見づらいので、ゆっくり走りますが、皆さんさすが地元で慣れているのか、雨の前と変わらない速度で飛ばしてます。

2_3


ホテルで毎朝会話を交わした青年が持たせてくれたお弁当(笑)を車内で頂きましたhappy01
本当に、心からのサービスをしてくれる、感動あるホテル(働いている人々)なのです。

Photo_3


途中の街、IPOH。ここは、観光地でもあるようです。
初めて、ちょっと変わった景色を見ました。

Ipoh2


日本で言うところのサービスエリアにも寄りました。

Sa


建物がマレーシアらしいですね。

Sa2


くだもの売り場。

Photo_4


フードコート。

Photo_5


お祈り用の部屋もあるようです。

Photo_6


再び高速道路へ。
ペナンまでもうひと頑張りです!

Photo_7


2015年1月23日 (金)

2014年 海外の話7

今朝も美味しい朝食です。
カプチーノを頼んだら・・・

Photo

カプチーノの奥は、エスプレッソ。こちらも素敵なカップです。


朝食はバラエティ豊か。左のお皿の上でクシャッとなってるのは「ロティ」。
鉄板の上で生地を焼いてくれて、最後は両手でパンッとたたき、こんな姿になりました。焼くのには技術が必要だそうで、このホテルでもロティ職人が居る日のみ提供されます。
すぐ上の、ひよこ豆をつけたりしながら頂きます。

Photo_2


そして、今朝もしぼりたてのオレンジジュース!

Photo_3


お寿司もあります。中はおしんこやカニかま(夜は鮮魚のお鮨を握ってくれます)。

Photo_4


デザートは、蒸したお菓子。さっきのお寿司も外側がうっすらグリーンでしたが、こちらもグリーン。

Photo_5


カプチーノくまちゃんが、こんなに遠くから見つめるようになった頃、朝食も終わり。

Photo_6


今日は、マジェスティックホテルを一度チェックアウトして、北上し、ペナン島へ向けて出発しますsign01

Photo_7


2015年1月17日 (土)

2014年 海外の話6

ホテルの部屋からの、クアラルンプールの夜景。

Photo


昼の様子。

Kl


今日も選択肢が沢山の、美味しい朝食。

Photo_2


デザート。

2


カプチーノ。

Photo_3


ロビーには大きなシャンデリア。

Photo_5


今日はクアラルンプールの中心地から少し離れた場所へ行きました。

Photo_6


スターバックスはここにもあります。

Photo_7


お昼は地元のお客さんで賑わう食堂へ。
好きなものを選べます。

Photo_9


2_2


あちこち見学し、街に戻りました。
今日はフードコートで、海南鶏飯と、

Photo_10


もの足りずに、久しぶりの・・・(毎日アジアンだったので)


ハンバーガーsmile

Photo_11

なんとなく、甘いような、アジアな味付けのハンバーガーではありましたが、お肉満喫。


街はまだまだ賑わっていますが、私たちはまた明日のために、帰って寝ます!

Photo_12


2015年1月12日 (月)

2014年 海外の話5

街を走る市民の足、バスは、なぜかドアが開けっ放しです(走行中)。

2

3


クアラルンプールは、発展した部分と、昔ながらの部分が共存する街。
そして、様々な人種が同居する街です。

モノレールが頭上を走り、道路は車が多くて渋滞です。

Photo


靴磨きやさん。

Photo_2


文字も、英語に非常によく似た表記が使われたり、アラビア語や中国語が併記されたりしています。

Photo_3


夕食は、中国人街のようなところで、名物と聞いた鍋料理。

Photo_4


外から厨房も見えて、

Photo_5


野菜が吊るされて、香港みたいな雰囲気です。
こういうお店は低料金で食事ができます。旅行者にも親切で、明朗会計でした。

Photo_6


パン屋さんもありました。
こういうところの値段は安くないです。

Photo_7

2_2


そして、旅先でのぞくと楽しいのがスーパー。

おすしが売ってます!

Photo_8


おかしも色々。日本語も見えます。

Photo_9


欧米人も多いせいか、チーズも種類が豊富。

Photo_10


今日もよく歩きました。

お迎えのバスでホテルへ帰ります。

Photo_11


2015年1月 7日 (水)

2014年 海外の話4

タワーへ入ってみましょう。

Photo

中はショッピングモール。右手奥にはユニクロも見えます。

Photo_2


和食はクアラルンプールでも人気のようです。

2


ショッピングだけでなく、タワー観光の人も多いのでしょう。人がすごいです。

Photo_3


2_3


ショーウィンドウに、マレーシアらしい服が飾られていました。

Photo_4


ちょっとひと休み。
台湾からのお店だと思いますが、香港でもよく見るデザートやさん。

Photo_5


外は暑く、バテ気味だったので、とにかくひと休みしたかったのですが、テーブルは空いておらず、お店の人は勝手にどうぞという感じ。
タワー内のショップの店員さんのような人が1人休憩していたテーブルに相席させて頂きました。

日本でここまでのマンゴーづくしはなかなかないでしょうsign01

2_4


疲れがとれたら、再び街に出てみましょう。


2015年1月 4日 (日)

2014年 海外の話3

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますhappy01


マレーシアのつづきです。

ホテルの朝食はブッフェ。
すごい数の料理、和洋中、なんでもあります。

Photo


中華粥など。

2


マレーシアの料理。ごはんを辛い調味料や小魚、卵、ピーナッツと一緒に葉に包んで蒸してあります。

3


ヨーグルト、チーズやパン、コーヒーも頂きましたnotes

4


では、街に出てみます!
ホテルのシャトルバスに乗って、街の中心地に到着。

Photo_2


2_2


マレーシアに住む主な人種は、マレー人、中国人、インド人だと聞いています。

Photo_3


Photo_4


Photo_5


トイレは洋式、水洗ですが、私たちのとちょっと違います。

Photo_7

トイレットペーパーがない代わりに、ホースで水が使えます。
これは、インドやネパールなども同じで、紙を使わずにトイレの後のお尻の処理をするようです。
紙が残る方が汚い、という考え方があると、以前それらの国で聞いたことがあります。

デパートなどのトイレには、入口などの壁にトイレットペーパーが設置されているので、必要な分を先に取ってから個室に入ります。

2_3

大きなホテルなどは、普通の洋式トイレの作りでトイレットペーパーがあり、水で洗えるようにホースもついています。


街はあちこちが開発中で、今、経済的に発展している様子が伺えます。

では、有名なタワーを目指して歩きましょう。

Photo_8


« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »