無料ブログはココログ

« 年末年始ハノイ旅行4 | トップページ | ストレス?!いや〜、まだまだです! »

2014年1月17日 (金)

年末年始ハノイ旅行5〜ハノイ名物ブン・チャー〜

そろそろお腹が空いて来ました。

ホテルであんなに食べたのに?!smile

現地のお店にも、入ってみなくちゃねsign01

ガイドブックを見ながら・・・


あれ、このお店なんだかカワイイよ!
刺繍屋さんです。

レースや刺繍のついた袋、ベビー用品など、色々ありました。

Photo

あ、ここはドレスのお店だよ。

Photo_2


寄り道しながらたどり着いたのは、このお店。

Photo_3


ハノイ名物「ブン・チャー」を頂きます。
壁に分かりやすくメニューが貼られていましたgood

Photo_4


分量が多いと聞いていたので、「ひとつを2人で分ける」と言うと、気持ちよく用意してくれました。

ジャ〜ンsign03

Photo_5


山盛りの緑の野菜の隣に、タケノコみたいな雰囲気のものが入った透明のスープがあります。
それがつけ汁。

そのお椀の中へ、米の麺を入れ、さらに挙げ春巻きやミニハンバーグを入れ、緑ものせて。

Photo_6


つけ汁は、甘酸っぱくて、揚げ物、麺、野菜と、グルグル何度も食べてしまいますrestaurant

野菜は本当にすごい量でしたが、すぐ近くの中年カップルが、ほとんど全部食べているのを見て、
よ〜し負けないぞ〜と頑張ってみましたhappy02

お腹いっぱい。ごちそうさまでした!

私たちは2階席でしたが、1階もたくさんお客さんがいらっしゃいました。地元の人も多いようでした。

Photo_7


« 年末年始ハノイ旅行4 | トップページ | ストレス?!いや〜、まだまだです! »

旅行」カテゴリの記事

コメント

私はハノイとハロン湾へ行きました 刺繍 ビーズのお店も一杯ありましたね~ 可愛いのが一杯ありました~偉い~ガイドブックで見て。。。私、いつも行きあたりばったりでなかなか思うように楽しめない旅下手人間です~ 楽しそう~羨ましいなあ~~

まつもとさんfish

やはり、ハノイにいらっしゃる日本の方々は、ハロン湾に行かれますよね!
私たちは弾丸すぎて、ハノイぶらぶら滞在のみでした。
だから、まつもとさんの方が、観光地をおさえて、上手に旅行された感じ!

今回はのんびりできれば良かったので、ガイドブックも前日によく見て、現地でまた見て、という感じで、私たちの旅行にしてはあまり調べずでした。
でも海外旅行に行くなら、確かに、ある程度は調べて行くと、限られた時間の中で好みのものを見たり食べたり、有効に過ごせますよね。
行き当たりばったりにも、その楽しさがあると思うので、下調べと臨機応変さのバランスかなhappy01

σ(^_^)はポーレイさんもまつもとさんもそれぞれにいいご旅行を楽しまれてると思いますよ~
・・・おいおい、余計な御世話ですね。。スミマセン(笑)

ブン・チャー、σ(^_^)は日本乃お店で食べたので量は普通でしたけど、
現地のは2人でちょうどいいくらいなんですか~?
すごいトッピングになってますが、おいしそう~!!
これで、おいくらくらいなんですか?

ポーレイさん
美味しそうなお店を見つけるの上手ー(≧ω≦)b

スカイプのお誘い ありがとうございます
でもざんねーん
わたしスカイプしてないの
それにまだわたしの中にストックを入れたいと思うので
今のテキストが終わるまではそれとブログで精いっぱいみたい
コメントありがとうございます
英語って イギリスやアメリカで全然違うんだと実感!
ポーレイさんの使ってる英語の話も
すっごい参考になります
ハワイでは フレンドリーに
「Can We have a table outside?」って言おうとか
いろんな場面を想定してるのら (*・ω・*)

あっぴぃさんsnow

ありがとうございますhappy01そうですよね、それぞれの良さがありますよね。
それに、こうしてブログ仲間の皆さんとコメント欄でも楽しくからめるのはとても嬉しいな〜と思いますnotes

日本でブン・チャーを食べたなんて、すごいですね!
私は今までベトナム料理店でも、ブン・チャーを目にしたことはなく、
ハノイで初めてでした。

朝、ホテルの朝食をしっかりしっかり食べたのもあると思いますが、1人分でもけっこうしっかり分量がありましたよ!
そうだ、値段のことにもふれると異国の様子が分かって、比べられて、面白いですよね。
このブン・チャーは、揚げ春巻きやミートボールとセットで1人前9万ドンですので、約450円でした。

けいさんcat

自分で色々計画して勉強してらして、さすがです。

そうなんです!
英語の基本的な部分は一緒なので、どちらでも通じますが、
イギリスとアメリカでは、よく使う単語や言い回しが違ったり、
スペルや発音も違ったりします。
けいさんがイギリス映画がお好きだったり、イギリス旅行を楽しまれてたので、
イギリス英語の方がいいかなぁとも思うのですが、広く意見を求めてらっしゃるようなので、コメントさせて頂いてます!
結局日本語でも同じことをどう言うかは人それぞれなので、どれもアリだし、
けいさんが想定しているように、その場面によっても違うものですよね。
だからこそ、色々あって面白いですねhappy01

引き続き、楽しい英語学習ができるといいですねnote

ああーーーっ、その刺繍のキンチャク、すっごくかわいいの!!!!!
最初はデパートで”女性スタッフが買い付けてきた”という、ブラジャーの刺繍のを自分で買って、ベトナム行ったブログの若いお友達が買って来たビーチサンダルの刺繍のを見て、欲しくて欲しくて。
で、あっぴぃちゃんが行くって読んだので、お願いしちゃったの。
あっぴぃちゃんには短い旅行時間を頼まれたお買い物を捜すのに使わせちゃって、ホントに申し訳ないことしちゃった...

一人分をふたりでわけても、頑張らないといけない量ってすごいね!
現地の人はひとりで食べちゃうのかしら。
ベトナムの人、太ってるイメージないけど、お野菜たくさんだからかしら。

妻さんbeer

そうだったんですかぁsign01あっぴぃさんにお願いして、手に入れたほど気に入ってらしたんですね!
確かにかわいくて、べトナムでは他に何も買わなかったんですが(笑)、これだけ友人に買いました。
下着の上下の柄のと、ハイヒールでshoesって書いてあるタイプのです。

そうなんです。まぁ、朝食おかわりし過ぎっていうのはあると思いますが、
このブン・チャー、2人でちょうど良く、野菜は食べても食べてもあるくらいでした。
べトナムの女性も男性も、細いですね。野菜は、外食でも飾り程度じゃなく、しかり野菜食べましたって感じで入っていることが多いように思いましたclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/54644221

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始ハノイ旅行5〜ハノイ名物ブン・チャー〜:

« 年末年始ハノイ旅行4 | トップページ | ストレス?!いや〜、まだまだです! »