無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

今度は風邪?!

この冬は、風邪はひかない!!

そう決めていた、いや、決まっていたはずなのですが(笑)・・・おかしい。
ひいちゃったみたい・・・bearing

のどがヒラヒラ→咳→めまい→発熱→くしゃみ
という発展の仕方で、現在は熱が下がり、回復中ですhappy01

はっきり言って、風邪をひいている場合じゃなく、申し訳ないweep

整骨院(接骨院)というのは、整体やマッサージと違って、昔は「骨接ぎ」と呼ばれていたお医者さんです。
骨折を外科では手術で治すけど、手術せずに治すのが、骨接ぎです。
今でも「柔道整復師」という国家資格の取得が必要です。

業界関係者に聞いても、今は柔道整復師の人出不足のようで、
昔と違って、資格を取っても必ずすぐにその仕事に就くとは限らないようです。

そんな情勢の中、うちでも、かねてからの退職予定者が辞めたり、結婚したと思ったら妊娠が分かって辞めたり、
色々あって辞めたり、退職者が集中したため、人員不足。
幸い、2つの院の休診日が別の曜日なので、夫は両方出ずっぱりcoldsweats01
1月のお正月明けから今まで、お休みは1日(スタッフは休診日にはお休みしてもらえてるので大丈夫です)。
そして次のお休みは・・・2月の祝日だったはずが、仕事が入り・・・
3月の祝日になりました!

だから、風邪をひいてる場合ではないのです。

でも、4月からは新しいスタッフが入り、夫ももう少し現場出ずっぱりでなく、全体を見られるようになると思います。
そうなるとなったで、おかみさん業も忙しくなると思いますが、頑張りますup

今のところは、柔道整復師でもなんでもない私が頑張れることは知れているので、
体調不良を思い切り治すしかないですねthink

救いは、この仕事を20年以上やり、若いうちに開業経験のある夫は、
この勤務状態を苦に思っていないことです!
でも、いい年だし(笑)、体に疲れはたまると思うので、休養も取らせたいなぁ。

それに、前々回の打ち明け話に書いた会社の分割・・・要は、信頼して長年任せた仲間に、
次第に使い込まれていたわけで、出資と借金を担当していた夫にとっては、
その実質負担以上に精神的ストレスなはず。

でも、私たち2人とも今の状態は、以前より改善されたと思っているし、より良くなるための途上であると思っています!

毎日元気にお仕事に励む夫に感謝です。

私が風邪で熱を出すと、またまたお粥を作り、

夜、起きる度に汗をかいていたのでパジャマを3着も着ましたが、それらを洗って干して行ってくれました。

そして・・・心強い助っ人も登場!
母です。(笑)

風邪でダウンのうえ、分割で受けたダメージからやっとなんとか資金繰りができそうか?!という矢先に、
院の大型機械が故障・・・crying
なにもこのタイミングでなくても〜・・・bearingへこむ・・・weep

それを聞いて、気持ちを察して、都会のお土産(デパートねsmile)いっぱい持って、突然訪ねて来ました。

おかげで楽しい気持ちにもなり、骨付きのラムすね肉を焼いて、夕食を共にしてもらいましたhappy01


Photo


家族に支えられ、ブログで知り合った皆さんにもあったかい励ましや親身の言葉を頂いて、幸せ者ですheart


次回は、とうとう作りましたshine自家製マーマレードについてですnotes


2014年1月22日 (水)

年末年始ハノイ旅行6

さあ!ハノイ旅行のつづきですhappy01


昼食後、街歩きをつづけます。


わぁ〜、すごい大木!!

Photo


車やバイクの性能の問題や、土ぼこりのせいか、空気は悪いんだけど、
街の中に公園や木々は多く感じます。


この先にカフェが・・・あるんですね?
こういう、お店自体がココにはないけど、この先のどこかにあるらしき看板も、よく見かけます。

Photo_2


ホテルの近くのスーパーに寄ってみます。

べトナムのビール。

Photo_3


そうそう、べトナムのお金は、べトナム・ドン(VND)です。
ゼロが多くて、こんな感じ。

Photo_4


ガイドさんに教わった、日本円への便利な換算方法は、
べトナム・ドン(以後、ドンと呼びます)のゼロを2つ取って、その半分の額が円になるsign01

例えばこの写真、右上の50000ドンなら、最後の00を取って、500の半分だから、250円です。

べトナムの物価が安いと言っても、観光客も行くようなお店なら、目が飛び出るほど安いってわけでもない印象。

なので、買い物の時のゼロが多くなっちゃうんです!!

さっきのべトナムのビールは、9100ドン。ゼロ2つ取って、91の半分だから、約45円。
これは安い!ですよね。(日本のキリンやエビスのような「味わい」ではなく、ライトな感じです)

た・だ・し、輸入品は高いっ!
これから先登場する高級ホテル。そこの売店で見つけたハーゲンダッツのアイス(木に刺したバーになってるタイプの)が、1つ・・・いくらだっけ、確か600円くらいしてました。日本より断然高くて驚いたんです。
輸入されたチーズ(白カビや、ウォッシュタイプなどのヨーロッパのチーズ)は、だいたい日本で買うのと同じくらいでした。

なるほど〜。今、宿泊しているホテルの朝食ビュッフェで、どうだっ!という感じでヨーロッパのチーズが出してあるわけが分かった〜。こんなのを、こんなに出しちゃうホテルだゾっていうことでしょうね。


さてさて、45円のビールを買って(ホテルで飲むと9100ドンが、65000ドンです)。
水やナッツなんかもちょっと買って。

このスーパーはたぶん、ちょっといいスーパーだと思います。外国のものも色々置いています。

日本食品のコーナーもありました!

Photo_5


ホテルへ戻って・・・

プールを上からのぞく。

Photo_6


温水ではないので、寒いでしょうね。


べトナムの人たちは寒がりのようで、日本から到着した私たちには、まぁ寒いけど肌寒いくらいかな、
薄手とはいえダウンなんか着てる人いないだろうな〜と思えたけど・・・
みんな厚着!happy02


プールは頑張れば入れそうな気がするけど、風邪ひいても良くないので、やめるか。
プールの話をすると、ホテルのスタッフたちは一様に「!」といった顔をして、
「入る前に、水をさわってみた方がいいですよ!」と言いますsmile


こちらは、フィットネス・センター。
おぉ、運動器具が色々ありますね!

Photo_7


では、少し体を動かしますかhappy01


2014年1月21日 (火)

ストレス?!いや〜、まだまだです!

楽しいベトナム旅行を掲載中ですが、
最近ちょこちょこ体調を崩すようになってしまいましたcoldsweats01

ほんと、ちょこちょこなので、ご心配頂くには及びませんが、
ついでに、前から引っ張ってる「取り組んでいること」に言及しちゃおうと思いまして。

既にお話ししたことのある将来の海外移住の夢は、相変わらずありますnote

今日は、もう1つの、「取り組んでいること」についてです。


私たちは、ほそぼそと法人として仕事をして来ました。
小さな会社でも、運営(経営)スタッフあり、現場の施術スタッフありと、分担して頑張って来ました。
が、ある時から、何かがズレ始め、一部の運営人員を除いては他の誰にとっても、
良い状態とは言えなくなりました。
会社をたたむことも含め、考えた結果、方針の違う彼らとは別々に歩むことにし、会社の分割を断行しました。

第三者に介入してもらい、相手側のことも考慮した条件を出しましたが、
相手方の言い分はもっともっと・・・分割を希望するのはこちらなのでやむなしと
譲歩すればするほど要求はエスカレートし、そもそも夫の出資で始めた事業だったけれど、
最終的に分割に伴った損失は、かなりのものになりました。

でも、これで新たにいい経営を目指して進めることになりました!
それが一番の収穫です。

人員も徐々に入れ替わり、この過渡期を理解して力を貸してくれる人たちが少しずつ集まり始めています。
その協力に感謝して、お互いに益有る関係を目指します。
そして、地元の保健室のように慕われる整骨院を目指します。


こんな過程において、以前から内部にいるスタッフとたまに小さな事件が起きます・・・
今の状態を受け入れられなかったり、ずっと以前からあった不満をこの機会にぶつけて来たり、
その中には、元の考え方や方向性が違うため、一緒に解決することが難しい場合もあります。

ひとつの視点からでは決められないこともあり、それが相手都合の視点からは受け入れられがたいこともあり、なんとか妥協点を見つけようとしても難しかったり、気持ちを誤解されることもあります。

どうやら最近は、そんな小さな問題をひとつ乗り越えた直後に体調を崩すことが多いような・・・。
そんなヤワなつもりはないので、違うかもしれないですが、知らずにストレスなのかもしれない?!

でも、とにかく、最終的にはどう思われても、出来る事を尽くし、出来る説明をしっかりして、
相手の意見を聞き、なるべくその人にとっても、そして全体にとっても良い判断を重ねて行くしかありません。
同時に、良い治療をし、こうありたいという信念を持って、責任ある仕事をする・・・実行の積み重ねしかありません。
逆に言うと、大事なのはそれだけです。
頑張りますsign01


家の売却、義父のこと、分割と、それらが少しずつ重なりながら続いて来て、
そんなわけで、しばらくは休みも何もなく飛び回っており(要領も悪いもので・・・)、
年末年始の弾丸旅行へとなったわけですsmile


そのベトナム旅行記、モタモタしてますがお許し下さ〜いbleah


なんだかお腹が大変なことになって、夜中何度も起き出し、水分が大量に出て行ったsad
翌朝、夫が出勤前にお粥を作り、マグカップにコーヒーをいれ、
タンブラーに温かいお茶を用意して出かけてくれましたhappy01

Photo


急遽頂いてしまったお休みですが、おかげでかなり復活!!
ついでにブログも書いちゃった!

また良い報告が出来るよう、頑張ります♪

考えてみたら、こうして元気に生活&仕事ができて、素晴らしいことですね。
そして、世の中にはもっと沢山の、ずっと大変なことがあり、
それらを乗り越えていらっしゃる方々も大勢います。
そこから見たらこんなこと・・・笑っちゃいますねsign01

先日は、新しく加わる仲間と打合せを我が家で。
仕事後に、駆けつけて下さいました。


頂いたアンチョビで、ジャガイモ炒め。そして、大好きモッツアレラチーズのカプレーゼ。

Photo_2

寒い時だからまた作りました。
好評の・・・おでん!!

Photo_3

おでんには日本酒♪
手土産のイタリア産赤ワイン。

Photo_4

天然酵母のクランベリーパン。カマンベールチーズと、大粒の干しぶどう。

Photo_5

デザートは妻さんのブログで見つけた、ストロベリー・クラフティ

Photo_6


確かに簡単で、美味しかったです!
焼く前の状態。

Photo_7


断面。
イチゴたっぷり〜notes

Photo_8

もちろん、食べてるだけじゃないですよsmile
会議もしっかりでき、有意義な時間でした。ありがとう!!

うん、やっぱり前進してますねsign01


2014年1月17日 (金)

年末年始ハノイ旅行5〜ハノイ名物ブン・チャー〜

そろそろお腹が空いて来ました。

ホテルであんなに食べたのに?!smile

現地のお店にも、入ってみなくちゃねsign01

ガイドブックを見ながら・・・


あれ、このお店なんだかカワイイよ!
刺繍屋さんです。

レースや刺繍のついた袋、ベビー用品など、色々ありました。

Photo

あ、ここはドレスのお店だよ。

Photo_2


寄り道しながらたどり着いたのは、このお店。

Photo_3


ハノイ名物「ブン・チャー」を頂きます。
壁に分かりやすくメニューが貼られていましたgood

Photo_4


分量が多いと聞いていたので、「ひとつを2人で分ける」と言うと、気持ちよく用意してくれました。

ジャ〜ンsign03

Photo_5


山盛りの緑の野菜の隣に、タケノコみたいな雰囲気のものが入った透明のスープがあります。
それがつけ汁。

そのお椀の中へ、米の麺を入れ、さらに挙げ春巻きやミニハンバーグを入れ、緑ものせて。

Photo_6


つけ汁は、甘酸っぱくて、揚げ物、麺、野菜と、グルグル何度も食べてしまいますrestaurant

野菜は本当にすごい量でしたが、すぐ近くの中年カップルが、ほとんど全部食べているのを見て、
よ〜し負けないぞ〜と頑張ってみましたhappy02

お腹いっぱい。ごちそうさまでした!

私たちは2階席でしたが、1階もたくさんお客さんがいらっしゃいました。地元の人も多いようでした。

Photo_7


2014年1月 9日 (木)

年末年始ハノイ旅行4

ホテルからほど近い場所に、ホアンキエム湖があります。

湖を囲むように遊歩道が設置された、公園地帯で、このエリア全体の地区名もホアンキエム地区です。

 Photo


私たちがハノイのホテルに到着したのは、大晦日から新年へと変わる時。

一夜明けた今日は元旦です。

人々が家族で、友人と、恋人同士、いろいろなグループで公園をそぞろ歩き、
あちこちで写真を撮影していました。

1


ギターをつまびく友人を撮影する、青年。
それを撮る私にカメラの青年が気づき、ちょっと恥ずかしそうにニコニコしていました。

2


結婚の記念撮影もしていました。

3


ポーズをいろいろとってますhappy02

Photo_4


湖の中心部付近には、こんなものが建っていました。

Photo_2


公園のトイレ。

Photo_5


シクロのおじさんが、観光客に声をかけます。

Photo_6


乗っている人もけっこういるんですよ。
観光客では欧米人が、シクロが好きなように見受けられました。異国情緒を感じるんでしょうか。

2_2


そうそう、バイクに家族で乗るっていうのも見かけます・・・はい、文字通り、
家族みんなで乗るんですよ。
こんなふうに。

4

面白いけど、大丈夫なのかなcoldsweats01
ヘルメット着用の規則はあるそうだけど、人数は??


2014年1月 8日 (水)

年末年始ハノイ旅行3

街へ一歩出ると・・・

1

早速、話に聞く交通方法を目の当たりにし、実践です!
つまり、バイクや車が縦横無尽に走っているので、自分の横切りたい道路を、ゆっくりと直進します。
決して走ってはいけないとガイドさんに言われましたsign01


歩道の上も、駐車中のバイクや車。
並ぶ店。
路上に広げた飲食店の席。
などでふさがっていますsmile

2


どんなお店があるか、どんな人々がいるか、ご紹介happy01

こちらは、文房具屋さんのようです。
ショーケースに並ぶノートや鉛筆が、昔、学校の前にあった文房具屋さんを思い出させます。

3


おじさんは、店番をしているのでしょうか。

4


何を売っているのかよく分からないけれど、店舗を構えず、自転車に荷物満載のこんな方もいます。

5


ふと路地をのぞけば、こんなお店も。

6


そして道路は相変わらず、こんな感じ。

7


少し歩いただけで、早くもこんな異国の風情です。
普通にあるもの、ハノイの日常が、物珍しいです。

さあ、どんどん行ってみましょうsign01

8


2014年1月 5日 (日)

年末年始ハノイ旅行2

明けて2014年1月1日ですfuji



ちょうどよく腹ぺこで、朝食へ。



Photo


わぁ〜、色々ありますnotes

3

5

何を頂こうかな〜restaurant



ブリーチーズが、ごろんと提供されています!


7




和食(納豆!)と韓国のものも(キムチなど)。
写真はクリックで大きくなります。納豆は、上の段の白いボール。黄色いたくあんの隣です。
キムチは手前右端のボールです。


6


そして、私の1回目。


Photo_2


二回目。


Photo_3

洋風な料理を満喫したら、最後にお粥も。
卵は、塩卵で、鶏肉が入って、美味しいお粥でした!


Photo_4


今回は、あまり下調べをしていないので、美味しいお店にうまく行けるか分からず、
また、なんとなくですが外のお店の料理がどのくらい期待できるかな?という感じがあったため、
いつになくホテルの朝食をしっかりとりました。

まだ出かける支度でないので、外気は少々寒いくらいですが、
「ちょっと外に出てみようよ!」と夫が楽しそうなので、ホテルの前へ出てみました。

Photo_5

ホテル外観。

ロビーには大きなクリスマスツリー。

2

ホテルの前の一隅に、ほこらがありました。ここで初詣。

Photo_6

部屋のある15階からの眺めです。

152

なんとなく煙っている感じの空気・・・。

153

現地の人の中には、柄のついた布で出来たマスクをしている人たちもいます。
夫も「アレルギーがひどくならないように」と、日本の使い捨てマスクを持って来ていたので、
それを着用し、街の中へと探検に出かけます!





2014年1月 4日 (土)

行ってきました!2013海外旅行

2014年、始まりましたね!
今年も皆さんにとって、良い一年になりますように。
私たちも頑張ります♪
今年もよろしくお願いしますconfident



さて!!行ってまいりました〜、大晦日からの海外旅行。
年末年始のお休み=4日間を利用しての、ひと時の異国滞在。


今回は、こちらsign01



Photo

べトナムの首都、ハノイですcar


バイクと車と歩行者が入り乱れ、空気はいつも煙いような、ほこりっぽい街でしたが、
そこを好きに歩いて探検し、ホテルでのんびり過ごし・・・今回はいつもと違って、
快適そうな大型ホテルを選びました。


フィットネスセンターやサウナも利用でき、朝食は東西のものが揃い、よかったですgood
さらに、帰国便が深夜なので、18時までのレイトチェックアウトを利用。
チェックアウト後はロビーのラウンジでお茶をして時間を待つことが出来ました(チェックイン時に頂いたクーポンでsmile)。



2013年12月30日が仕事納め。その夜が、会社の忘年会ですbeer


ところがsign03


12月中旬に、下見までして予約していたお店に当日到着してみると・・・


予約を忘れられてるっ〜〜〜shock


仕事も終わって寒い中、みんなをいつまでも待たせるわけにいかず、お店の中国人たちとやりあった後(なんてbleah最初は忘れてたようだけど、結局思い出して平謝り。電話で、経営者だという中国人とも話し、次回使える半額券を送ると言ってたけど、届くかなぁ)、
向かいにあった韓国料理のお店に相談し、なんとか忘年会を開くことが出来ましたbearing



そして31日。成田空港へairplane


渋滞に巻き込まれることなく、早い到着です。
空港も、混んでいません。


Photo_2

チェックインも順調にいき、機内でお食事タイム。


今回の航空会社は、JALです。まずはメニューを見せてくれます。
夫とそれぞれ別のものを頼むことにしました。


Photo_3


こちらは、エビかつです。


2


もうひとつは、そぼろごはん。


紙コップに入っているのは、お味噌汁です。


3

食事の下には、長く熱々でいられるよう工夫がされていました。


4

この鉄板みたいなのが、熱いです!!受け取る時に、トレーの下側を持つ時も要注意です!



食後に配られたデザート。


5


2人で映画を1本見て、ウトウトしたら、6時間弱の旅は終わりです。


ハノイのノイバイ国際空港に到着ですsign01


22時20分をまわった頃だったと思います。


Photo_4

この後、ガイドさんとも落ち合えて、用意された車でハノイ市内のホテルへ向かいます。
このガイドさんに連れて行ってもらうのは、私たちだけでした。
それでも、空港から市内まで約1時間の道のり。
市内に入ると、大晦日の人出や交通量が多く、なかなか進まず。


Photo_5

べトナムは中国同様、旧正月を祝うそうですが、大晦日も見たところ若者を中心に、
街が賑わっているようです。


ガイドさんの案内でホテルにチェックインしている時が新年への瞬間。


好青年のべトナム人ガイドとはエレベーターホールで別れます。
次に会うのは、帰る時。それまでは全くフリー。



部屋はこちら。


Photo_6

広さが分かりづらいですが、べトナムのホテルでは広い方だという事前情報を得ています。


反対側からの様子。夫がいるので、なんとなく広さがつかめます。


3_2

テーブルの上にあるのは・・・


Photo_7

歓迎のチョコレートでした。
美味しいnote


夫は空腹で、ルームサービスを取ることも考えましたが、
なにせもう深夜だし、明日の朝はビュッフェだし、街に出ればこのホテルのルームサービスがとんでもなく思えるくらいの値段で食事ができるわけだし・・・
ミニバーからのビールだけ特別に許可(笑)smile


大きなバスタブで入浴してから、New Yearの乾杯です。


Photo_8


窓の外では、ニューイヤー・パーティーらしき、大音響の音楽が鳴っています。
が、もう疲れて眠いので、大丈夫confidentおやすみなさいsleepy



Photo_9




« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »