無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月10日 (日)

ジェニーさんに捧ぐ・・・日本の大手管理会社でも、こんなことありました!

先日、ジェニーさんのブログで、あきれた業者のお話を読みました。
先進国であっても、日本と比べて他国のサービスの悪さや、仕事の怠惰さはよく聞く話ですが、ストレスですよね・・・約束は守らない、時間は守らない、言ったことと仕事内容が違う・・・などなど。

ちょうど私たちも、日本でも、しかもよく知られた大手の会社でも、こんなことってあるの〜?!という経験をしたので、ジェニーさんを励ますためにも?smile書いてみましょう!

5月末に引っ越しをした私たち。
賃貸マンションで、管理会社はコマーシャルでも知られた大手「ダ◯ワハウス」子会社である・・・「ダイ◯リビング」。
しっかりしていそうで、よかった、と思っていました。

入居から一週間以内に、おかしな箇所がないかのチェックリストを、管理会社に返送することになっています。
小さい傷はあちこちにあって、退去時に備え、どこまでそういうことを確認しておけばいいか分からないですが、目につく箇所は書き入れて、他に、

1)インターホンを取ると雑音で何も聞こえないこと
2)キッチンのIHから、使用中大きな音がすること
3)たてつけが悪いのか、リビングと寝室のサッシ(ガラス窓)が重くて開閉に困ること

を、特に確認して欲しい点として記載しました。

後日の連絡で、「生活に支障がある程のことは直す」とのこと。
窓が腰痛を感じるくらい動かないっていうのは、どっちになるのかな?と微妙でしたが、まずはインターホンが使用できないのを直すことになりました。

次が、IH。
「他の部屋が空いたら、そういう異音がするかどうか確認する」とか、
「他の人たちにも聞いて調べてみる」とか言ってなかなか来てくれず、
それをおとなしく待っていましたが・・・よく考えてみると、まずは今出ているこの異音を聞かずしてどうする?!という話ですよね。
やっと来てくれた頃は、夏真っ盛り。
聞いてすぐに「あっ!これは・・・普通じゃないですね」
って、早く確認しに来〜い!!

この訪問時に、気になる(けど、生活に支障はない?)お風呂場のことについて質問。
「入居時からコバエと呼ばれる小さな虫がよく出て、気になってたんですが、最近、お風呂場の壁の奥の方からウジ虫のようなのが出て来るのを見つけて。排水溝の辺りかもしれないけど、構造的に難しいから、見てもらえますか?」
お風呂の床グリルに、水が流れる溝がありますが、そこにプラスチック製カバーがされていて、はずし方が分からないのです。

管理会社の人は、すぐに開けて見て、「あっ!汚れてますね」
私「あっ!!虫がいる!そこが原因ですね」
担当者「はい」(カバーを元に戻す)

原因が分かったのは良かったけど、入居したてなのにあの汚れ・・・私たちがそれをするの?
担当者「ご入居頂く前に掃除の業者が入るんですが、あの部分は分からなかったのかもしれないですね〜」
私「じゃあ、あれは、自分たちでやるしかないんですか?」
担当者「ご入居されたばかりですから、今なったものではないですけれど・・・そうですね・・・」

掃除すればいいことだけど、積年の汚れ(築9〜10年)を入居した人が掃除するの?
清掃業者に掃除箇所を指示しなかったり、確認しなかったりしたのは、管理会社の仕事ができてないんじゃないのかな?

なんとなく釈然としない私でしたが、夫は「自分たちでやった方がきれいなるし、早いんだからいいよ」と言って、何時間もかけてきれいにしてくれました。

その掃除だけのためにいくつか洗剤も購入(カビ用のなど。それぞれ1本まんま使いましたよ!)。
これは、領収書をもらって、管理会社の担当者宛にお手紙つきで送り、後日返金がありました(でも、掃除したことそのものへの言及は何もなしで、お金は払ってあげますからというような感じ)。

そして、最後の、窓ガラス。
待っても待っても、業者さんから来るはずの連絡なし。
やっと来てもらって(管理会社が教えた我が家の電話番号が間違っていた)、見てもらって。
「車軸が弱っているから重いのかもしれず、その場合、変えないといけない」とのことでした。
その話を管理会社にしてから、また数ヶ月。たまたま、マンション駐車場に担当者がいたので、「◯◯さ〜ん!サッシの件、どうなりましたか。まだ業者さんから連絡がないです」と言うと、「えっ、あれ?そうですか。あれっ?おかしいなぁ。電話したんだけど。あっ、また連絡しておきます」とのこと。怪しい・・・。

それから一週間ほどして、ガラス屋さんがやって来ました。
サッシを外して確認していましたが、車軸はまだ大丈夫とのこと。
スプレー式のオイルで、滑りをよくする程度の処置で、重さは・・・マシになったような気分がするくらいでした。

これをやるまでに、一体何ヵ月かかったことか・・・。

しかも!!
ある手続きのために、問合せをし、書類のやり取りをすることなりました。
「会社の決算書」が必要とのことで、それも送りました。
数週間音沙汰がなく、お忙しいのにせっついてもと静かに待っていましたが、手続きの進行状態が心配になり、電話すると・・・なんと!!
「提出頂いた書類に不備があり、まだ手続き出来てません」

不備があるのをあなたは知ってても、こちらは知らされてないんですが!

「提出してから2週間はたってますよね。どうしてすぐに教えてくれないのですか?」
「えっとですね、それが、その書類ではダメだと言われまして。私もちょっとよく分からなくて・・・」

え・・・。

「私はそれが必要書類だと思って送ったのですが、資料のどの部分が必要なんですか?」と聞くと、「あの〜・・・それは・・・そのぉ、私も、ちょっとこういうことに不慣れなもので、よく分からないのです」とおっしゃる!
「あなたが分からない必要書類を、私が提出できるはずがないじゃないですか。
どんな書類が必要か、確認を取って、知らせて下さい。そうしたら、すぐにご用意できると思います。」という私に、担当者は「はい。そうですね。そうします」

そして、改めて資料提出をしました。

さらに2週間経過・・・待ってるだけで一ヵ月たっちゃうんだけど・・・。
今度は夫が問い合わせたところ・・・「実は私、異動になりまして、今引き継ぎをしていて・・・」
それが・・・この手続きとどのような関係が??
結局、夫が、「じゃあ、あれから何もしていないっていうことですか?」とストレートに聞くと、「はい、そうです・・・」

キャ〜!こんな会社、いや、社会人いるの??

しかも、引き継ぎの相手は、まだ彼のところに来ていないそう・・・です・・・。
じゃあ、引き継ぎ中でもないよね。

最終的には、営業所の所長と話し、手続きを進めることができました。
この手続きにだって、手数料2万円払ってるのに。ちゃんとやって頂きたい!

ハイhappy01ジェニーさん、いかがだったでしょうか。
あの日本の、こんな大手でも、こんなことあるんですよ〜。
元気出して下さ〜いsmile

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »