無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

埼玉の春

先日、開花宣言した都内の桜、あっというまに満開のようですねcherryblossom

それより少し遅い様子の埼玉の桜ですが、我が家の周辺はかなり咲いて来ましたsign01

でも、もう少しのどかな辺りへ出かけてみましょうhorse

Photo

まだ、2分咲き、3分咲きという感じです。

ピンク色の濃い、しだれ桜。

Photo_2


菜の花に似てるけど、なんでしょう?

Photo_3


池の真ん中に、浮き島のような場所があり、鳥がなる木が生えてました。

Photo_5


ネコ、見つけたsign01

Photo_6


まだ肌寒いくらいのお天気ですが、あちこちにお花が咲いていると楽しい気分になりますねnotes

みなさんもそれぞれに、春の週末を満喫されてるでしょうね〜happy01
ブログで見せて頂けるのを楽しみにしていますnote



2013年3月19日 (火)

新鮮野菜とホワイトデー、そして母の伊豆みやげ

ちょっと遠出をした折りに、農産物直売所に寄ることがあります。

新鮮な野菜が、安いsign01

色々買いましたが、中でも、アイスプラントとルッコラをご紹介したいですbud
こういった比較的珍しい野菜が、スーパーよりずっと安いgood


Photo


ルッコラは、イタリア料理でよく使われ、最近では珍しいというほどではなくなりました。
その風味は「ごまのような」と形容されたりします。
ほのかな苦味がある、やわらかな葉の野菜です。カルシウムやビタミンが豊富です。

アイスプラントは・・・

Photo_2

一面、こまかな水滴におおわれたような、こおっているかのような姿をしているんです。

肉厚な葉は歯ごたえがあり、葉っぱばかりのサラダに入れると、食べた時の感じに変化が出て良いです。

この水滴のようなものは、「塩を隔離するための細胞」だそうで、日本では「ソルトリーフ」とも呼ばれ、「塩味がする野菜」という紹介のされ方もしているようです。


先日のホワイトデー・・・日本のバレンタインデー&ホワイトデーには、最近、賛否両論ありますが・・・、楽しまれた方も沢山いらっしゃったと思います。

我が家では、夫が、ココナッツ入りのクッキーを焼いてくれました。
小さなカードもhappy01

Photo_4

そして、先日、伊豆へ出かけた母のお土産。温泉まんじゅうと、「小林みかん」です。
夏みかんとみかんをかけあわせた品種らしく、中には種がいっぱいですが、果汁がとっても多く、甘みだけなく酸味があります。
これはいつも伊豆に行った時にしか見かけません。

Photo_3


ごちそうさまでしたsign01







2013年3月 5日 (火)

ひな祭りとチキンブレストの照り焼き風

賑やかだったひな祭りの飾りを、食べられる日ですsmilecherryblossom

1

今どきのひなあられは、カワイイですね。

あられの中に、お内裏様とお雛様がちゃんと1つずつ入っていますsign01

Photo


けいさんがお住まいの長崎では、ひな祭りならではのお菓子に、「桃カステラ」があるそうですsign01面白いですね。こんなに日本に住んでるのに、全然知らなかったsign03
けいさんちは、毎年ひな祭りには、旦那様がお菓子を買って帰りますheart04素敵な習慣ですshine
我が家は、毎年ひな祭りなのに格闘技関係のお仕事が入ってる・・・gawk

まぁまぁ、お雛様もご機嫌なおして、お菓子をどうぞnoteなんて言いながら、お菓子を食べる日。

2_4


お昼は、作って冷凍していた鮭のおにぎりをあっためて、酢飯にし、最近よく作る鶏胸肉の照り焼き風も。
こちらは、クックパッドで見つけた「秘密のやわらかチキン」を参考にしています。
すりおろした玉ねぎ&ニンニクと、お好みの調味液(醤油、みりん、酒や塩こしょう)にしばらく漬けてから焼きます。

Photo_3


私はあまり甘辛が好きなわけではないので、甘みは控えめで、それほど照り焼きっぽくはありませんが、胸肉と思えないくらいやわらかく仕上がるので気に入っています。
オリジナルレシピは1時間漬けていますが、私はもっと長く漬けることが多いです。


2_5



夕食は、新しく見つけたお料理満載のブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」から、「豚かたまり肉とキャベツの蒸し煮」を作りました。
レシピの検索をしていて見つけたのですが、タイトルからも感じられるように、楽しいご夫婦の美味しいブログ、といった雰囲気。沢山のファンもいらっしゃるようで、レシピは、電子書籍化もされているそうです。

レシピには、写真つきで手順が示され、分量などの記載はないようですので、好みでやります。

お肉に切り込みを入れ、ニンニクのスライスを沢山さし込みます。
玉ねぎをやわらかに炒めたら、お肉も焼き、キャベツを加えて、コトコト煮ます。


Photo_4


2_6


3


我が家がおでんの時の、コトコトの方法を使いました。
キャベツが少しクタッとして、よく沸騰させたら・・・
フタをして・・・

Photo_5


包みます。

毛布の下は、新聞紙、その中に鍋が包まれています。

Photo_6


この方法だと、数時間たってもまだ鍋は熱く、具材に熱がじっくり入ります。

完成した豚肉とキャベツは、粒マスタードを添えて頂きましたhappy01



2013年3月 1日 (金)

春一番・・・

お昼前から、すごい強風sign01

ベランダの鉢は倒れるし、鉢植えの土は風に飛ばされて行くしcoldsweats02慌てて鉢を風のあたらない場所に移動させます。

朝から空はグレイで、遠くは煙っており、ひどい天気(特にアレルギー持ちには、外出が恐ろしい天気)。
ちょうど、夫は在宅で仕事。こういう日は、強風での事故や、アレルギーの悪化など、心配になるので、在宅なのは安心です。

お昼は、頂き物のバリのインスタント・ペーストを使って、「SOTO AYAM」というチキン・スープを作りました。
鶏肉をゆでた汁に、このペーストを溶かして煮たのがスープ。
具は、鶏肉の他に、半熟ゆで卵や、茹でキャベツを用意しました。
麺は、たまたま家にあった、春雨のような麺です。
美味しくできましたhappy01
インスタントだって言ってるのに、「ほんとに料理が上手だね〜」と喜んでくれる夫sign01smile


さて、あまり街には出かけないのですが、用事で出かけたら美味しいものも手に入れて帰りたいです。

先日は、渋谷だったので、とても好きなパン屋さん「VIRON」に寄りました。

Viron


レトロドールという小麦粉を使ったバゲットで有名です。
そのようなハードなパンも美味しいですが、クロワッサンや、甘いパンもオススメです。

今日は、ハード系は、全粒粉のパン、ライ麦入りのパン(どちらもハーフサイズ)。
そして、一番右側の、栗粉を入れた生地に、栗とくるみが練り込まれたパンを買いました。

Photo


切ってみたところは、こちら。

Photo_2


こちら左側のは、エシレ・バターを使用したクロワッサン。
右側のは、クロワッサンのような層になった生地に、チョコレートやラズベリージャムなどを重ねて焼いた、甘いパン。
手前のは、マドレーヌです。シンプルな見た目ですが、味わい深い仕上がりのマドレーヌ。

Photo_3


こちらも、切ってみましょう。

2

素晴らしい層ができているでしょう!


街には街の、美味しいものがあるので、用事がたまにあっても、まぁいいですcatface


あぁ、それにしても、今日は室内にいても、クシャミが出ます。

最近の日本は、花粉だけでなく、中国からの黄砂や高濃度の大気汚染の影響で、お天気が良くても、「外出は控えた方がいい」とか、「洗濯物は外に干さない方がいい」とか、「窓を開けて換気しない方がいい」といった注意を、天気予報で聞くようになりました。
急に飛び始めたものじゃないとは思いますが、それでも、こういう日常って・・・ねぇ。



そうそう、渋谷の東急本店で、こんな面白いものを展示していましたhappy01

昭和39年(1964年)頃の、渋谷駅周辺のジオラマです。

Photo_4


屋上には、今はなくなったプラネタリウム。

駅前には、都電が賑やかに行き来していたんですね。

Photo_5


デパートの屋上には、けっこうすごい遊園地が!

Photo_6


ちょうど同じタイミングでこのジオラマを見ていらした白髪の男性も、熱心に写真を撮っていらっしゃいました。
当時、都電を利用して学校に通っていたというお話や、渋谷駅前に同級生の家のお店があったというお話をして下さいました。
40年間、カリフォルニアで暮らしていらしたそうで、日本語にかすかな外国なまりがありました。帰国中に、この展示のことをお友達から聞いて、駆けつけたそうです。
懐かしい昭和の風景を見ながら、当時のお話を楽しそうにされる姿に、心が温かくなりました。ありがとうございましたshine日本での滞在を楽しまれているといいなと思います。


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »