無料ブログはココログ

« 雪の日のドラえもん | トップページ | 選手の引退、友人とケルティック・チキン »

2013年1月22日 (火)

Pork Hongroise(ポーク・オングロワーズ)

お買い得の豚ヒレ肉を買って、どんな料理にしようかな〜。

そんな時は、愛されている妻さんのレシピで検索ですnote

妻さんのブログには、左側に、鶏肉とか豚肉とか材料ごとのレシピを見られるように分類された項目があるので、とても便利flair

この日は、「ポーク・オングロワーズ」という、ハンガリー料理に決めました!

というのも、以前買ったまま未使用のスパイス「パプリカ」を使いたかったからです。

Pork_hongroise2


豚肉にこんがり焼き色をつけ、その旨味のある鍋の中で、玉ねぎを炒めますhappy01

Pork_hongroise1


本当は、煮込みの仕上げに、サワークリームを入れますが、なかったので、なしでsmile

Pork_hongroise3

サワークリームなしでも、とても美味しかったですが、次回はサワークリームも入れて本格的にしようと思います。

このパプリカは、チリのフレーバーで、けっこう辛かったですhappy02
でも、寒い季節には、この辛さがまたいいです。

そもそものパプリカは、スーパーの野菜売り場でも目にする、大きなピーマンのような、あのパプリカ。
その赤パプリカを粉末にした、独特の風味があるスパイスで、本来は辛みはないようです。
このパプリカという品種を作り、育てたのがハンガリーであり、今でもパプリカの一大産地で、ハンガリー料理にパプリカは欠かせないものとなっています。
以上、ウィキペディアからでした!

妻さん、いつも色んな料理を、簡単なレシピにして紹介して下さり、ありがとうございますheart04
皆さんも、ぜひ、いつもの材料で、いつもとひと味違った料理を作りたい時、妻さんのレシピをのぞいてみて下さい。料理がますます楽しくなると思いますnotes


« 雪の日のドラえもん | トップページ | 選手の引退、友人とケルティック・チキン »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

わぁ、素敵な記事にしてくれて、ありがとう〜〜〜heart04
うん、パプリカは赤いけど辛くない香辛料。
ホットパプリカなんてあるのね。
それはそれでおいしそう♪
ポーク・オングロワーズ、しばらく作ってないから、私も作らなくっちゃ!(笑)
来月、またランチでもご一緒しましょうね♡

妻さんhappy01

こちらこそ、いつもナイス・レシピ、ありがとうございますsign01
そう、このパプリカは辛くて、よく見たらチリが入ってると書いてありました!

ランチ、楽しみですnotesということは、尾てい骨や胃腸炎の後の体調は、なかなかいいのかな?と想像します。
まだ無理せず、お大事にして下さいね!

ポーレイさん、こんにちは。子牛肉で作るハンガリーのグーラッシュに似ていますね(グーラッシュはトマトが入りますが)。ご飯にもパンにも合いそう。

パプリカはハンガリーの辛くないパプリカ、スペインの辛いパプリカやスモーキーなパプリカなど何種類かあって風味が全く違って来るので、レシピにあったらどのパプリカか確認する必要がありますね。

パプリカってカラフルで肉厚なピーマンのでっかいやつでしょう?
あれを生でばりばり食べるのが好きです わたし
香辛料になったら いろんなタイプになるんですね
知らなかったー
そして妻さんのレシピ よそで見ると
また違った感じで美味しそう!
わたしも新作にチャレンジしたくなっちゃう(≧ω≦)b

noodleさんclover

トマトが入るグーラッシュというのも、美味しそうですねsign01
はい、確かにこのお料理、ごはんに合いましたgood

なるほど!!スペインのパプリカは、辛いのやスモーキーなのもあるんですね!
お料理によって、使い分けるために、確認が大事ですね。
noodleさんのコメント、夫と一緒に「勉強になるね!」、と読みましたhappy01ありがとうございます。

けいさんcat

そうそう、あの肉厚&カラフルなピーマンのような野菜ですよ。生でも美味しいですよねsign01
グリルもいいですよ。魚焼きグリルで焼いたのを(薄皮がはがれるくらい)、サラダに入れたり、マリネしても美味しいと思います。

ホントに、妻さんのレシピも、noodleさんの知識も、とっても勉強になりますね!
新作、チャレンジして、日記に載せて下さ〜いrestaurant

真似して作ってみた。 新鮮で美味かった!
我が家もサワークリームは使わず、その代わりに牛乳で。

辛めが好きなので、韓国の辛い調味料やチリペッパーを入れて好みの辛さに調整してみたよ。
いずれまたブログにも掲載予定。

いいメニューを教えてくれてありがとう。
「妻さん」もありがとう。

ハイキングガイドの田中さんhappy01

おぉ〜!マネして下さって、ありがとうございますnote
そうそう、自分の持ってる香辛料や好みでアレンジしても美味しいですよね。
ブログに掲載されたのを拝見するのも楽しみにしてますねnotes

妻さんのブログには、食材ごとのレシピ(しかも簡単な!)が満載で、新しい料理に挑戦するのが楽しいですよ〜shine
妻さんはね、英国人の旦那様との結婚生活を始めてから、旦那様が美味しいと食べてくれる料理のレパートリーを増やすべく、洋書も使って、お料理をされて来たんですよ。それをご自分流に簡単にアレンジされたりして、そのラブ・レシピを公開して下さってますheart04
料理好きの田中さんも、ぜひ、妻さんレシピから色々やってみて下さいwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/48880026

この記事へのトラックバック一覧です: Pork Hongroise(ポーク・オングロワーズ):

« 雪の日のドラえもん | トップページ | 選手の引退、友人とケルティック・チキン »