無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

選手の引退、友人とケルティック・チキン

少し忙しくしているだけなのに、ブログをサボるのはあっという間に数日たちますね〜coldsweats01

その間も、みなさんのブログは、楽しみに拝見していますsign01

さて、最近のことを少々。

週末は仕事だった夫ですが、その中での大きな出来事として、長年おつきあいのあるキックボクシングの選手の引退がありました。
夫にとっては、トレーナー人生の始まりから一緒に歩んで来た選手で、現役生活16年。
数々のタイトルを持つ選手ですが、普段の姿は穏やかで、しかし面白い、素敵な方です。
かわいらしい奥様と、温かな雰囲気のご両親、そしてご自分の強い信念に支えられ、長く活動されました。
たくさんの人に、夢や勇気を与えたことと思います!
私たちも、得難い経験をさせて頂きました。ありがとうございましたsign01
これからは、後進の育成に活躍されると思います。応援しています。

引退セレモニー当日、リングサイドの夫は、号泣するかと思いましたが、なんとかこらえて、みなさんと共に胴上げに参加しました。

Photo


そしてそして、私たちの娘・・・いや、妹みたいな、かわいいお友達が、久しぶりに遊びに来てくれましたnotes

彼女は普段、あちこちのライブハウスやバンドで歌っています。
ブログにスケジュールが掲載されいていますので、ご興味を持って頂けたら是非一度、お出かけ下さい。

その昔、私たちも一緒に、ボーカル・グループを結成していたことがあり、今でも楽しい思い出note
その頃から魅力があった彼女の歌声は、今、さらに磨きがかかり、ステージ衣装も凝っていて、目にも耳にも楽しいライブをしていますlovely

この日は、やはり愛されている妻さんのメニューから、「ケルティック・チキン」を作りました。

最初は、いつものように、塩、こしょう、小麦粉をつけた鶏もも肉を、色よく焼きます。

1


それからずーっと写真撮らず・・・。

もう出来ます・・・smile

いつもコマメに料理工程をカメラに収めている妻さんは、すごい!

2

玉ねぎや長ネギ(リークがあれば本来はリーク)が入って、白ワインも沢山入れて、コトコト煮込む、美味しい料理です。
友人も夫も、「美味しいdelicious」と言ってくれ、友人には、妻さんのブログを紹介しましたhappy01

3

彼女が持って来てくれた「神戸屋」のパンと、夫が買って来てくれた「Paul」のパンと共に頂きました。

パンがのっている、オリーブの木で出来たカッティング・ボードは、「ストラーダ・ビアンカ」さんで購入して以来、大活躍していますgood
ゆったりとやわらかなご夫婦が経営されているお店で、取り扱う商品は、イタリアの職人の手から生み出されるこだわりの品々。イタリアにも出かけて、オリーブオイルの生産者とも直接会われているんですよ。
商品へのこだわりは、日々の生活を大事にする生き方から生まれています。そんな視点から奥様が書かれているブログは、読み物としても興味深いです。

話は戻って、友人の台湾旅行からのお土産。

Photo_2

美しいコースター、女性に嬉しいパック、歌い手に嬉しいのどあめですwink

のどあめ、見るからに効きそうなデザイン!

ありがとうheart04

Photo_3


2013年1月22日 (火)

Pork Hongroise(ポーク・オングロワーズ)

お買い得の豚ヒレ肉を買って、どんな料理にしようかな〜。

そんな時は、愛されている妻さんのレシピで検索ですnote

妻さんのブログには、左側に、鶏肉とか豚肉とか材料ごとのレシピを見られるように分類された項目があるので、とても便利flair

この日は、「ポーク・オングロワーズ」という、ハンガリー料理に決めました!

というのも、以前買ったまま未使用のスパイス「パプリカ」を使いたかったからです。

Pork_hongroise2


豚肉にこんがり焼き色をつけ、その旨味のある鍋の中で、玉ねぎを炒めますhappy01

Pork_hongroise1


本当は、煮込みの仕上げに、サワークリームを入れますが、なかったので、なしでsmile

Pork_hongroise3

サワークリームなしでも、とても美味しかったですが、次回はサワークリームも入れて本格的にしようと思います。

このパプリカは、チリのフレーバーで、けっこう辛かったですhappy02
でも、寒い季節には、この辛さがまたいいです。

そもそものパプリカは、スーパーの野菜売り場でも目にする、大きなピーマンのような、あのパプリカ。
その赤パプリカを粉末にした、独特の風味があるスパイスで、本来は辛みはないようです。
このパプリカという品種を作り、育てたのがハンガリーであり、今でもパプリカの一大産地で、ハンガリー料理にパプリカは欠かせないものとなっています。
以上、ウィキペディアからでした!

妻さん、いつも色んな料理を、簡単なレシピにして紹介して下さり、ありがとうございますheart04
皆さんも、ぜひ、いつもの材料で、いつもとひと味違った料理を作りたい時、妻さんのレシピをのぞいてみて下さい。料理がますます楽しくなると思いますnotes


2013年1月17日 (木)

雪の日のドラえもん

こないだの大雪、まだ北側の日陰には、沢山雪が残ってますが、こんなに降りましたsign01

Photo


すぐ前の細長いエリアは線路とホームです。

普段は、こんなふう。

Photo_2


現在は空き地の、こちらにも雪が沢山。

Photo_3


朝10時過ぎ頃から降り出したと思われるこの雪、すごい勢いで降り続け、雨に変わったのを確認したのは、午後4時30分頃でした。

翌日は、通勤や外出を考えると、大変ではありますが、朝、窓の外に雪を見るという非日常の感じが、ちょっと楽しいものでもありますよねsnow

そんな、翌朝。

すごいものがsign03



それは、ドラえもんですsign01


ドラえもんのなんでしょう〜か?happy01雪だるまだと思いますか?


いえいえ、それは・・・




1


地上絵ですsign01

2


なんと、上手な絵sign01まさに、ドラえもんsign01

最初は、そこにいらっしゃる人や車が、ドラえもんを描いた方々かな?と思いましたが、どうやら、そうではない様子。

その方々は、お仕事でそこにいらしたみたい。たぶん、ドラえもんは、その時もうそこにあったと思われます(車の走った後や、作業の様子を見ての推測)。
そうだとすると、描いたのは、夜の間?
たぶん、足跡で描かれていると思われます。

ちなみに、この場所を、地面の高さで、道路側から見ると、ドラえもんがあることは全然分からないです。

一体、誰がどうやって描いたんでしょう!見れば見るほど、上手なんだけど不思議なドラえもんの地上絵です!


2013年1月14日 (月)

スコッチ・エッグ、初雪

愛されている妻さんのレシピから、スコッチ・エッグを作ってみましたsign01

みなさんが「めんどくさ〜い」と沢山言っていたおかげで、作ってみたら「意外と面倒じゃないじゃん」と思えましたhappy01

ハンバーグの種を作って、ゆで卵を入れて、揚げるだけで〜す。

Photo


妻さんにとって、スコッチ・エッグはお母さんの味。
妻さんがレシピを紹介すると、「うちでも母が作ってくれた」という方もいらして、私も母に聞いてみました。
「何回も作ったよ!」の返事。
そんな気もするような、しないような・・・。

スコッチ・エッグ、妻さんのソースがまた美味しいnote
夫も喜んで沢山食べていましたdelicious


3連休最終日は、初雪になりました。
朝のうちは雨で、降り出したのは10時過ぎだと思われますが、夫が仕事に行く直前に雪が降り出したことに気づいたので、車で都内まで出かけずにすみました!
行ってしまっていたら、積雪で帰って来られなかったかも。

Photo_2


雪は、午後になっても勢いが衰えることなく、吹雪?!というくらい降っていましたが、16時過ぎて、ベシャベシャ溶ける感じになって来たようです。
夫の帰りは遅くなると思いますが、このまま電車がちゃんと動いて、無事に帰宅できますようにsign01

外出中のみなさんも、足下にお気をつけてsnow


2013年1月13日 (日)

携帯やめました

突然、それも、時代に逆行する行為ですが、携帯電話を解約しましたsign01

便利と言うより、今や生活必需品とも言える物だとは思いますが、自分がどれだけそれが必要かというと、ほとんど使わず、特に最近は、まさに「携帯」するだけの品でした。

でも、なんとなく持っていれば便利だし、友達ともすぐ連絡が取れるし・・・と思うものの、そう思い込んでることもなんかイヤだし、そのために毎月の費用を払ってるのも無駄なよう。
今は、外から頼まれる仕事も無いし、それなら、自宅の電話&FAXと、インターネットのメールで連絡は事足ります。
携帯が無いと、相手にとって不便?でも、昔はそんなの無かった代わりに、待ち合わせの時間と場所を前もって決めていました。
今でも公衆電話はありますしね。
震災時の経験で、緊急時には携帯からは電話もメールもできないって分かったし。

日々携帯電話を活用している方にとっては、必要な物に違いないし、携帯をいじるのが好きだというだけでも、立派な理由だと思うけど、私はどっちでもありません。
というわけで、何年ぶりかの携帯なし生活ですhappy01

といっても、前述したように、日頃使わないので、なくなっても特に変わりありませんsmile

最近、自然食品店で見つけた「ウィンターチョコレート」、スパイスが効いていて、しっかり甘くて濃厚で、気に入っています。

1


言いたいことが沢山あるようで、包み紙にも、

2

その紙の裏面にも、ビッシリ説明がしてあります。

3

スイスのチョコレート会社が、子供たちのことを考えて、精製度の低い砂糖を求めるようになりました。
そして、チョコレートの原料となるカカオを作る国々(第3世界)で、小規模農家の支援や、安定した供給のための設備や技術の指導をし、化学肥料に頼らない付加価値のつくものを生産できるようになりました。
カカオ農家たちは、安定した収入を得ることで、地域社会に貢献することが可能になり、自立した社会を自分たちで作り、維持する自信を持つようになりました。
と、いうような話が書かれています。

誰にとっても良い環境、というのは難しいことですが(沖縄や原発の問題を見てもそうですね)、全体にとって良いというのは、きっとあると思います。
変化の結果が個人的には利益につながらなかった人のことも含め、協力し合って、良い方向に進んで行けるといいなぁと思います。

日本は、三連休のまっただ中ですね。
みなさんは、どう過ごされているでしょうか。
私たちは、お客さんを迎えたり、仕事が入ったりしています。
ひきつづき、良い週末をお過ごし下さいsign01


2013年1月 5日 (土)

お正月の三が日

お正月2日目は、夫のお父さんを訪ねました。

車で15〜20分くらいの所に、一人暮らしをするお父さん。
私たちは、だいたい週に一度のペースで訪ねているし、小さな孫に会えるわけでもないので、お正月だからといって特別張り切り甲斐もない様子のお父さんでしたが、でも、挨拶には行きますよ〜smile
食事とか何もしなくていいと言うので、お父さんに喜んでもらえそうな羊羹を持って出かけると、ちょうど、お父さんと長年の付き合いのある女友達がいらして下さっていました。
思いがけず賑やかになり、お父さんは嬉しくなって、「寿司でも取ろう!」という展開に。
お正月のため、配達にはかなりの時間がかかりましたが、おかげでお寿司が届くまで、
ゆっくりと沢山のお話ができました。

Photo


回転寿しの「がってん寿司」は、宅配もしてくれます。
ネタがなかなかよかったですwave


お正月のお休み最終日は、レンタル映画の鑑賞。


Photo_3

おつまみとお酒を手に、見たのは「Soul Men」です。


220pxsoul_men_poster

かつて一世を風靡したソウル・グループ。やがて解散し、それぞれ別の人生を歩んでいましたが、最後まで歌手活動をしていた1人が亡くなったのをきっかけに、残りの2人が追悼のステージを行うべく、グループ再結成を目指します。
昔のことをなじりあったり、知られざる親子関係が明かされたり、ハプニングを起こしながら、ステージの日に向かって行きます。


今年も、いい年始の時間を持てました。
なんだか、一大イベントが終わったばかりのような気もしますがsmile、2013年は始まったばかり。どんな一年にできるでしょうかsign01

Photo_2



2013年1月 3日 (木)

元旦

初詣は、すぐ近くの神社へ。

Photo
元旦というのはたいてい晴れるように思います。
今年も青空でしたが、昔ほど車も全く減って、澄んだ空気で遠くまで見渡せるような晴れ方をしていない気がします。
今日は、私の実家へ。
近年は、母も昔のようには手作りのお正月料理を用意しないで、お店の洋風おせちと、美味しいお刺身などでもてなしてくれます。
築地で買った無漂白数の子や、うま煮、黒豆などは今も作ってくれるもので、そういうものが少しあるとそれも嬉しいです。
Photo_2
シードルも頂きました。
Photo_3
おしゃべりして、遊んで、帰宅。
翌日の朝は頂いた洋風おせちを盛り合わせてお正月をしました。
Photo_4
2
二日目のこの日は、夫の父を訪ねます。
つづく

2013年1月 2日 (水)

新年明けました!

2013年も、よろしくお願いしますhappy01

良い一年にしましょうsign01
大晦日の我が家、気になっていた部分のお掃除を済ませ、年越しそばは、お昼に、にゅうめんにしました。
Photo
早めの入浴をして、今日は、フランスのスパークリングワインで乾杯です。
売り文句によると、スパークリングワインに特化した家族経営のワイナリーで生産されているそうです。
1_2
パソコンから、音楽を楽しみますnotes
19時頃からは、シドニー在住のお友達が知らせてくれた、シドニーの花火大会のライブ中継をネットで楽しみましたwinkシドニーは、もう21時をまわっている頃ですね。
7
八頭の小さいのを、魚焼きグリルで焼いて、塩をつけて頂くのも美味しいです。
2
いつもですが、今日もテレビを全くつけず、ゆっくりと時間が過ぎていきます。
ナッツや、スナックもつまみしょうnotes
3
スペイン産の赤ワインは、ラベルもかわいいですが、てっぺんにもハートがついています。
4
大晦日のメインディッシュは、夫が作った、牛すねの赤ワイン煮です。
5
外の様子を見てみます。
左にスカイツリーが青く立っているのと、右に暖色の東京タワーが立っているのが分かるでしょうか。(クリックすると大きくなります)
Photo_3
最近、就寝時間が早いのですが、大晦日も23時前には眠ることにしましたcatface眠いので。
ふと目が覚めると、ドン!ドン!ドン!と、太鼓が鳴る音。
すぐ近くの神社からかな?
外をのぞくと、参道に人々が列を作っていました。なんと、ちょうど年越しの時に、目が覚めたのでしたhappy01
8_2
年が明けたよ〜sign01と、興奮気味の私ですが、夫は「うんconfident」と、挨拶交わして、またすぐグーグー眠れるのがすごいな〜。
翌朝、元旦の夜明けです。大晦日は夜更かししなかったけど、元旦は早くに目覚めることができました。
Photo_4
元旦の食事。
スパークリングは大晦日のを少し取っておきました。
Photo_5
お雑煮と、
Photo_6
お汁粉も。
Photo_7
母作のおじぞう様が、朝日に歌っているようです。
Photo_8
コーヒーも特にお気に入りの器で頂きます。
Photo_9
あとで、都内の私の実家へ出かけますwink

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »