無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

クリスマス・ディナー

クリスマス・イブの夜、鶏を焼きました。

いつも行くスーパーでは、クリスマス前だけ、丸鶏を販売します。
約1キロの大きさを焼きました。ガーリックやフレッシュのローズマリーを詰めて、周りに人参やジャガイモを置いて、一緒に焼きました。
Photo

ソースも妻さんのレシピを見ながらブレッドソースとグレイビーソースの2種類を作りました。
Photo_10

取り分けてもらって、
Photo_3

頂きますhappy01
Photo_4
ひたすら、鶏を食べ、全部食べ切りましたsign01
ブレッドソースとグレイビーソースが混ざるとこれがまたいいソースになるんですねgood

そして、夫とカードとささやかなプレゼントを贈り合いました。
私が頂いたのは、これdelicious
冬のあったかグッズです。
Photo_5

クリスマスが明けて、26日、突然の届け物がありました。
差出人は、遠くに居るけどたまに連絡を取り合う、お友達。賢くて、優しく、行動力がある、尊敬する女性です。
開けてみると・・・

Photo_6
彼女おすすめの、天然酵母のシュトーレンでしたsign03
すごく多忙な人なのに、そして、私たちは数年前に会いに行ったきりなのに、こうして気にかけてくれるのが、とても嬉しいですconfidentありがとうheart04

切ってみましょうnotes
Photo_9
2

中にはドライフルーツとナッツが入り、シナモンが香ります。
毎日食べていくと、日がたつごとに、生地のしっとりさが増すように思えました。
変なたとえかもしれないですが、しっとりかげんと、濃厚さが、ドーナツみたいsmile

今年は、夫の胆のう摘出手術から始まり、秋にはカナダ旅行に行ったけど、あとはおとなしく暮らしていたので、出かけなかったイベントや、しばらく訪ねていないお店も多いです。
一方で、ブログでしか話したことがなかったあの方に会えたり、久しぶりのあの方や初対面のあの方ともご一緒したり、奇跡的な偶然に結ばれた出会いもあり、温泉通のあの方とも交流が生まれ、嬉しいこともいっぱいありましたshineありがとうございました。
そして、いくつもの心温まる思いや、贈り物も頂きましたconfident
来年は、どんな年にできるでしょうかhappy01
みなさんにとっても、良い一年になりますようにsign01
来年も、どうぞよろしくお願いします。


2012年12月18日 (火)

暮れゆく2012年

先日の衆院選の投票率、小選挙区では戦後最低の投票率(59.32%)となったそうですね。

代わり映えしない政治に、投票のむなしさを感じる気持ちもあると思いますが、今回は原発についての国の方向を決めるかもしれない選挙であり、普段ほかに意見を表す手段がほとんどない私たちが、気持ちを表せる数少ない機会だっただけに、参加しなかった人たちが多かったことは、とても残念です。
そして、今年も暮れようとしています。
外出が少ないせいか、原発や復興が気になるせいか、クリスマス気分(もちろんいわゆる日本のクリスマスイベントとしてのです)になかなかならない今年です。
母が、夏の間に育ったオキナワスズメウリの実を使って、リースを作ってくれました。
Photo_2
リースをひっかけたのは、ニームという木で、こちらがリース(オキナワスズメウリ)の実です。
Photo
この実が次第に赤く変わるので、それも楽しみ。
もともとは、ベランダで色々な種類のグリーンを育てていた友人が、夏の緑のカーテンとして活躍したオキナワスズメウリを、リースにして分けてくれたのです。
それをまた植えて育てて、今度はその実でリースができました。
そして、最近、母がお世話になった人や親しい人たちに贈っている手作りの置き物たち。
Photo_3
右側から、幸運のブタ、リラックスのカエル、2つのお地蔵さまです。
お地蔵さまは、表情豊かで、なかなかいいじゃんsign01
歌ってるようにも見えるnotes
歌うといえば、先日、ある保育園でライブをさせて頂き、恒例の地元のクリスマスライブに参加させて頂いて、今年のステージも終わりましたnote
いつもいらして下さる皆さま、今年もありがとうございましたconfident
来年も、より楽しんで頂けるステージを沢山できるようにしたいです。
クリスマスライブでは、こんなカワイイものを頂きましたheart04
2
早速、携帯につけてま〜すhappy01
Photo_4
一緒についているのは、宮城出身の方から頂いた身代わり地蔵と、福島から埼玉に避難していらっしゃる方の手作りアクセサリーです。貝にきれいな布が貼ってあり、鈴がついていて涼やかな音がします。
来年は、どんな年にできるでしょうね。
と、ようやく、年末が近づいているような気がして来た今日この頃です。

2012年12月12日 (水)

母への誕生日プレゼント〜温泉1泊旅行・大東館(伊東)〜

のどと鼻の風邪、長引きましたが、ほとんど良くなりました!
コメントやメールでご心配下さった皆さま、ありがとうございますhappy01

さて、風邪をひく前に、母への誕生日プレゼントとして、伊東の温泉に行って参りましたspa
母は温泉大好きなので喜んでくれますし、プレゼントとはいっても、私たちにとっても楽しみな行事です。
お天気は、バッチリsun

1

その時々の懐具合に合わせ、無理ない場所とお宿を選んでおり、今回は、以前夫と2人で行ってみて、とっても気に入った温泉宿「大東館」さんへ出かけました。
お宿の好みは色々だと思いますが、私たちにとって大東館は、温泉宿に求めるものを満たし、とっても居心地のいい宿なんですgood

15

まずは、温泉が、100%源泉掛けながし、お湯の質も好みです(塩気が強い温泉だと、肌荒れにかえって刺激になってしまうことがありますが、こちらのはやわらかでつるつるします)。
敷地内にある源泉からふんだんに湧き出るお湯には、加水や加熱、循環などは一切ありません。

10

お風呂は、大浴場が男女それぞれ(時間により入れ替えです)あり、さらに、貸し切り風呂が3種類あります。
貸し切りと言っても、予約など面倒なことは一切なしで、無料です(宿泊代の中で利用できます)。
ロビーの近くに、それぞれの貸し切り風呂の状態がひと目で分かるライトが設置されていて、使用中であれば点灯しています。ライトがついていないお風呂はいつでも使えます。ちょうど、飛行機のトイレの使用状態と同じような仕組みです。

貸し切り風呂は、ひとつが五右衛門風呂。

8

別のひとつは寝風呂で、薄暗い中横になってお湯につかると、美術学生さんたちがデザインした星空のような空間が広がります。
もうひとつは、露天風呂で、木が程よく配置され、気持ちいいですよ〜。

9_2

五右衛門風呂へは、昔の防空壕を通って行きます。

6

いわれも書かれていますよ。

7

夜の露天風呂はこんな感じでした。

9

それから、各部屋についている内風呂も、温泉なんですsign01

5

そして、夕食がついていません。それぞれ、好きなものを食べに外出することができ、伊東駅も徒歩でそう遠くありません。

朝食は地元の野菜を沢山使った、洋食メニューです。

ビジネスホテルの朝食をイメージして頂くと、近いです。それを、よりアットホームに、手作りにした感じです。

13

「赤大根の梅サラダ」が、すごく美味しかったですnotes

11

朝食の時間には、品のある大女将と、若くてかわいらしい若女将にお会いできますhappy01

そして、低料金で温泉を堪能できるのも魅力です。
こちらが、宿泊料金表です。
夕食などに手をかけず、連泊の場合も基本的にアメニティだけ新たに用意され、掃除はありません。
そういう合理化をしつつ、スタッフの皆さんの対応は非常に丁寧で温かです。どなたに会っても、私たちが何号室の宿泊客なのかを把握されていることにも感心しました。

嬉しいことに、メイク落としや化粧水などを貸し出して下さいます。
他にも、フロントにお願いすれば貸して頂ける物が色々あり、全ての宿泊客や全ての部屋に何でも揃えずに、必要な人に必要な物を無料で貸すというのが、またいい方法だと思います。
もちろん、浴衣やタオル、歯磨き、ひげそりやブラシなどの基本の品は、部屋に用意されていますよ。

今回も、とても居心地良かったです。ありがとうございましたheart04
日本各地の温泉を体験している母も、大東館のお湯を気に入ってくれました。
また、ぜひ行きたいですsign01

翌日は、「一碧湖」という場所へ行ってみました。
ちょうど紅葉が美しい頃でした。

Photo

落ちてしまった葉が、また美しいものですね。

2

湖の周りを散歩でき、ちょっと森林ウォーキングの感じが味わえるのも気に入りました。

5_2

母に元気でいてもらって、また一緒に温泉に行きたいですwink


2012年12月 4日 (火)

風邪をひいちゃいました

ここ数年、ひどい風邪をひくことはなかったのですが、久しぶりに、のどの炎症、発熱、咳、といった症状の風邪をひいてしまいましたbearing

昨日は一日寝てばかりいて、今日は回復期に入って来たのを感じるので、あともう少し!!
今週末には治しますsign01

来週、今年最後のライブをしたら、12月も残り半分。
年賀状を書いて、ちょこちょこ用事をしたら、終わりでしょうか。

では、今日も一日、風邪の治療に専念しますthink
みなさんも、寒さが増して、忙しさも加速するこの時期、体調を崩さないよう気をつけて下さいね!


« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »