無料ブログはココログ

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その13 バンクーバー | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜番外編 ハイキングガイド田中さんのブログ »

2012年11月 1日 (木)

2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その14 最終章

バンクーバーを満喫したら(まだまだ居たいけど)、いよいよ帰国です。

その前に、ソウルで長い乗り継ぎ時間を利用することにして一泊。初めての韓国です。

到着後、電車に乗ります。これは東京みたいだけど、ソウルです。

Photo


地下鉄を乗り継いで、ホテルに到着。

思ったより英語の表記が少なく、ハングルばかりを目にすると、全く読めないので不安になって来ますが、ソウルでの宿「Hyundai Residence」には、日本語が堪能なフロント女性がいましたsign01
中は、ウィークリーマンションみたいな感じです。

Photo_2


街に出てみましょう。
まずは、腹ごしらえ。
ちょうど、ホテルのある辺りは、冷麺で有名なお店が並んでいるそうなので、その中のひとつに入ります。
飲食店には、日本語や英語のメニューがありますgood
でないと、こんな感じで、私たちには全然分かりません。

Photo_3


街には、こんなレトロな雰囲気の、屋台が並ぶ通りもありましたが、こういう所は、ほぼ立ち止まれないと思った方がいいくらい、激しい客引き合戦があります。

Photo_4


夜も賑わうので有名な東大門というエリアに行きましたが、ここは、渋谷か新宿か・・・という感じでした。

Photo_5


2

渋谷や新宿に来るより、ソウルの方が便利な場合は、いいかもしれません。

ホテルから見える夜景。スカイツリーってこのデザインにヒントを得たわけでは・・・ないですよね。

Photo_6


朝の様子。

Photo_7


ホテルのすぐ前に市場があるので、朝の市場を通ってみます。

Photo_8


品揃えは、築地市場みたいです。

Photo_9


韓国ならではの唐辛子が豊富です。

Photo_10


明洞という、もうひとつの繁華街であり人気エリアへ。
繁華街の朝、特に、街の造りが似てるので、新宿の通りそっくりです。

Photo_11


朝食に、ふらりと入ったお店。

テーブルの横に、おはしや、キムチが入っているのです。

キムチは好きなだけ取り出して、ハサミでザクザク食べやすい大きさに切って食べます。

Photo_12

日本語メニューありました。

Photo_13


スープの中に、お肉やお餅のようなのが入ってます。

Photo_14

他のスープや、茹でた餃子も頂きました。

なかなかの繁盛店のようで(知らずに入ったけど)、入店時は混んでいなかったのに、出る頃には行列。しかも、店内の通路に列を作って待つんですね。

空港に到着。

スヌーピーグッズが沢山売っている、チャーリー・ブラウン・カフェがありました。

Photo_15


Photo_16


上空から見た韓国には、山が多そうです。

ソウルの街にも、しっかり登山の格好の中高年をよく見かけたので、日本のような登山ブームなのかも。

Photo_17


沢山の雲。飛行機は、やっぱり窓側が好きです。多少トイレに行きにくくてもcoldsweats01

Photo_18

2012年の一大イベントも、終わりです。

毎年、この海外旅行のために、一年頑張ってるな〜catface

カナダの大自然、そこでの出会い、そしてバンクーバーでの友人との再会、それから、ソウル。

今年も、いい経験できました。

ず〜っとお天気に恵まれつづけたのが、すごかったです。

帰国した途端に、これでしたがcoldsweats02

Photo_19


今回の旅行、帰宅して「ホッcatface」というより、「あ〜、また行きたいsign03」と、すぐに夫が言い出すくらい、素晴らしい自然を堪能できました。
私たち、今のところ、自然を訪ねる旅に飽きる様子がないので(去年もタスマニア)、これからもこの傾向はつづきそうです。

14回に渡って、スローペースでお送りしたこの旅日記を、一緒に楽しんで下さった皆さん、ありがとうございましたheart04

 

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その13 バンクーバー | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜番外編 ハイキングガイド田中さんのブログ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

最終回はソウルでしたか。カナダから即帰国ではなくて韓国で旅の余韻に浸る・・・いいですねえ。
私は夫婦で釜山にいったことがあります。屋台のホットクが美味しかったのを思い出しました。

旦那さんの「あ~、また行きたい!!」という気持ち、ポーレイさんの連続レポを拝見しただけでもよ~くわかります。

楽しませていただきました!!

やなぎさんnotes

気長に待ちながら、毎回おつきあい下さって、ありがとうございましたsign01

やなぎさんは、釜山にいらしたことがあるんですか!
韓国までなら、飛行機は大丈夫でしたか?
それなら、台湾や香港なら可能かもしれないですね!
香港も、美味しい食べ物がいっぱいの活気ある街の中はもちろん面白いですし、高速船で1時間もしないくらいの場所に緑の多い島々があったり、楽しめる場所ですよね。
マカオにも行けますしね。

夫の気持ちが分かって頂けるくらい一緒に楽しんで頂けて、とても嬉しいですhappy01

また日常の日記を書きますから、これからもよろしくお願いしますwink

いよいよカナダも最後ですね。
私ももうすぐカナダは終わると思いますが、
旅って戻ってきてからも、書いているうちに楽しめますよね。
来年は何処でしょうか、是非またオーストラリアに来て下さい。

takechan0312さんsnow

そうですね!おっしゃるように、旅って色々な楽しみ方ができますね。
プランを練ったり、準備するのも楽しいですし、旅行中はもちろん、その後もこうして話したり、写真を見たり。
そして、知らずにでも、その体験が、自分の人生や人柄を作っている部分もありますよね。

はい!オーストラリア行きたいですっhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/47678607

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その14 最終章:

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その13 バンクーバー | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜番外編 ハイキングガイド田中さんのブログ »