無料ブログはココログ

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その14 最終章 | トップページ | オープンしました!〜ストラーダ・ビアンカ国立店〜 »

2012年11月 3日 (土)

2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜番外編 ハイキングガイド田中さんのブログ

カナダ旅行のハイライトとも言える、Lake O'Hara(レイク・オハラ)で、「おにぎりさん」に会ったお話をしたのを、覚えていらっしゃるでしょうかsign02

日本でカナダ旅行を計画中の私が書いたブログを、遠くカナダのロッキーに居るハイキングガイドの田中さんが見つけ、私たちがたった一日そこへハイキングに行ったその日に、同じバスに乗り合わせる・・・という、すごい出会いのお話だったのですが、そのハイキングガイド田中さんが、ご自分のブログ「カナディアンロッキー ねいちゃー紀行」に、その時のことを書いて下さいましたsign01

私のブログで、おにぎりさんに出会ったくだりを読んで下さった方には、今度は田中さんの視点から、その時の出会いをお楽しみ頂けると思いますので、ぜひ、田中さんのブログを訪ねて頂きたいですnotes

私たちとの話だけでなく、日々のお仕事であるハイキングガイドの様子も楽しいです。
日本からカナダまで、田中さんとのハイキングを楽しみに行かれる方々との時間ですから、当然なのかもしれませんが、どの方々も、と〜っても楽しそうな表情で、見ているだけでハッピーになれますよnote

さらに、田中さんが、お休みの日にも、愛妻・啓子さん山々を訪ね歩く様子が、またいいんですsign01

我が家では、「田中康一的生活」として、憧れの的ですshine(ハイキングガイドの田中さんは、田中康一さんというお名前です)

今、こうして、私のブログを読んで下さっている皆さんも、それぞれの、全く違う生活環境、人間関係、仕事をお持ちで、それぞれに生活を楽しまれている様子を、私も皆さんのブログを通して拝見させて頂いていますよね。人生って面白いものですね〜。

日々を楽しめるっていいですねsign01

 

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その14 最終章 | トップページ | オープンしました!〜ストラーダ・ビアンカ国立店〜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ポーレイさんのブログを読んだ後、
早速おにぎりさんのブログを読んでみました。
何とも言えない応酬が面白かったです。
でもレイクオハラはお二人にとって思い出の地になりましたね。
お天気も良くて、お薦めした甲斐がありました。
私も次の機会には是非行きたいです。
田中さんとお会いしたかったですね。
帰国してみるとカナダに行ったのが、遠い昔のようです。

takechan0312さんhappy01

おにぎりさんのブログも楽しんで下さって、ありがとうございますsign01
takechan0312さんも、田中さんとカナダで出会っていたら、どんなストーリーが展開したでしょうね!面白そうsmile

Lake O'Haraもそうでしたが、ロッキー旅行で気になる場所を見つけて検索し出すと、必ずと言っていいくらいtakechan0312さんのブログがヒットしましたよ。すごいですよね。
特に、Lake O'Hara行きのための宿泊地にしたCastle Mountain Chaletsは、takechan0312さんのブログで、その存在を知り、宿泊することになりました。
いつも、良い情報をありがとうございますshine

takechan0312さんの、今回のカナダ旅行も、充実にようでしたね。また、懐かしい方々や場所を、訪ねられるといいですね。

おにぎりさん、どうやってポーレイちゃんを見つけたのかと思ったら、アクセス解析だったのね!
うんうん、私もポーレイちゃんがレイク・オハラのリンクに飛んだもの(笑)。
今頃、またアクセス解析でポーレイちゃんの所からたくさんのお客さんがあるのを確認してらっしゃるかしら。
でも、おにぎりさんもずうっとポーレイちゃんのことを気にかけていて下さって、ほんとに嬉しいわね♪
そして同じバスの中で出会うって、なにか運命的なものを感じるくらい!
いい旅行にいい出会い、年に一度の海外旅行、今年も素晴らしいものになったわね!!!

↓私はソウルに行った時、地下鉄がステンレスの座席でびっくりしたわ〜!

妻さんnote

そうなんですよ、お仕事熱心なおにぎりさんは、ご自分のブログへのアクセスにも注意を払っていらっしゃいます。

ハイ、気にかけて頂いて、嬉しいですし、まさか、その方とあの場所でお会いするとは、夢にも思わなかったです。
面白いですね〜notes

今年もいい旅行ができました。一緒に喜んで下さって、ありがとうございますheart04

妻さんの国内旅行記も、あちこち行かれるので読み応えがありますね。
久米島・・・妻さんのブログで紹介されるまで、あんな素敵な場所があることも知らなかったです。

ステンレスの座席でしたか!
韓国って、先を行ってるのかなぁ。そういえば、日本でSUICAが普及するより前から、香港ではそれと同様のものが使われていたようですし、アジアの中で日本が最先端とばかりは、もう言えないかもしれないですね。
でも、日本の携帯とかトイレ、お風呂は、やっぱり他で見たことがないくらいすごいと思います。

「田中康一的生活」・・・いいですねえ。
うちもバラを育てたり温泉めぐりをしたりしてそこそこ夫婦で楽しくやっていますが、完璧にうわてです。いいブログを紹介していただきました。

「美男美女」がモザイクだったのが非常に残念!(笑)

やなぎさんtulip

いいでしょう、「田中康一的生活」sign01
そして、やなぎさんご夫婦の、バラと温泉と・・・の生活も、素晴らしいですsign03
旦那様が育てたバラを奥様が生けて作品展に出したり、一緒に温泉巡りをされるのが趣味(趣味と言ってもかなりマニア!)なんて、いい生活ですshine
「田中康一的生活」との共通点、奥様との仲の良さがポイントですねheart04
彼の場合は、舞台のスケールが大きいですよねfujiなかなかできないことをなさっている分、ご苦労も大きかったと思います。
その楽しい部分ばかりを見せて頂ける「田中康一的生活」、これからも一緒にチェックしましょうhappy01

モザイク、残念がって下さるなんて、やなぎさんはブログだけでなく、コメントも上手ですsign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/47704517

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜番外編 ハイキングガイド田中さんのブログ:

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その14 最終章 | トップページ | オープンしました!〜ストラーダ・ビアンカ国立店〜 »