無料ブログはココログ

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その10 ロッキーからオカナガンへ  | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その12 バンクーバーへ戻って来ました »

2012年10月18日 (木)

2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その11 オカナガン

オカナガン地方では、オカナガン湖の北に位置する町、Vernon(ヴァーノン)で、B&B(Bed & Breakfastの意味で、朝食付きの宿を指します)に泊まりました。

ドイツから移民して、長くブリティッシュ・コロンビア州(バンクーバーがあるのと同じ州です)に住む女性、Elisabeth(エリザベス)が経営しているOkanagan Lakeview B&Bです。

2階は彼女の住居で、1階部分を宿として貸しています。

私たちのスペースをご紹介します。まずは、リビング。

Bb1_2


こちらは、リビングの窓側から見た部屋の様子です。
右の奥、部屋を出てすぐの所に、小さなキッチン設備があります。

Bb2


別に、ベッドルームがあります。

Bb3


裏庭には、花がいっぱいclover

Photo


この日は、裏庭のテーブルで、夕食をとりました。
ミートボールを作って、市販のトマトソースと、ゆでるだけのラビオリを加えました。

Photo_2


すぐ横の、鳥の餌台に、小鳥がやって来ます。

Photo_3


ぐっすり眠って、翌朝、楽しみな朝食です。
旅行の準備中の発見では、カナダの宿は、B&Bというカテゴリーで紹介されている宿(協会などに参加している宿)でも、朝食はつかないところが多かったのです。
ElisabethのB&Bは、朝食付き。それも、ドイツ風がいいか、カナダ風がいいか、希望を聞いてくれます。

朝食は、2階に呼ばれています。
そこは、彼女がおばあ様から引き継いでドイツから持って来た、歴史のある家具が置かれ、大きな窓から自然光が沢山入る、素敵な部屋でした。

ドイツ式に、ボリュームのある朝食です。
ドイツでは、一日三食のうち、朝食を一番しっかりと食べるそうです。

Photo_4


ハムも、パンも種類が豊富です。

Photo_5

Photo_6


ベーコンとスクランブルエッグは、席についてから作って下さいました。

Photo_7


カナダの朝食らしいものとして、パンケーキも作って下さいました。

Photo_8


コーヒーなど、足りないものがないように気を配りながら、料理をしたり、話をしたり、2人でゆっくり食べる時間も考えてくれつつ会話も楽しみました。

Elisabethもまた、今まで出会った人々のように、カナダが、そして、自分の住む土地が大好きだと感じながら住んでいる人でした。

Elisabethと別れて、オカナガン湖を見ながら、南へ走ります。

2


オカナガンと言えばsign01の、ワイナリーも、一カ所だけ訪ねました。
SUMMERHILL Pyramid Wineryです。

Photo_9


このワイナリーのオーナーは、ピラミッド・パワーというのを信じて、オーガニックのワインを造っているそうです。

敷地内に、ピラミッドもあります。

Photo_10


こんな環境で育ったブドウからできるワインは、美味しいだろうな〜と、見とれる景色。

4


ワイナリーを出る時に、こんな鳥さんがいましたsign01

Photo_11


オカナガン湖を、向こう岸へと渡ります。

Photo_12


そして、バンクーバーへと戻るハイウェイを走り続けます。

つづく

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その10 ロッキーからオカナガンへ  | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その12 バンクーバーへ戻って来ました »

旅行」カテゴリの記事

コメント

アップ、待ってました!
またまた良さげな宿に泊まったのね。 上手に見つけるなぁ(笑)
次回の記事ものんびり待ってます。

ハイキングガイドの田中さんsign01

待ってましたなんて、また嬉しいことをおっしゃいますねheart04
お待たせしました〜sign03(注意 すぐ調子にのります)

旅のプロに誉めて頂いて、とても嬉しいです。ありがとうございますhappy01
あ、書き忘れてましたが、このElisabethさんの宿、1泊CAD90です!!
こんな朝食付きです!!

私も、ハイキングガイドの田中さんのブログ、度々のぞいて、アップを待っておりま〜す。夢のようなハイキングの連続で、楽しいで〜すnotes

ドイツ式の朝食、思わずビールを飲んでしまいそうです。

そしてワイナリー・・・あんな環境で育ったワイン・・・
絶対試飲してしまいそう。。。

酒の誘惑が多すぎます(笑)

やなぎさんnotes

なるほど!ビールにも合いそうな朝食ですねsign01

ワイナリー、魅力的でしょgood
そのうえ、オーガニックです。
運転手はできないですが、ワタクシ、試飲いたしましたsmile

確かに、ドライブ好き&お酒好きなやなぎさんには、誘惑の多い土地だと思いますsign03
酒屋さんの缶ビールも、地ビールのような種類が豊富で、安くて美味しかったですbeer

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/47498074

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その11 オカナガン:

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その10 ロッキーからオカナガンへ  | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その12 バンクーバーへ戻って来ました »