無料ブログはココログ

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その5 最長ドライブの日 | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その7 見どころ満載アイスフィールドパークウェイをジャスパーからバンフまで »

2012年9月30日 (日)

2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その6 Mt Robson(マウントロブソン)、Kinney Lake(キニーレイク)

宿泊中のHaevens Edge Mountain Lodge、起きて外を見ると、こんな山景色fuji

Photo


それを眺めながら、ピクニックテーブルで朝食です。
まだ寒いので、薄手のダウン着用。

Photo_2

最高だな〜cafe


戸締まりをして出かけますが、その前に、Garry &Paulineの家をノックして、お支払いに訪れました。
私たちの部屋は、1泊CAD99ドル(1ドル85円で8415円)。お隣の、もう少し大勢での宿泊が可能な部屋は、CAD139のようです。


Photo_3


彼らの住居、天井が高〜い。窓がいっぱいで、明るくて、山が見えますsign01

Garry


Garry2


「すごいね〜!」と興奮する私たちに、Garryは2階部分まで上がらせてあちこち見せてくれました。
そして「僕は、弁護士みたいなステキな仕事についてたわけじゃないんだよ。レスキュー(日本語で、救助隊でしょうか)の仕事に就いていたから、コツコツお金を貯めて、自分でこのログハウスを建てて住んでるのさ」と、話してくれたのです。

こんな羨ましい環境で、素敵な家に、感じのいい奥さんと住み、好きなことをしてるように見えるGarryは、きっとお金持ちなのかな〜と思った私たちには、そうではなくて、頑張って好きな所に住む環境を獲得したというGarryの話は、刺激になりましたshine

それにしても、自分で建てたってすごいねcoldsweats01
そこまでマネできないかもしれないけど、頑張るよ、Garry!


今日もすごい天気!すごい景色ですよ!

Photo_4


こちらが、めったにその頂きまでは姿を表さないと言われるMt Robson(マウントロブソン)、3954m。カナディアンロッキー1の標高を誇ります。
ここは、ロブソン州立公園と呼ばれるエリアで、山をバックにインフォメーションセンターがあります。

Photo_5


今日はここから、Kinney Lake(キニーレイク)という湖まで、軽いハイキングをします。

最初は、木立の中を、気持ちよく歩けます。
手を振り振り体操しながら歩く夫。

Photo_6


歩いている間中、目の前にこんな山を見られるハイキングコースって、他にないかもしれないsign01そう思うくらい、いいコースです。

Photo_7


川の流れ。ガリガリくんのソーダ色?!

Photo_9


トレイルを歩き始めて1時間で、Kinney Lake(キニーレイク)に到着です。

Photo_10


こんな景色を見ながら、作って来たお弁当を食べました。

Photo_11


景色を堪能し、それでも立ち去りがたいですが、そろそろ帰路へ。

車で戻る途中、Garryが教えてくれた滝Rearguard Fallsに立ち寄りました。

Photo_12


部屋の前の山も、日が暮れていきます。
夫は、外のベンチに腰掛けて、カナダのビールを飲んでますbeer


夕食は、マリネした鶏もも肉のオーブン焼き、野菜たっぷり豚汁、炊きたてごはんです。


今日の走行距離は、42.4kmでした。


明日から、いよいよ、カナディアンロッキーの名所が並ぶエリアに入りますsign01
お楽しみにnote


« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その5 最長ドライブの日 | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その7 見どころ満載アイスフィールドパークウェイをジャスパーからバンフまで »

旅行」カテゴリの記事

コメント

道路の正面、雲一つない空にそびえるMt. Robson、
湖に映る逆さ富士ならぬ「逆さロッキー」・・・

いや~、絵葉書のよう・・・否、絵葉書以上ですね! すごいすごい!
こんな景色を生で見たら鳥肌が立つでしょうね。

やなぎさんhappy01

う〜んnotesやなぎさんのノリがいいおかげで、私も気分が盛り上がりますsign01

おっしゃる通り、絵葉書以上で、本当に(現実に)こんな所があるんだ・・・と思いますshine

まだまだ、いい景色をご紹介して行きますから、是非、見にいらして下さいねwink

すごい山!川!
これは日本ではありえない光景ですね
何もないくねくねした道を
1日に600Kmも走ったり
なんて広いんだーΣ(゚д゚lll)

両手を広げている夫さんがとても気持ちよさそう

>頑張って好きな所に住む環境を獲得したというGarryの話は、刺激になりました
という ところ わたしもそう
素敵な暮らしをしてる人は「お金持ち」っていうわたしとは違う人種(?)なんだとか
うっかり思っちゃうけど そうじゃないんですよね
わたしもなりたい自分目指して 頑張らなくちゃだわ

バンフはまずまずの天気に恵まれました。
アイスフィールドまでは行かなかったけど、
レイクイーズの周辺はばっちり見学です。
友達が歩けないので、ハイキングはありませんでした。
この湖、見方によっては、レイクルージズと
モレーンレイクをあわせたように見えませんか?
お天気に恵まれ最高でしたね。
いよいよロッキー楽しみにしています。

けいさんhappy01

そうそう、なにもかも、おっしゃる通りです。
たいして歩くこともなく、こんな山に囲まれたり、こんなハイウェイを走ったりは、まず日本ではできないことですね〜。

それに、Garryの発言。けいさん同様、やっぱり憧れの暮らしをしていらっしゃる方を見ると、ステキ!と盛り上がるけど、特別な能力とか経済力とか考えてしまいがちですよね。
でも、みんな普通の人で、同時に、やりたいことに向かうパワーが並じゃないんですよね。たいていみんなやればできる、でも、そこをやるかどうかが違いになるのかなと思います。
お互い、楽しく頑張りましょうsign01

takechan0312さんnotes

久しぶりとはいえ、takechan0312さんには、勝手知ったるバンフですね〜。
山は、何年ぶりでもそれほど目立つ変化はないかもしれませんが、レイクルイーズの異様な賑わいにはびっくりしました(パンツ一丁で奇声をあげて水浴びしている人もいました)。

確かにKinney Lakeは、下から見た時(写真1枚目)は、モレーンレイクのような透明度があり、上からだと、レイクルイーズみたいな色ですよね。
氷河湖は、時間帯や角度によって色が変わるのが面白いですね。

takechan0312さんの、お友達再会旅行、楽しんで下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/47262209

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その6 Mt Robson(マウントロブソン)、Kinney Lake(キニーレイク):

« 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その5 最長ドライブの日 | トップページ | 2012年の旅〜バンクーバー、ロッキー&ソウル〜その7 見どころ満載アイスフィールドパークウェイをジャスパーからバンフまで »