無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

暑い!暑い!!でも、8月も終わりですね!

なんと言うこともないのですが、単にサボってしまいましたcoldsweats01

夫が出張から戻り、夫の父の誕生会を開いたり(80才になりました!)、あれやこれやで、8月は、すごい速さで過ぎ去りました。

朝晩、涼しい風が吹くようになった・・・と、思った矢先に、最後の恨み?をぶつけるような残暑です!
もう、夫も「残暑ざんしょ」なんてダジャレも出ないくらい、暑いです。
だけど、ここを過ぎれば、この夏は、扇風機だけで過ごせそうです。

ブログ仲間のみなさんが、それぞれ旅行に行かれたり、これから行かれたりします。

愛されている妻さんは、結婚記念のご旅行で軽井沢へ。レンタサイクルで、アクティブで楽しい時間を過ごされました。

シュノーケルの好きなけいさんは、沖縄旅行mistちょうど、台風の接近に重なったので、延期され、これから出発ですね。

旅の達人(100カ国以上を訪問!)の、takechan0312さんは、今年はアメリカに行かれるそうです。
どんな出来事がおこるのか、takechan0312さんの目から見た、アメリカの様子を聞くのが楽しみです。

みりんさんは、どこに行ってらっしゃるのかな〜。「しばらく旅に出ます」なんて、気になる言葉の残して、お出かけされています。
リフレッシュして戻られたら、旅のお話を聞かせて下さいねhappy01

暑い夏も、あと少しで終わるでしょう。
それはそれで、なんとなく寂しい気もしますが。洗濯物がこんなにすぐに乾かなくなるのも残念ですが。


2012年8月17日 (金)

残暑ざんしょ!〜バンクーバーの景色で爽やかに♪〜

「残暑ざんしょ」・・・朝起きて、夫がこんなダジャレを言うくらい、蒸し暑〜い関東地方ですsweat01

特に今日は風があまりなく、洗濯物を干す間にも、汗がタラ〜っと吹き出して来ます。

でも、運動もしてないのに、運動してるような達成感happy01
とはいえ、熱中症には気をつけましょうsign01

今のところ、網戸にカーテンで直射日光を防ぎつつ、扇風機をまわしていると過ごせるので、今年の夏はクーラーを一度も使わずに終わるかもしれませんsnow

夜も、風が強い時は網戸にするだけ。蒸し暑い時は扇風機です。

我が家は、一軒家と違い、地上から離れているので風通しがいいのだと思いますtyphoon

その代わり、ちょっと風の強い日は、やたらと強風が吹きますsign01網戸が勝手にすべって動くくらいの風の力です。


そろそろ、来月の旅行まで1ヵ月を切りました。

早めに計画したわりには、まだ情報収集やプランニングが進んでない感じなので、今日はそれに取り組もうと思ってますnotesそれで、まずはブログ書きsmile


私がよくブログにおじゃましている、バンクーバー在住のカバン持ちさん。
美味しいお店や、楽しい場所の紹介、そして風景と、バンクーバーが好きな方やこれから旅行に行かれる方に、とってもオススメのブログです。
最近では、バンクーバーがある、ブリティッシュコロンビア州観光局公式サイトで、現地レポート記事を担当されています。

そのカバン持ちさんの旦那様、不動産屋さんの村上丈二さんのブログも、情報満載ですsign01
特に今回は、「こ〜んな所に住んだら気持ちいいだろうな〜!」と思わずにはいられない、村上さんにとってはバンクーバーでの日常の風景が散りばめられていますshine
日常でありながら、そんな環境をいつも「最高」とおっしゃってる村上さん、素敵です。
ご自分で選ばれて、ずっとその環境を大好きだと感じて暮らせるなんて、素晴らしい。

みなさんも、お2人のブログを、蒸し暑さを忘れてお楽しみ頂けたら嬉しいですnote


2012年8月15日 (水)

結婚5周年記念ディナー〜菊地美升シェフ「ル・ブルギニオン」〜

このタイトルを見て、「あれ?こないだやってたじゃん、昼寝付きで。」と、思ったアナタは、素晴らしいポーレイ・ブログの達人ですcatface

こないだは、行きたかったお店がお休みで、自宅でのんびりお祝いしました。


そして、とうとうお出かけの日がやって来ました。

ちょうど、ブログ友達の妻さんご夫婦も結婚記念日でお出かけしたそうです。
妻さんたちは、結婚22周年sign03ステキheart04


今回私たちが出かけたのは、六本木にある「ル・ブルギニオン」。菊地美升シェフのお店です。

2009年のクリスマス、この本を夫にプレゼントしました。

1_2

菊地シェフのお料理がレシピ付きで紹介され、それと合わせたワインが選ばれている、読み物としても楽しめる本。そう思って贈ったのですが、まさか夫がその本を参考に料理を作ってくれるようになるなんてlovelygood


そんな憧れの菊地シェフお料理、堪能して来ました。


フロア・マネージャーのワタナベさんが、しっかりとメニューの説明をして下さいますので、お酒を飲みながら、これもいいけどあれもいいね、と夫と相談です。

Photo

この迷う時間も、楽しいんですよねhappy01
旅行の計画と似てるかもnotes


さて、諸々決まって、自家製オリーブ漬けや、グジェールを頂きます。

Photo_2


Photo_4


パン。温かいのを、バリバリッと音をたててわり、バターをつけて頂きます。

Photo_6


菊地シェフといえば、内蔵料理の名手でもあります。
内蔵料理、私たちは好きなうえに、どこでも食べられるわけではないので、今回はその辺りにしぼって、アラカルトでお料理を選びました。

前菜の登場です。

エスカルゴと骨髄、牛胃のロースト。

Photo_7

エスカルゴの弾力があって、かつ柔らかい感じ。牛の胃もそんな感じで、2つがさりげなく骨の中におさまっています。
赤ワインのピュレソースがピッタリ合います。


ブーダン・ノワール(豚の血)のテリーヌ仕立て。
りんごのソースが添えられています。ブーダン・ノワール好きの夫も満足のボリュームです。

Photo_9


ワタナベさんから伺った、メニューにのっけてないオススメ品。
魚料理はこれひとつをオーダーして、取り分けて頂きました。

1_4


岩塩の上にのっているのは、サザエです。
サザエの殻の中に、サザエの身はもちろん、イカやヒラメなどが具のブイヤベースが入っているんですsign01
アッツアツimpact

2


ガーリックの効いた、アイヨリソースも一緒にどうぞ。

Photo_10


お肉料理。

豚の顔の部分や耳などをかためて焼いたものと、豚の脳みそを焼いたもの。

Photo_11


切ってみると、こんな風です。
顔や耳は、ゼラチン質やコリコリがこんがり焼けて楽しい食感。
脳みそは、聞いた感じはビックリかもしれませんが、白子のようなホワっと感。

Photo_12


こちらは、豚の大腸を使ったソーセージ。中にも、内蔵を調理した具が詰まっています。
アンドゥイエットといいます。

Photo_14


ここまで頂くと、内蔵マニアな品ばかり選んだせいか、どっしり来ますcoldsweats01


チーズはパスして、デザートは頂きます。

温かいチョコレートのビスキュイ。フォンダンショコラです。

Photo_15


ココナッツのブラマンジェ。

Photo_17


最後に、小さなデザートが出て来ました。

かわいらしい密閉容器に入った・・・なんだった?・・・夫曰く、マスカルポーネチーズのデザート。
親指サイズのマドレーヌは、ねっちりしています。
四角いのは、塩キャラメル。

Photo_19

年に一度のイベント、楽しかったですshine

こういう楽しみを一年、一年、長く重ねていきたいです。

新しい本「1つの料理からひろがるフレンチ」を購入し、サインも頂きました。

今回のは、家庭で応用がたくさん効くような内容になっているそうです。
例えば、ポトフーを基本に、それをサラダやポタージュ、シチュー、グラタンと展開させるとか。
フロア・マネージャーのワタナベさんもご自宅でお料理の参考にされている、お勧めの一冊です。

2_2


2012年8月 9日 (木)

夫の特製カレー

今日は夫が帰って来ますnotes

留守中、私がしていたのは、みなさんご存知、ワックスがけ。
掃除したり、乾かしたり、初めてのワックスなので2度ぬりしたりと、けっこう時間がかかる作業に、毎日専念できた理由は・・・


出張前に、夫が特製カレーを作って行ってくれたのですgood


スペアリブが沢山入って、やっぱり沢山入れたナスやいんげん、ピーマン、玉ねぎ、じゃがいもなどの野菜は、みんなトロトロに煮くずれてます。

Photo


さすがに3晩連続にせず、間に、自分で鶏もも肉と夏野菜のオーブン焼きもしましたが・・・あんまり美味しくないcoldsweats01

カレーは美味しかったですshine


暑い中、早朝から忙しい毎日を送っていた夫が帰ったら、まず、ピンクソルトとアロマオイルのお風呂に入ってサッパリしてもらい、よく冷えた白ワインを飲みながら、食事してもらいたいと思いますhappy01

私?私は、毎日の肉体労働が効いて、毎晩早くから寝ており、日が昇ってから起きてましたsmile


2012年8月 8日 (水)

ワックスがけ最終日

夫の帰宅を明日に控えて、3日つづいたワックスがけも、最終日を迎えましたscissors

今日は、リビングの残り半分と、キッチン、そして廊下です。

廊下は大した広さじゃないのと、荷物を置いてる場所ではないので、簡単です。
ただし、昨日ワックスがけした寝室などから取り出した荷物が置かれていますから、まずはそれらを元の場所に戻します。

そして、拭き掃除。

キッチンにある物を、リビング内の、昨日ワックスかけた場所に置いたり、ソファやテーブルもちょっと無理してそちらに移動させて・・・リビングの半分で生活するワタシ。

いつものパソコンも、今日は立ち入り禁止エリアにあるので、夫のラップトップを使っています。でも、マウスじゃない上に、反応がニブイからクリックしにくいpout
人の物を借りて文句・・・いえ、正直な感想ですbleah

昨日は、ワックスのにおいが原因と思われる頭痛が出たので、今日は夫のアイディアで、マスクを着用。
マスクなんてどうかな?と思いましたが、今のところ調子いいですnotes

一番最初のワックスかけた時は、ムラになって、やらない方がマシだったりして・・・とも思いましたが、何事も練習の気持ちでつづけると、なかなか良くなりました。
何も用事を入れないで3日つづけて作業できるなんて、なかなかないかもしれないので、そう考えたら夫の出張もいいタイミングだったかな。
なんてカッコ良く言ってみたりして・・・早く帰って来ないかな〜catface

あ、そうそう。
アイロンがけの時みたいに、帰宅した夫が、「あとはワックスかければバッチリだね!」なんて言ったら・・・笑える・・・かなcoldsweats01それとも、倒れるかなsmile


2012年8月 7日 (火)

森林ハイキング

今日も元気にワックスがけですよshine

昨日につづき、今日は寝室と、リビング半分です。
リビングは、全部やると生活に支障が出そうなのと、いっぺんに1人では大変そうだったから、まず半分です。

両方の部屋の物の移動や、床の雑巾がけに、3時間30分くらいかかりましたcoldsweats01

ただいま、拭いた後の床を乾かしタイムbud


先日、夫の完全オフの一日がありましたshine

そこで、夫も大好きな緑の中を、歩きに出かけることに。
とはいえ、この暑さ(35度など)ですから、直射日光の中を本格山歩きするのは、避けたいところ。

調べて決めたのは、長野県の森林ハイキングclover

帰りは渋滞もあり、行き帰り合計8時間30分のドライブですが、お互いに「ドライブが好きな相手でよかったhappy01」です。


長野県に入ると、周囲を山々に囲まれ、いい気分ですfuji
そして、爽やかな気温!
埼玉が連日30度〜35度を越える日もあるのに対して、この日の長野県八ヶ岳エリア(車で走れる場所で、昼間の11時くらい)は26度sign01

Photo_2


森林に入ると、すぐに鳥の声が響き、水が流れていますwave
温泉地なので、ふもとの辺りでは、硫黄のにおいが漂います。

2_3


山野草も咲いています。

3_2


昭和レトロ風なデザインのてんとう虫もいましたsign01

4


木立の中は気持ち良くrecycle

5


今日の目的地、みどり池に到着です。

Photo_3

標高2097m。おにぎりを食べているうちに汗がひき、寒く感じるくらいの気温です。


池のほとりに建つ山小屋の裏には、リスが来て、餌を食べていたようです。

Photo_4


下まで下りて来たら、日帰り温泉spa
古びた宿だけど、貸し切り状態でした。

Photo_5


帰りには、そばの花が咲く場所も見られました。

Photo_6


帰りは長〜い渋滞だったけど、緑の中に出かけるのは、やっぱり私たちの好きな過ごし方です。
ちょっとした山道を歩くのは、昔スポーツでヒザを傷めた夫のトレーニングにもいいみたいgood


そろそろ、ワックス塗って来ま〜すwink


2012年8月 6日 (月)

夫の居ぬ間にワックスがけ&身の上ばなし

夏は、年にほんの2〜3回の、夫の出張シーズンです。

寂しいですが、この時にできることをやってしまいましょうsign01

2人でやろうと言いながら、なかなかやれずにいた、床のワックスぬり。
夏の天気を逃すと、また先になってしまいますcoldsweats01

初めてのことなので、まず一番小さい部屋でやってみることにしました。

室内にある物を別の場所に移動させて、なるべく床部分を広く露出させます。

この床を丁寧に丁寧に、かたく絞ったぞうきんでふき、しばらく乾かします(2時間くらいおきました)。


ところで、掃除ですが、我が家は普段から水拭き。掃除機は使いません。
2人ともアレルギー性鼻炎があるからその方がいいのと、ぞうきんがけした床って素足に気持ちいいのですgood

拭き掃除していても、全てキレイにできてはおらず、特に壁のコーキング部分は汚れがたまりやすいです。

1_2

こんな汚れは、歯ブラシとぞうきんで根気よくやれば、キレイになります。

2


ワックスがけとは直接関係ないかもしれませんが、ついでにコーキング部分も丁寧に掃除しました。


床や壁を磨いて、キレイになりだすと、もっと掃除したくなり、家にも愛着がわきますよね。
だから、車が好きな人は自分で磨くんだろうな。
家のお掃除も丁寧にやると、ますます家がかわいくなるんじゃないかなと思います。


我が家は、2人暮らしにしたら(日本では)十分な広さだと思います。
眺望が良く、遠くに東京の灯を楽しむこともできます。
窓の外が開けているので、昼間ずっと部屋にいても、こもっていたという感じではなく、外とつながってる気分です。

遊びに来た人は、「いい環境ですね〜!」と景色を楽しんでくれたり、「お金があっていいね」と思う人もいたり、色々です。
「身の丈に合っていないのに、こんなの買ってバカだね!」という人も・・・あ、それは結婚当初の私と母か・・・smile
でもね、彼には彼の考えがありました。

不安定な自営業家庭で、経済的に苦しめの思春期を過ごして来たので、オトナになったら快適な家に住みたいと思っていたんですね。
そして、家っていうのは、毎日過ごす大事な場所。そこからの景色は毎朝目覚めて目にするものであり、大事なものだという気持ちがありました。
だから、ちょっと頑張ってでも、自分が好きな環境を手に入れたかったんです。
ふ〜ん・・・と思いつつ、生活してみると、なるほどでしたconfident
それを維持できるように頑張ろうという励みにもなります。
でも、ダメになったらその時はその時でもありますがbleah


夜、外出から帰る途中、自宅のあるマンションを見上げて歩きながら夫がぽつりと言いました。
「このマンションに住んでもう何年もたつんだね。よく頑張ってるな。いつも、いつまで住めるかなと思いながら住んでたからね。」
誰もが驚くような高級マンションではありませんが、夫なりの思いを抱いて購入を決め、暮らしてきたんだなと、改めて「こんなの買ってバカ」と思ってごめんね、と思いましたcatface


私の方は、成長過程の大半を公務員住宅で育ち、裕福ではないけれど削るとこは削っても食と旅にはお金をかける家で暮らしました。
オトナになって両親が家を購入した際も、身の丈どおりの買い物でローンなし。
だから、知らずに夫と違った感覚で考えている時もあるけれど、少しずつ自営業の考え方にも馴染んで来ていると思います。
夫と一緒に頑張ろうと思いつつ、ワックスがけをしました。


それがね〜、けっこう難しいのね、ムラなくのばすのが!
まぁ、何ごとも練習というか経験というか、回を重ねずして上達なしですsign01
明日も、別の部屋でワックスがけに挑戦です。


2012年8月 4日 (土)

シアカ工房

用事があって出かけたデパートで、出会ってしまいましたheart04


Photo_2


なんだと思いますか?


お財布なんですよ。

ストーリーがありそうな絵notes輝いてるけどのんびりした太陽shine
夕方みたいで、夜みたいな、明け方みたいな空の色彩。
イルカもぴょこぴょこ楽しそうnote

子供の頃大好きだった、お話のレコードの、絵本のようです。


閉じている状態です。

Photo_3


絵も気に入ったのですが、持った時の皮の手触りが、また大好きな感じ。

ふわふわ、しっとり。

手触りは、皮の部分によって違うそうで、在庫のお財布を出して来て、ひとつひとつさわらせて下さいました。

すっかり気に入ってしまったので、今年の誕生日プレゼントに夫が贈ってくれることになりましたheart

この年になりますと、そうそう欲しい物もなく、誕生日プレゼントが決まっていなかったんですbleah

内側も、とっても使いやすそうですよ。


Photo_11


シアカ工房(SIACCA)」さんとおっしゃり、この1週間、デパートに商品を出すそうで、今日が初日だそう。


実は、お財布より大々的に展示販売されていたのは、時計です。

石膏マーブルを削り、色をつけた時計にも、明るく楽しい絵が描かれています。

自宅の真っ白な壁に取り付けたら、絵をかけたようになりそうです。
いくつもの素敵な絵の中から選んだのが、こちらです。


Photo_8


緑の中の道を自転車で走る人。頭上には眠そうなあたたかい太陽。
お家や、周囲のオリーブのような葉っぱが、南ヨーロッパの雰囲気。

他にも、太陽といるかの絵や、ヴェネチアの市場で見た光景のような魚屋さんの絵、一面いっぱいに金色の太陽が描かれたものなど、元気の出るようなデザインが沢山ありましたsign01


ゆっくりと迷わせて下さったのもよかったです。
これ!と思う一つをよく考えて選ぶことができました。

時計は、リビングのソファからも目が行く場所につけました。
目をやると、楽しい気分になります。
旅行好きな2人にピッタリ。


お財布が誕生日プレゼントだと聞いた、店主のakikoさんからもプレゼントを頂きました!
どうもありがとうございますnotes

Photo_12


どれも身近に持って、大事に長く使いますhappy01


« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »