無料ブログはココログ

« 平日だけど休日&アレルギーの話 | トップページ | 眠れぬ夜と、遅れて届いたプレゼント »

2012年6月 7日 (木)

若人の訪問&作ってみました(なかしましほさんのごまクッキー、妻さんのチキンマリネのオーブン焼き)

この日、私たちにとって大切な人物だけど、私は初対面の若者が、我が家を訪ねてくれました。

気取らず、食べごたえもそれなりにあるものを作ろうと・・・サラダ、スペアリブと新じゃがの中華風煮込み、若鶏の唐揚げ。
デザートに、先日覚えたばかりの、Fumiちゃん直伝「ミックスベリー・スニッカー・ドゥードゥル・クランブル」(Fumiちゃんのページでレシピが見られます)。

サラダは、しっかり水を吸わせます(葉がシャキッとして、ドレッシングがベシャッとせずによくからみます。吸わせた後の水切りをしっかりします)。
スペアリブに塩コショウして、焼き色をつけます。

1


2


あとは、酒、オイスターソースや五香粉などを好みで加え、コトコト煮詰めます。

3


デザートは、小さなココットに1人分ずつ作りました。

Photo


若人は、まだ21才ですが、礼儀正しくて、人の目を見て話を聞く、素直な人でした。
若い人なりに、色々なことを考えようとしていて、話していて楽しかったです。


最近、糸井重里さんとその仲間たちのHP「ほぼ日刊イトイ新聞」、通称「ほぼ日」を拝見しています。

中でも、料理家のなかしましほさんに、ツイートで済む範囲の簡単レシピを教わり、みんなでそれを作ってみる、という企画「ちいさなレシピを1ダース」と、同じくなかしまさんに、これまでの料理本にないくらい丁寧な指導を受けながらお菓子を作り、それを丸ごとのっけるという「とてもくわしいおやつのレシピ」が、気に入っています。

とてもくわしいおやつのレシピから、クッキーの基本だから何度も作った方がいい、となかしま先生もおっしゃっていた「黒ごまスティック」を作りました。

初めの1回は、上出来とは言い難いですが、このクッキーの素朴な美味しさはしっかり感じられました。何度も作ろうと思います。
材料もシンプルなら、作り方もとっても簡単です。皆さんも是非!
なかしまさんがモットーにしている、「ごはんのように毎日食べてもらえるクッキー」が、そのまま形になったクッキーだと思います。

Photo_2


そして、愛されている妻さんが教えて下さったレシピの中から「チキンマリネのオーブン焼き」をマネしてみましたnotes

すっかり、鶏と玉ねぎを焼いてると思い込んでいた私coldsweats01
妻さんのは、ジャガイモでしたね。
玉ねぎも美味しかったです。

Photo_3


クランベリーのお花が咲いたことも、お知らせしま〜す。
見づらいかな、とっても小さくて、下向きに咲いています。
花びらがクルンと外に、ちょっと上向きにそりかえって来て、かわいらしいです。

Photo_4


« 平日だけど休日&アレルギーの話 | トップページ | 眠れぬ夜と、遅れて届いたプレゼント »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

わ〜い、作ってくれてありがとう!
たまねぎもアリかもね。
今度試してみようっと♪
クランベリーのお花ってそんなにちいちゃいのね。
レモン寒さに弱いけれど、クランベリーは暑さに弱いかも。
イギリス始め、ヨーロッパではそれこそ地植えでできるもののようだから。
実がつくのが楽しみね!!!

妻さんnote

こちらこそ、レシピありがとうございます♪
玉ねぎもよかったですgood両方入れてもいいかもですね。

クランベリーのお花は小さいですsign01そしてカワイイnotes

確かにクランベリーは、乾燥させないようにした方がいいようです。
暑過ぎて、カリカリ枯れないよう気をつけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/45565812

この記事へのトラックバック一覧です: 若人の訪問&作ってみました(なかしましほさんのごまクッキー、妻さんのチキンマリネのオーブン焼き):

« 平日だけど休日&アレルギーの話 | トップページ | 眠れぬ夜と、遅れて届いたプレゼント »