無料ブログはココログ

« 最近のお気に入り(耳栓、プラズマクラスター、タンドーリチキン) | トップページ | こんな雨の日は »

2012年6月18日 (月)

Lake O'Hara(レイク・オハラ)への切符

今年の旅行先は、カナダと決め、こんな日記を書いたことがありました(カナディアンロッキー旅行〜ここに行きたい!Lake O'Hara〜)。

そのオハラ湖への、定員制のバスの予約開始日が、日本時間・昨日の23時でしたsign01

バスの予約は利用予定日からちょうど3ヵ月前(オハラ湖に行きたい日付の、3ヵ月前の月の同じ日にち)にスタートします。

そこは、「マウンテンタイム」という時間が流れているので、この季節の日本との時差は15時間です。
事務所で電話受付が始まるのが、朝8時。こちらでは、同日23時というわけです。

23時に向けて、国際電話の番号や、クレジットカードを用意しておきます。

かけたのは、ちょうど23時になった辺り。

「ツー、ツー、ツー・・・」早くもお話中の音shock

いや、開始早々だからこそ、電話が殺到しているのかもしれません。

すぐに受話器を置きなおし、もう一度かけます・・・ツー、ツー、ツー・・・。

これをこの後、50分間繰り返すことになり・・・この電話、本当に通じるのかな、などと不安に襲われつつ・・・。

途中、「リダイヤル」とか「電話帳・短縮」という電話本体に書かれた文字にも心惹かれましたが、普段使っていない機能なので上手く使えません。
そんなことしてる時間がもったいないので、ひたすら繰り返して番号を押し、かけつづけました。

50分後、自動のアナウンスが流れましたsign01
英語かフランス語かを選び、用件(オハラ湖へのバスの予約)を選びます。

レイク・オハラへのバスの予約ができる番号であることや、予約は3ヵ月前からしかできないよ、という注意を聞きながら、しばらく待ちます。

そして中年女性の声・・・「はい、ご用件は?」

「日本から電話してます(ネイティブじゃないってことで、相手に心の準備をしてもらうための前置きです・・・smile)。バスの予約をお願いしたいのですが。」

「はい。では、今までに予約をしたことがありますか?」(すごくハッキリしゃべってくれた感じでした)

「ありません、初めてです。」

「OK。では、あなたの氏名を伺います。最初に、姓をお願いします。つづりで言って下さいね。」
「では、名前の方をお願いします。つづりで言って下さい。」

「住んでいる街は?」
「埼玉県です。東京の隣です。」
「・・・う〜ん、東京にしていい?係が分かりやすいようにするために。」

「支払いはカードなんだけど、マスター?ビザ?それとも・・・」
「バスの時間は、8時半と10時半のどっちにします?」

なんていうやりとりをし、一度彼女が、「あ!何なの?!あぁ・・・そんな・・・ごめんなさい・・・。」なんて言うので、こっちも「な、なんですか?!・・・(もしかして、その時間はもう満席だった?!いや、その日はもういっぱいだったなんてこともあるのかも!!)」と、緊張しましたが・・・

「ごめんなさい・・・あなたのカードの番号をもう一回言ってもらわないといけないの。私、入れたんだけど、どうもこの機械がね・・・はぁ〜〜〜・・・じゃあ、もう一回言ってもらっていい?」なんていうことでした。
「あぁ、そんなことぜ〜んぜん問題ありませんよ!言いますよ〜。」と、安心の反動で、やけに愛想のいい感じに。

「はい、じゃあ予約の確認はe-mailで送りますから、プリントして当日持って来てね。では、9月17日月曜日、8時半に会いましょう!」

「ありがと〜〜〜!サヨナラ〜〜!」

ということで、実際に電話で会話した時間は、5〜6分でした。

その後、予約内容が確認できるメールも、無事に届いていましたgood


よかった〜happy01これでレイク・オハラまで行くことはできそうですsign01


懸念されていた「仕事が入ってしまうかどうか」という問題も、どうやらクリアできそうです。


あとは、健康に気をつけてnotes

これから調べたいのは、時差ボケの解消法です。

旅行好きな皆さま、海外出張の多い方々、特に日本から北米に向かう時、どんな対策をされていますか?

何かおすすめの方法があったらぜひ、教えて下さいsign01


« 最近のお気に入り(耳栓、プラズマクラスター、タンドーリチキン) | トップページ | こんな雨の日は »

旅行」カテゴリの記事

コメント

楽しんで行って来てください。
おみやげ話も、3か月!期待して待っています。

takeshiさんnotes

そうですね、今から待って頂くと3カ月ですよねsign01
でも、今からとっても楽しみですlovely

takeshiさんだったらきっと、魚釣りも楽しめますねmist
カナダ西海岸のバンクーバーからロッキー山脈へ行く途中にも、釣り人が多い、湖が点在する地域があるようで、湖畔にはログハウスの宿泊施設もあるようですよ。
takeshiさんなら、既に海外でそういう滞在をされているかもしれませんねhappy01

ポーレイさ〜んribbon

 ブログ拝見しました!てことは、、その決戦日の予約の日だったわけですね?

 すごいい!すごい!さすが、英語得意なポーレイさん!予約も完璧〜私は、きっとおどおどしちゃって、、途中で舌噛みそうですよお〜(気が弱いので、、え?)
 予約センターの方の、カード番号教えてにも、ちゃんと対応できるなんて、、私なら、パニックって意味も分からず電話番号教えそうです!coldsweats01
 カナダに行かれるのは、9月でしたっけ?へえ〜人気だけあって、こんなにも、早く予約しないと行けないんですね、、
 良くとれましてね!感心しちゃいました!うまくいって良かったですねheart04
 ご主人のお仕事も良かったですね、、9月に休暇が取れる事になって良かったですね。(ご主人は、どんなお仕事ですか?なんて、、ははは、、、私も聞いてみたりして、、笑)
 
 前回のブログで、載せてくれていた、パンフレットで、湖の側でうおおお!と、両手揚げて自然を感じてる写真あったじゃないですか?あれ!あれ!私もあれやりたいです!ポーレイさんも、ご主人と、、うおおお〜!やってみてくださいね(笑)

 でも北米だと、時差何時間ですか?12時間くらい?、、今年、夫もアメリカに、1ヶ月程行ってましたけど、、電話かける時間とかいつにしたらいいのか、悩みました〜。
夫も、初め、1週間くらいアメリカで時差ぼけしてましたね,,そういえば。
 ヨーロッパなら、1日くらい少し大変ですが、、2日目位からは、普通に生活出来るんですが、、北米だと、どうなのかな?

みりんさ〜んhappy01

ひひひ、きっと同じくらいにお互いのブログを見に行ってますね〜。

私、英語得意?・・・なの?
みりんさん、私の英語、聞いたことないじゃないですか〜!smile

ウワサ通り人気みたいなのですよ、このレイクオハラへのバス。
バスに乗らないと13kmの山道を歩かないと到着できず(しかも、クマが出るかもしれない所)、実質、行き方としてはバスに乗って行くことになるようです。
そのバスも1日に、行きは2本だけなので、3ヵ月前の予約開始日にはその日の人が殺到するようです。
私も、電話の受付の方に、日にちを確認されないまま話が進んでるので、念のため「9月17日の話をしてます?」って聞いたら、「そうですよ。今日はその日の予約よ。」という返事だったので、3ヵ月前からとは言っても、その日に満席になるのではないかと思われますsign01

やっぱり、北米行きでの時差ボケはやっかいそうですね・・・coldsweats01
バンクーバーとの時差は16時間、ロッキー山脈の地域とは15時間ですsign03

予約が取れましたね。おめでとうございます。
最悪の場合前日に歩いて行って、泊まる手段もありましたよ。
実は無料のヒュッテがあるのです。
と言っても私は泊まりませんでしたが。
後はお天気が良いことだけを願っています。

ところで国際電話はスカイプクレジットが良いですよ。
世界中殆ど1分5セントでお話しできます。
私はいつもこのスカイプで電話しています。
固定電話、携帯にも電話できますよ。

時差を考えるから行けないのですね。
日本を出発する前から現地時間で考えて下さい。
何時に到着しますか?それから逆算です。
朝に到着すると思いますので、
現地の朝の体調に整えておいて下さい。
これで時差ぼけありません。

 ポーレイさん

 そうそう先程、書き忘れましたが、、ご主人のお写真拝見しました!すごくはつらつと,自然の中を歩くご様子が、、印象的ではりきって歩いてるなあ〜楽しいんだな〜ってのが、こっちにも伝わりました。すごく良い印象持ちました!

 ええ?英語得意だと、、。こんなけ電話出来たら得意に入ってもいいのでは?

 時差すごいんですね、、わあ〜!驚きました!私も、、自信ないなあ〜。また色々な方法教えて下さいね。

takechan0312さんnote

いつも旅のアドバイス、ありがとうございますhappy01

さすが達人ですね、集めたレイクオハラの情報の中に、無料のヒュッテについて触れたものはありませんでしたsign03
それは、レイクオハラの入口(っていうのかな?)にある、小屋でしょうか?違うかな。
いずれにしても、ヒュッテで寝るための寝袋とか、それなりの装備が必要なんでしょうね。
面白そうだけどsign01

ほんとホント〜、お天気ですよねsun
もしも雨で、トレッキングがままならなかったとしても、レイクオハラまでは、バスで行ってみようと思ってますmist
美しい緑や空気の中にいるだけでも、気持ちがいいですもんね。

スカイプって、顔を見ながらパソコンを通して話せる通信機能かと思ってました(今、何も確認もせず、単なるイメージで言ってますので、間違ってるかもしれません)。
普通に国際電話などでも使えるものなんですね?!

今のところ、出発の前日、仕事が終わってからは、現地時間に合わせた行動を取ろうと考えています。
ちょっと調べてみた結果、こうしようと思ったのですが、takechan0312さんのおっしゃる通り、現地の時間に早く慣れることがポイントのようですね。
旅のエキスパート、takechan0312さんもそうおっしゃるのを聞くと、心強いですpunch

仕事との兼ね合いで、ソウル経由便にしたので、ソウルを19時前(バンクーバーの午前3時頃)に発ち、同日13時頃の到着予定です。

追伸(この部分は後で追加しました):無料のヒュッテ、オハラ湖からずっと登って行ったところのことでしょうか!?そこにひとつありますよね!
でも、前日から歩いて到着し、2日がかりのレイクオハラですね!
上で過ごすのは、気持ちがいいでしょうけどね♪

みりんさんtulip

わざわざ再コメント頂いて、ありがとうございますheart04

おぉ、夫がはりきって歩く姿、見て下さいましたか!

あんな雄大な自然の中では、歩くのが楽しいようですよ〜(普段はそんなに歩くの好きじゃなかったのに)。
この年になっても、また好きなものが新たに見つかるって楽しいですよね。

「みりんさんが好感を持って下さってるよ〜」ってコメント伝えたら、「ありがとうございま〜すhappy01」って、喜んでましたsign01

ハイ、時差ボケ対策、頑張ってみます。
我が身で実験ですwink
今のところ、出発前からできるだけ、あちらの時間に合わせて行動するようにしようと計画してますsign01
その様子は、報告しますねgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/45697082

この記事へのトラックバック一覧です: Lake O'Hara(レイク・オハラ)への切符:

« 最近のお気に入り(耳栓、プラズマクラスター、タンドーリチキン) | トップページ | こんな雨の日は »