無料ブログはココログ

« 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子 | トップページ | ゴールデンウィーク2012 後編 »

2012年5月 5日 (土)

ゴールデンウィーク2012

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

あいにくずっとお天気が悪かったですが、とうとう今日は晴れました
洗濯は昨日してしまったので、空模様を見ては、取り込んだり、また出したり・・・手間がかかるわりにはパリっと乾かきません晴天以外の洗濯は大嫌いですが、やむを得ず。

ゴールデンウィークの前半は宮城へ行きました(閖上(ゆりあげ)地区の様子)。
あるグループに参加して、仮設住宅にお住まいの方々と楽しい時間を共有しに出かけたのです。
夫はマッサージやハリの方々と一緒に施術をしたり、私は友人に教わりながらアロマのハンドマッサージをさせてもらって歌のグループにも混ぜて頂き、ゴスペルソングや、上を向いて歩こうなどを歌いました
最後には、仮設住宅にお住まいのみなさんから、歌のお返しを頂いて、会話やふれあいもできて、私が癒され、元気を頂きました
ありがとうございました

ゴールデンウィーク後半は、夫は仕事です

前半と後半の間に、お友達のお宅へお招き頂いた一日がありました
ちょうど、タロー屋さんのパンの窓口販売日オーガニック食品がお好きなご夫婦なので、品質の良い素材にこだわり、有機栽培の材料も取り入れて作られたタロー屋さんのパンは気に入って頂けるかもしれません
この日も雨で、いつもならお昼頃とっくに売り切れている店先のパンたちは、珍しくまだ数種類が残っています。

1

カメラの設定がおかしくて、ピントがあまい写真になっていました。

タロー屋さんにとって、この日のパンは不順な気候のせいか酵母の働きが悪く、ふくらみが悪いそう。いつも通りの出来ではないので、20%割引しますとおっしゃいました(いちご酵母は元気だったので、いちご以外の酵母の商品について)。
見た目にも特別出来損ないには見えないですし、割引は断りましたが、「みなさんにそうしていますから」とのことです。
こんな公平で誠実な商売をされてるお店には、なかなか出合いません

私はむか〜し、ぶどう(ノンオイルコーティングのレーズン)から作った酵母でパンを焼いたことがあります。
レーズンの様子を見ながら、発酵させて酵母にします。さらに、その天然の酵母を使ってパンを焼くには、イーストを用いるよりずっと時間がかかります。
特にタロー屋さんでは、酵母の材料に季節のくだものや野菜を使用しており、一般的なパン屋さんはもちろん、天然酵母パンのお店でも見かけない、特殊な天然酵母パンを焼いています。
良い素材を使っていても、「美味しいね!」と言われるパンを作るのは、簡単ではないでしょう。

割引いて頂いたうえに、まだ美味しそうなパンがショーケース内にありますから、有り難く追加購入です

こちらが、お友達に試して頂く「伊予柑酵母と3種の柑橘ピールのカンパーニュ」です。
有機レモン(輸入)、有機オレンジピール(輸入)、有機いよかん(愛媛の農園から)が入っています。

3_3

柑橘系はお好きな方なので、まずはこのパンでおためし頂きます。
タロー屋さんについても知って頂きたいので、情報もプリントアウトしました


昼食もまだだったので、車内に広がる酵母のい〜い香りにつられてつまみ食い

初めて購入した「りんご酵母とブロッコリーのフォカッチャ」。ほど良い塩気と、トマトソースを連想させるような香り(←個人的な感想です)。

Photo


こちらも初めての、「すりつぶしいちご酵母のバターリッチ」(よつばバター入り食パン)。
すりおろしいちご酵母のパンは、つぶつぶ(プチプチ?)が、すこ〜し生地に混ざり込み、香りが素晴らしいんです。

5

4


このままどんどんパンを食べてしまいそうなので、強い意志を持ってやめにします

お友達のお宅へ行く前に、買い物と、昼食をすませます。

つづく


« 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子 | トップページ | ゴールデンウィーク2012 後編 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク2012:

« 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子 | トップページ | ゴールデンウィーク2012 後編 »