無料ブログはココログ

« ある名医の死 | トップページ | 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子 »

2012年4月19日 (木)

インド料理〜エベレスト・ダイニング〜

最近行ったわけではないのですが、お気に入りのネパール・インド料理のお店をご紹介します。

都内、永福町にある「エベレスト・ダイニング」。
(twitterはこちら

多種類のカレー、生地にこだわった焼きたてのナン、スパイシーなシシケバブなど、どれをとっても美味しい料理ですが、もうひとつの目玉は、オーナーの武田座奈久(タケダ ザナク)さんの存在です。

ザナクさんは、ネパール人。
ですが、その彫りの深い顔を見ずに話だけ聞いていたら、日本人だと思うほど、日本語が流暢です。
さらに、日本の大学院で経営の勉強を修めています。

Photo


そんな知識の豊富なザナクさんから、日本とネパールの比較文化論や、生き方について、経済について、もちろん料理の詳しい説明や、へ〜知らなかった!と思うような面白い話もどんどん飛び出します。

例えばこないだは・・・ザナクさんの国やインドでは、食事の際に左手は絶対使わないと聞きます。私が旅行した時も、確かにみんな片手で食べてました。
じゃあ、やってみようと夫と取り組んでると、「使うこともありますよ。片手でこういうのは食べづらい時もあるでしょ〜。」と、さらりとザナクさんhappy01

いつもニコニコ、前向きで、気さくなザナクさんには、近くの大学生や、会社員の常連さんも多いようです。

私たちも、料理の美味しさはもちろん楽しみですが、ザナクさんやスタッフの方々とお会いするのも楽しみnotes会話も美味しいお店です。

本場のカレーやスパイスの料理を出すお店は、今や数多いですが、「エベレスト・ダイニング」は、満足度が高い、お勧めのお店です。

ところで、写真の手前のナン、「カブリ・ナン」といって、生地の中にレーズンと、たっぷりのココナッツが入っています。甘いナンですが、ボリュームのあるカレーとよく合いますsign01

Photo_2

また食べに行きたいな〜。


« ある名医の死 | トップページ | 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

素敵なお店ですね。
実は一般的なカレーが苦手なんですが、スパイスは大好きなので、行ってみたいです。
 
お店の方が手を合わせている写真がイイですね。
特に調理場のスタッフがGoodです。

takeshiさんhappy01

はい、素敵なお店なんですよnotes
私も、日本のルーを使ったカレーはそれほど好きではないですbleah
エベレスト・ダイニングの料理は、カレーだけでなく肉料理にしても、ほ〜!と思うようなスパイス使いが魅力です。

京王井の頭線の西永福駅から商店街を抜けて、サミットがある大通りに出て、その通りを渡ってそのまま路地に入った場所にあります。
用事がなければ行かないような土地かと思いますが、機会があればnote

調理場のスタッフがGoodなんて、さすが目のつけどころがGoodですsign01

おいしそうー
ネパールではインドと同じような文化圏なのでしょうか?
そんなお話も聞けたら楽しいでしょうね!

カレー食べたくなっちゃう
わたしは作れないのでお店で食べるカレーとナンのやつを

けいさんnotes

ご家族と楽しい週末過ごされてるでしょうね!

そうそう、食文化なんかはインドとネパールは似ています。でも、ネパール人は、インド人とは違うってことにも誇りを持っているように見受けられました(一般的な国民性など。カナダ人が、アメリカ人との区別を大事にしているような感じ)。

インドカレーやナンは、自宅ではなかなか作れなそうですよね。
焼きたてのナンが、カレーと最高ですよsign01

まぁ、ポーレイちゃん、西永福なんて小さな駅の小さな町、どうして知ってるの?!
私は四半世紀くらい前(笑)に行ったことがあるけど、サミットなんてなかった(と思う)から、ずいぶん変わったのかもね。
うちの近くにも、インド料理屋さん2軒、ネパール料理屋さん1軒あるけど、夫が行きたがらなくって。
”M子ちゃんのカレーの方が...”って。
市販のルーを使ったカレーも食べないし。
なんだか嬉しいような悲しいような(笑)。
焼きたてのナン、おいしくってついつい食べ過ぎちゃうよね♪

妻さんnote

あれ、西永福を知ってただけで、ほめられたような気分ですhappy02
夫が体の使い方や発声の勉強(仕事にも趣味にも生かせてます!)で通っているスタジオが近くにあるんです。

たまにインドカレーや焼きたてのナン、食べたくなりますよね〜。
妻さんも(うちも父が作るのが市販のルー使わないカレーで、夫も上手に作ります)市販のルーを用いないカレーを作るんですねsign01それが一番好きという旦那様の気持ち、分かるような気がしますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/44941851

この記事へのトラックバック一覧です: インド料理〜エベレスト・ダイニング〜:

« ある名医の死 | トップページ | 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の様子 »