無料ブログはココログ

« 行くのはここです! | トップページ | ホワイトデー »

2012年3月15日 (木)

ありがとう

冬の楽しみのひとつ、ジビエ。
冬の狩猟シーズンだけの食材なので、タイミングを逃すと出回る期間が終わって、次の冬までチャンスがありません。

近くに「ビストロ・ボヌール」ができて、2年足らず。
ご夫婦で経営されている小さいお店ですが、お客さんの要望に応えようと、一生懸命お仕事されています。

この冬は、こちらでジビエをお願いできないか相談してみると、快いお返事を頂きました。

ただし、真冬の間に夫の入院があり、その間待って頂いたので、既に冬も終盤。限られた中での仕入れになりましたが、山ウズラと雷鳥を用意して下さいました。

都内に住む母を招き、夫と、夫の父の入院時にお世話になったお礼のジビエ・ディナーです。

この日の食材に合わせて、マダムが提案して下さったワインは、樹齢100余年のブドウの木から作られた赤です。
栓を開けるとすぐに、ふくよかな香りが漂いました。
イガイガが感じられず、ゆったりとしたテクスチャーです。

母に、noodleさん手作りのカードを、贈らせて頂きました。
手作りと聞いて、やはり母も驚き、色合いや、作りに興味津々でしたhappy01
noodleさん、ありがとうございましたheart

1


では、シェフが用意して下さったお料理をご覧ください。

豚の耳のテリーヌ。ゼラチン好きにはたまりません。

2


フォワグラを使った冷たい前菜。フォワグラの間にクルミが挟まれていて、周囲にゼリー状の濃厚なソースをまとっています。
重たい印象のフォワグラが、怖いくらいスルスルと食べられてしまう一品です。

4


パンを焼くのはマダムです。ついつい何個も食べてしまうパンですsign01

3


山ウズラ。胸肉と雑穀米を一緒にパイ包みに。意外な組み合わせに思えましたが、これがよく合いました。
手前にあるのは、骨付きもも肉です。

5


雷鳥。初めて食べましたが、面白い肉です。例えるなら・・・レバーのようなクセがある肉。
鹿肉のように赤くしまった肉質なので、ねっとりこっくりとしたアボカドと組み合わせていらっしゃいました(胸肉)。
中央のフライが、もも肉です。

6


追加で、岩手のソーセージ。

7


仔羊も頂きました。

8


デザートも美味しいんですよ。

いちごのタルト。注文してからカットした新鮮ないちごが山ほどのってます。

9


もうひとつ、デザート。チョコレートのテリーヌです。

10_2


久しぶりの外食で、しかも、特別な食材を工夫を凝らした方法で調理して頂いて、おしゃべりも弾み、楽しい時間を過ごしました。

独立間もないシェフは、謙虚でありながら意欲があり、これからも期待がかかります。
姉さん女房のマダムの人柄で、お一人様の常連女性客も多いです。
気軽に美味しいフランス料理を食べられる「ビストロ」という存在が、この地域でより認知され、支持されるよう努力をつづけるお2人を応援しています。
私たちも美味しいものを食べたいしねnotes


頑張って下さったシェフとマダムにも、困った時に駆けつけてくれる母にも、お会いしたこともないのに素敵なカードを作って下さったnoodleさんにも、みんなに「ありがとう」の夜でした。


« 行くのはここです! | トップページ | ホワイトデー »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

うっひゃぁ 素敵お料理
こーゆー楽しみは大人ならではですよね(*^m^*)
わたしも目で楽しませていただきました!
ソースがお料理ごとに違っていて いろんな味を楽しめそうな
ビストロですね

けいさんspa

目で楽しんで下さったなんて、ありがとうございますhappy01

そうなんです。料理とソースを、決まった組み合わせだけでなく、お客さんがそれまで選んだメニューを見ながら調整してくれるシェフなので(例えば、こってり系をつづけて頼んでるから、次のも本来はこってりソースだけど、あえて塩でさっぱり仕上げようとか)、飽きずに頂けますよ。

くつろげて、美味しくて、まさにビストロの楽しさを堪能できるお店ですwinerestaurant

うわ~、美味しそうですねぇ!
うずらは私の好物ですlovely
でもご主人様もお元気になられて本当に良かったですねhappy01
ちょっと色々なことがあっただけにこの日のディナーの美味しさははひとしおだった事でしょう。
あとはバンクーバーに向けてスタンバイしてくださいね~heart04

カバン持ちさんnote

カバン持ちさん、うずらがお好きなんですね!
確かに、とても美味しかったですgood

ハイ、好きなものを食べて楽しめるって、幸せだな〜と思いました。
周りの大事な人たちが、健康で生活できてるって、最高なことですね。

バンクーバーhappy02楽しみですsign03

ポーレイさん、お母さまとおいしいお食事会、良いですね。
カードのことも素敵にご紹介くださって、ありがとうございます。
お母さまに差し上げられたカードはカード作りを始めてすぐの頃に
お友達と一緒に作ったカードで
正直なところ自分ではあまり気に入っていなかったのですが
素敵とおっしゃってくださるお友達もたくさんいらしたので
プレゼントの1枚に加えさせていただきました。
喜んでいただけて、嬉しく思います。

バンクーバーへのご旅行、楽しみですね。
わたしも夫と2度行きましたが、カナディアンロッキー、素晴らしいところでした。
楽しんでらしてくださいね☆

ポーレイちゃん、ラッキー!
近くにいいビストロ、それがあるとホントに嬉しいもん。
お腹もお財布も喜ぶもんね。
一生懸命な仕事ぶりは応援したくなるし。
うちは昨日、ハトを食べたけど、ジビエ、食べてないな〜。
雷鳥は食べたことがないわ!

ポーレイちゃんにはお母様もいてくれて、心強いわね。
親子でもちゃんとお礼して、素敵な母娘ね♪

noodleさんnotes

そうでしたか。カード作り初期に作られたなんて、全く分かりませんでした!
それがまた、今回の母へのカードにぴったりだったなんて、素晴らしい選択だったんですね!
私もあのカード、好きです。
ありがとうございましたconfident

noodleさんは、カナディアンロッキーに2度も行かれたんですねsign01
前にはタスマニアもお好きだとおっしゃっていたと記憶しています。
私たちも、雄大な自然の中にいられる時間を楽しんで来たいと思います。

妻さんwine

そうですね!妻さんのお家の近くにも、お気に入りのお店がありますもんねhappy01
普段は、気楽に行けて、満足できて、お財布にも優しいっていうのが一番ですねsign01

妻さんはご自宅でもコクレなどお料理しちゃいますからね〜。
よほど変わった食材じゃないと、珍しくないでしょうね。
雷鳥は、私も初めて食べました。美味しいっていうか、変わってて楽しめましたdelicious

ハイ、母がいてくれるっていうのは、まだまだ心強く感じます。夫も母を大事にしてくれるのでありがたいです。
妻さんの旦那様も、妻さんのお父様を一緒に大事にして下さる方ですよねshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/44503716

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 行くのはここです! | トップページ | ホワイトデー »