無料ブログはココログ

« 花粉の季節 | トップページ | 春のパンとタルト »

2012年3月30日 (金)

カナディアンロッキー旅行〜ここに行きたい!Lake O'Hara〜

大自然の中ではがぜん元気に、たくさん歩ける夫と、カナディアンロッキー滞在中もハイキング程度の歩きには出かけたいと思い、調べています。

どこも魅力的で、何日も滞在する上に、毎年のリピーターという山好きが多いのもうなずけますsign01

そんな中で、コースの難易度、距離や所要時間と共に、コースの美しさに惹かれて、候補に決めた場所のひとつが、Lake O'Hara(レイク・オハラ)でした。
世界中を旅行されている、旅の達人にしてプロガイドである、takehchan0312さんも、お勧めの地として挙げて下さったことで、「お〜、旅のプロの視点からも、あのロッキーの中でもお勧めの地なのね。これはますます外せないね。」なんて思っていました。

しかしsign01
調べてみると、このオハラさん、行きたいからと言って自由に行ける場所ではないと判明。

自然を保護している国立公園の中でも、オハラさん周辺は動物観察保護区です。
また、その貴重な自然を守るため、車両および入山者数の制限を行なっています。
こんな風に・・・オハラさんを訪ねるには、オハラさんより11km離れた駐車場に自分たちの車をとめ、バスに乗り換える必要があります。
このバスが予約制で、毎日2本出ますが、両方合わせて定員42人と決まっています(キャンプや山小屋などへの宿泊者には、午後2便のバスも出ます)。

夏のシーズンまっただ中は、42の席目指して世界中の人が予約したがるので、チケット入手が簡単ではないようです。
なぜなら・・・このバスチケット予約は、電話でしか受け付けていないのです。
3ヵ月前からの予約を、朝8時から受付ますので、その辺りの短時間に電話が殺到し、何が困難って、電話がつながるまでに忍耐強くリダイアルしつづけるのが困難だという話。
そっか〜catface

地元の旅行会社がツアーを開催しているので、それに参加することで行くことも可能です(当然そのツアー参加者もガイドさんも、42名の内に含まれますが、旅行会社がチケットをおさえてくれるというわけです)。
ちなみに、地元旅行会社でのツアー例をご紹介。写真や、どんな場所かの説明もありますよ。

ね、素敵な所のようでしょ?

でもね、できるなら、コースは各種あり、かつ、簡単なトレイルも多いようなので、自分たちだけで気ままにのんびり時間を使い、なおかつ、お金は不要に使いたくないよねsmile
(だって、自分で買えたらチケットは1人14.70ドル、別途予約料に11.70ドル。ツアーならガイドさんの説明を聞いたり写真を撮ってもらったりできるけどグループで1人250ドル、プライベートなら300ドル、1人だけだったら400ドル!いや、でもね、ツアーに参加されて感想を投稿されてる方は、みなさんとても満足なさってますし、人によってはやり方色々ですから、それはそれでいいのです)。


というわけで、私はもちろん電話に挑戦しますsign03
国際電話もめっきりお安くなりました(うちの場合、カナダへ3分30円ほどです)。

行くのが9月ということは、決戦は6月です。
どうなりますか。頑張ります。

レイクオハラで検索すると、美し〜い写真が満載の旅行記が、ネット上に多数公開されています。
こちら、あまりに素晴らしいので、一例にさせて頂きます。
特に後半、この世のものとは思えない色の湖が登場します(Lake McArthur=レイク・マッカーサー)。


行けるといいな〜(仕事の都合、チケット諸々含めて)。
まぁ、そんなドキドキも含めて、このプランの時間そのものも楽しいですよ。


« 花粉の季節 | トップページ | 春のパンとタルト »

旅行」カテゴリの記事

コメント

英語で電話ってスゴイ…
わたしもそろそろリスニング再開しないと
もう半年放置してる…

けいさんnotes

電話といっても、注文なので、聞かれる内容&言わなきゃいけないことはバッチリ決まってますから、難しくないはずです!と信じますsmile

けいさん、リスニング頑張ってらしたんですね。
あれは慣れだと思うので、接する時間作らないとですね!
そして実践のため・・・という理由を作って、海外旅行です!

一日2本のバスってことは、84人だけなんだ!
自然を守るために、厳しい制限が必要なのね。
でも、ますます期待しちゃうかも!
リンク読んだけど、マッカーサーさんもすばらしそう。
蚊の対策を万全にしてってね。
と、その前に、バスが予約できますように!!!

妻さんhappy01

それが、バスは2本出るんですが、定員は42名と決めているそうです・・・gawk

リンクも見て下さってありがとうございます(妻さんは、お料理やお父様のことや、ガーデニングやブログもこまめに更新するのに、丁寧に読んで下さってるのでビックリします)。
そうなんです!マッカーサーさんも外せませんよね。
そうそう、その前にバスに乗れなきゃcoldsweats01頑張りますsign01

久々に覗いたら・・・やっぱり旅先はCANADAだったのね!
なんとなく、カナダかなあって思っていました。

それにしても、「レイクオハラ」素晴らしい所ですね。
いつか私も訪れたいなあ・・・

tataちゃん

カナダの予感がしたんだぁ!いい勘happy01

ホントに、素晴らしい所だよね。行けるかなぁ・・・行きたいなsign01
tataちゃんも将来に向けて、今から行きたい所リストを作っておいたらいいよgood

そうだね、リストアップ!
memeちゃんの、お土産話も参考に・・・
それだけでも楽しそう~♪

tataちゃんcherryblossom

行こうと思っていたら本当に行けるよsign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/44689906

この記事へのトラックバック一覧です: カナディアンロッキー旅行〜ここに行きたい!Lake O'Hara〜:

« 花粉の季節 | トップページ | 春のパンとタルト »