無料ブログはココログ

« タスマニア&シドニーの旅〜シドニー〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜シドニー 続編〜 »

2011年12月19日 (月)

旅行記の途中ですが・・・

いよいよ旅行記最後のページにさしかかろうというところで、夫が胆嚢炎(たんのうえん)だということが分かりました!

胆のう、という内蔵器官に、胆石という石がいくつかできてしまって、そこで炎症が起きているのです。

最近、ひどい腹痛が起きる原因はこれでした。

炎症がひどくなれば、命に関わることもあるので、早めの切除手術を受けることになりました。

近日中には入院、手術が行なわれて、またゆっくりブログを書けるようになりますので、いつもお越し下さってる皆さまには、少々お待ち頂けたら嬉しいです!

まだ重症で緊急対応が必要なほどではないですから、ご心配なく!

みなさんの記事、読みに行きますね


« タスマニア&シドニーの旅〜シドニー〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜シドニー 続編〜 »

コメント

まぁ、大変!!!
それは心配でしょう!
でも、腹痛の原因がわかってちょっとは安心したかしら。
でもでも、手術は心配よね。
どうか手術がうまくいって、痛みとさよならできますように。
ポーレイちゃんも病院通いでちょっと大変だけど、あまり無理しないようにね。
お大事に。

妻さん

はい、心配ですが、原因が分かったのでまずはひと安心です。

今日は検査を受けたクリニックからの紹介状を持って、大きな病院を受診したのですが、予想以上にまだ検査をすることになって、すぐ手術というわけには行かなくなりましたが、クリスマスやお正月は一緒に過ごせます(禁酒!)。

ご心配頂いて、ありがとうございます。
また報告しますね。

病気は心配ですねo(T◇T o)
でも悪いところがわかったのはひと安心?
ゆっくり年末年始を過ごして 治療に向けて英気を養ってくださいね
応援しています

けいさん

あたたかい言葉、ありがとうございます

本当に、悪いところが分かったのはよかったですよ。これから先も考えて生活できるし。

年末年始も、体調を崩さぬよういつもの感じで過ごして、年明けからまた検査を重ね手術に備えます。

ブログもまた更新しますね!けいさんのも見ています

明けましておめでとうございます。
その後ご主人様のお加減はいかがですか?
私も30歳ごろに仕事のストレスからくる神経性胆のう炎を患っていたので
その痛さは十分に判ります。
私の場合は胆石は無かったのですが、、
それでもあまりの痛さに意識を失いそうになった事がありました。
でも頑張って食事養生で回復しました^^
きっとご主人様もすぐに良くなられると思います。
2012年がポーレイさんにとって良い年でありますよう願っています。

カバン持ちさん

おかげさまで、現在は小康状態。ほぼ普通の生活をし、元気でいます!

同時に、検査を進めていて、大腸などに問題がなければ、1月末に簡単な手術をいうことになりそうです。

なんと、カバン持ちさんも、胆のう炎を経験されていたんですね!

確かに夫も、「気を失いそう」な痛みだと表現していたことがありましたよ!

カバン持ちさんに、すぐ良くなるとおっしゃって頂けると、元気が出ます

私たちも、カバン持ちさんご夫妻にとって、2012年が幸せがいっぱいちりばめられた一年になりますようお祈りしています

あ、その昔、父も胆石を持っていて何年も手術嫌さから逃げ回っておりました。
ある時、ついにその我慢も限界に来て手術をしたら沢山石が見つかって、
その後は人が変わったように元気に温厚になりました。
ずっと痛いのを我慢してたのでいつも機嫌が悪かったんですよー^^
術後「早くやれば良かった」って云ってました。
とっても楽になるそうです

カバン持ちさん

素晴らしい情報ありがとうございます

またまた励まされました

夫も術後が快調で、今以上に温厚になったらどうしよう〜な〜んて言ってられるくらいですので、大丈夫です
ご心配下さって、本当にありがとうございます

これから久々にブログを更新しようと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行記の途中ですが・・・:

« タスマニア&シドニーの旅〜シドニー〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜シドニー 続編〜 »