無料ブログはココログ

« チーズ!チーズ!チーズ!! | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜ホバート〜 »

2011年11月25日 (金)

タスマニア&シドニーの旅〜St Helensからフレシネ国立公園へ〜

前回のタスマニア&シドニーの旅では、漁港の町「St Helens」の様子をご紹介しました。

さて、翌朝はまたいい天気!
ドライブ再開です。

Photo


羊たちが鳴いています。

Photo_2


ブドウ畑らしいものも見えました。

Photo_3


そして、美しい海岸線。

Photo_4


今日は、東海岸にある国立公園「Freycinet National Park(フレシネ国立公園)」を訪ね、そのままタスマニア州都、Hobart(ホバート)まで行きます。

途中、潮吹き岩がある町、Bichenoに寄りました。

大きな岩の横から、しぶきがあがっています。満ち潮だと、もっと豪華に吹くはずですが、この時は引き潮でした。
岩場に打ち寄せた波が、岩の下にできた隙間に入って行き、ここから吹き上がるのです。

Photo_5


そしていよいよフレシネ国立公園。

Np

公園入口のインフォメーションセンターで、パスの料金を支払います。
もらったパスは、駐車場に止めた車のフロントガラス越しに見えるよう置いて、散策に出かけます。

インフォメーションセンター裏の海岸も、こんなにキレイです!

Photo_6


こういう所に来ると、夫はがぜん元気です。気持ち良さそうにどんどん歩いてます。

Photo_7


ここに来たら、まず見ておきたいのは、Wineglass Bay(ワイングラス・ベイ)です。

駐車場からハイキングコースを歩き、山を登りながらぐるりとまわりこむようなコースです。

こんな山を横に見ながら、

Photo_8


登って行くと、さっきいた湾の辺りが見えます。

Up


階段もあります。

Photo_9


おっと(夫)、危ない!
なんちゃって・・・coldsweats01

Photo_10


そしてこれが・・・ワイングラス・ベイです。

Photo_11


ハイキングコースを1時間も歩けば、ワイングラス・ベイが見える、この展望台に到着するこのコースは、タスマニアの国立公園の中でも人気が高い場所だと思います。

山を下りる時は、途中に湾が見えた場所でランチしました。
ただし、日差しが強いので、長居はできませんが、素晴らしい景色は何よりのごちそうです。


またドライブをして、今度はたまたま目にした「Nine mile beach」の方向へと、道をそれてみました。

でも、行けども行けどもビーチに出られず・・・不安がよぎる中、とうとう到着!
ビーチの一番端、河口地点に出たようです。

9


周囲には住んでらっしゃる方々もいらして、なんかのどか過ぎてボケそうだけど、毎日こんな環境の中に身を置けるなんていいな〜と思います。
海鳥もたくさん、たくさんいました。

Photo_12


海も砂も、なんてきれいな海岸でしょうか!

Photo_13


貝殻もたくさん落ちてます。

Photo_14


ドライブ中にも、ちょっと止まってみたい所がたくさんです。

Hobartという街に行くまでに、もう一カ所、ステキな場所にストップしました。

それは、次回のお話にしますねnotes


つづく


« チーズ!チーズ!チーズ!! | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜ホバート〜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

すっごいキレイな海!
貝殻拾いたい!
そんで ノリのよい だんな様!

泳いだりはされないのですか?

けいさんhappy01

海、キレイでしょ!
オーストラリアの海といえば、東側のケアンズやゴールドコーストが有名ですが、タスマニアや、西側のパースの辺りも、とってもキレイな海なんですよwave

貝拾い、楽しいですよ〜notesそれをまた帰国して目にできるのが嬉しいです。

泳ぎはしなかったのですが、夫は昔ダイビングにはまった頃があります。
今回は、昼間の日差しは十分強いんですが、まだ春先で、泳ぐほどの暑さはなかったかな〜。
妻さんのようにシュノーケリングしてみたいですfish

ほんとにとっても綺麗な海!!!
写真からもお日様の明るさが伝わるわ。
そして羊もいるし、カモメもたっくさん!
でも、人影が全然ない?!
スノーケリングもこんなに透明度が高い海だと、お魚も隠れる所がないから、あまりいないかも。
こんな所に別荘でもあったら素敵だろうな〜。

妻さんheart04

そうなんです!人はいるにはいたんですが、ほんの数人(浜辺で遊んでる子供2人と、釣り人4人ほど)で、砂浜は長〜〜いので、海鳥の辺りでは私たち以外誰も周りにはいない状態でした。

貝殻を拾っていると、犬の散歩に来たおじいちゃんがニッコリしながら通り過ぎたり。

ドライブ中もそうですが、土地は広大だけど、人はあんまり見ないんです。

確かに、お魚の影も見なかったな〜。もうちょっと深い場所でもぐってみたら(妻さんご夫婦のようにライフジャケットで浮いたりnotes)何か見えるのかな〜fish

(*^-^)こんにちは~。

「夫、あぶない!」ウケちゃった(笑)

最後の写真は
先日子供たちにいただいた、貝殻ですね( ^ω^ )
すごくきれいな、海だね。

遠い海から、我が家へやってきたんだね~。

tataちゃんhappy01

ふっふっふ、ナイスポーズ&ギャグでしょsmile

そうなの。あの貝殻は、あんなキレイな海からやって来たんだよ〜wave

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/43137638

この記事へのトラックバック一覧です: タスマニア&シドニーの旅〜St Helensからフレシネ国立公園へ〜:

« チーズ!チーズ!チーズ!! | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜ホバート〜 »