無料ブログはココログ

« タスマニア&シドニーの旅〜クレイドルマウンテン国立公園〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜St Helens〜 »

2011年11月10日 (木)

タスマニア&シドニーの旅〜Cradle MtからSt Helensへ〜

ロッジの朝は、また気持ちがいいんですconfident

どのくらい気持ちがいいかと言うと、普段もしくは旅行中も、間違っても「朝の散歩」なんて発想のない夫が、「朝のお散歩しようか」と、言ってしまうくらい気持ちがいいんですsign01

外の緑が見える、キッチンのカウンター席で朝食です。

Photo_2


戸外は、ひんやりした空気。今日もお天気が良さそうです。

ロッジの敷地から出ると、国立公園へとつづく車道の脇を歩くしかないようですが、車はたまにしか通らないです。

sign01他にもお散歩中の方々がsign03

Photo_3


近づくと・・・トリさんファミリー?友達?朝ごはん中のようですhappy01
このトリさんたちも、珍しい姿ですよね。

2


道ばたの緑にも目を向けると、小さな花や実がついています。
おとぎ話の中の、森の中にありそうな植物ですね。

Photo_5


そして、今日は、この西側内陸部にあるクレイドルマウンテン国立公園から、東側の海岸にあるSt Helens(セント・ヘレンス。このURLで、タスマニア全体の地図も見ることができます)という街に移動しますよ。


チェックアウトの際、受付のシャノンさんに、とっても楽しい滞在ができたことを伝え、今日はSt Helensに行くことを話すと、途中で寄るのにおすすめのベリー・ファームを教えてくれました。苺やラズベリーなどの、ベリーを作っている農場で、ステキなカフェがあるそうですnote


さあ、好天の中、ドライブの再開です。

Photo_7


牛、牛、牛!!

Photo_8


人の姿も見えません。

2_2


行きに、レンタカーをしたロンセストンをもう一度通ります。
この時ついでに、レンタカーやさんを再訪する約束をしてありました。
というのは、予約の際に頼んでおいたカーナビが、いざレンタカーをしに行くと用意されてなくて、戻って来た時に用意しておくということになったのです。
はっきり言って、タスマニアを走る場合、カーナビは不要で、ハイウェイの情報が載った道路地図がある方が便利です。
が、今回は夫にとって初の海外での運転。お守り代わりのようなつもりで、借りることにしていました。

Photo_9

しか〜し・・・手に入れたナビは・・・え?!というくらい役立たずcoldsweats02
カーナビさん、ごめんね。でも、本当。

これが、そのカーナビです。
画面は小さいし、自力で立てないし(手に持ってるしかない・・・)。
唯一役に立ったのは、街の中で今どこにいるか知るための(通り名が出るので)GPS機能でした。

Photo_14


そして、こちらが、お役立ちの道路地図です。レンタカーやさんで貸してくれました。

Photo_10


さあ、ドライブに戻りましょうnotes

3


小さな町のパンやさんでランチを買いました。

Photo_11


ジュースは、スーパーで見つけた、オーガニックのフルーツジュースですapple

左の赤いのが、りんご&ザクロ。右のは、りんご&グァバです。
どっちも美味しくて、あのオーガニック好きのお友達も気に入りそうだね!と、日本のお友達の話も出るランチタイムです。
ホントに、国立公園を歩いている時も、緑の好きなあの人も気に入るだろうね〜!とか、母も連れて来たいな〜(実際は、飛行機が大嫌いなので、決して来ないでしょう・・・)とか、親しい人たちのことを、楽しく思い出しますheart04


風景を楽しみながらドライブをつづけて・・・

1


2_3


3_2


4


St Helensに到着ですsign01

ここでの宿泊先は、モーテルです。

「お〜!映画で見るような所だね!」と、喜んでいますhappy01

ここはネットで見つけました。格安で評判も良かったんですよ。

通りから見た正面はこんな感じ。

Photo_12


裏にまわると、各部屋があり、その部屋の前にそれぞれの車をとめるようになっています。

Photo_13


室内。明るくて、清潔です。

2_4


お茶やクッキーがあるので、ひと息入れることにしました。

4_2


ひと休みしたら、近くの海岸線に沿うドライブコースに行って来ますwave


つづく


« タスマニア&シドニーの旅〜クレイドルマウンテン国立公園〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜St Helens〜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

素敵なドライブコース!cat
お散歩に行きたくなる気持ちもわかります
タスマニアいいかもlovely
でも英語がねぇ。。。
買物とレストランとホテルでのやりとりはできるのですが
わたし日常会話が聞き取れないので心配
大丈夫かなぁ?
運転は夫は大の得意だしハワイでは運転してるので
この感じなら大丈夫かな?と思いますが
あとは私か(英語担当)

朝の散歩も気持ちよさそう〜♪
鳥さんファミリー、固有種なのかしらね。
道路の横断には気をつけるのよ!(笑)

あれ??牛なの?
タスマニアはウール(羊)だと思ってたわ。
広そうだわね〜。
方向音痴と言われる私でも、その道なら間違えずに済むかも!(笑)

けいさんhappy01

何度も言いますが・・・タスマニア、いいですよdiamond
お話伺ってると、けいさんファミリーも大自然お好きそうですし、ドライブが好きならもう断然オススメしちゃいますsign01

英語は、まず人があんまりいないので、そんなに使う必要がないですから大丈夫ですよwink
宿のチェックインとか、決まりきった内容が分かってれば(日本語で頭に入ってれば、聞かれることは決まってるし、だいたい対応できそうですよね)OKだと思います。
レンタカーはネット予約して行けばいいし。街は小さいから、どこを探して行くにもラクですよ。

あとは、予測以外の事態には、その場で出来る限りの単語&ゼスチャーで!
それに、関係代名詞など使って、カッコよく一文で言おうと思うと確かに難しいですが、短い文章何個にも分けて言うと、なんでも簡単に言えますよ。

今までも海外行かれてるんだし、間違いなく大丈夫だと思います。

妻さんnote

おっしゃる通り、羊ちゃんもたくさんいましたよhappy01

そして、牛もたくさんいました!

まさに私が方向音痴ですが、この道なら、地図を見ながらナビができるんですsign03まぁ、ほとんど間違いようがないと言えますがcoldsweats01

動物好きの妻さんにも、楽しんで頂ける場所だろうな〜fishchick

この先、まだひとつ、珍しい動物が登場しま〜すhappy01

(*^-^)こんにちは~!!

久々に覗いたら・・・旅日記ですね♪

絵葉書みたいな写真と、
めめちゃんの文章で
イメージトリップしちゃったよ( ^ω^ )

tataちゃんhappy01

そうなの、タスマニア旅行記やってま〜すnotes

どうぞ一緒に楽しんでもらえたら嬉しいですheart04

tataちゃんのブログも、いつも楽しみにしてますgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/42955090

この記事へのトラックバック一覧です: タスマニア&シドニーの旅〜Cradle MtからSt Helensへ〜:

« タスマニア&シドニーの旅〜クレイドルマウンテン国立公園〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜St Helens〜 »