無料ブログはココログ

« タスマニア&シドニーの旅〜takechan0312さんとの出会い〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜ロンセストン〜 »

2011年11月 3日 (木)

タスマニア&シドニーの旅〜成田からシドニー、そしてロンセストンへ〜

早速コメント下さった方々の応援のおかげで、筆が進んでいますsmile

今回、成田とシドニーの往復で利用したのは「中国南方航空」です。

私は、旅行代理店を経由してチケットを購入したのですが、シドニーでの乗り継ぎや、機内持込の手荷物については、直接中国南方航空東京支店へ問い合わせたところ、シドニー支店にきいて下さり、大変丁寧に回答を返して頂きましたconfident

さらに、成田のチェックインカウンターで事情を説明し、座席をできるだけ前方に設定して頂くこともできました。

機内食も中華系なので、なかなかいいですよ。
こちらはチキン。

Photo


もうひとつはビーフ。

Photo_2


一度、広州で飛行機を乗り換え、シドニーへと向かいます。
広州から乗る時の、搭乗口(ゲート)のすぐ脇が飲食店のテラス席になってるのが、なんとも食いしん坊の街らしく思えました。

Photo_3


シドニーまでの機内では、乗るとすぐに、歯ブラシやくし、アイマスクと耳栓などが入ったポーチをプレゼントされます。

Photo_5


広州からシドニーまでは、夜の間中飛んで、現地時間の朝9時半に到着する予定です。

後ろのよくしゃべる中国人のオジサン&オバサン(夫婦だと思う)のうち、オジサンが、靴をぬいだ足をこちらの肘掛けのでっぱりにのっけて来るのですが、足がクサくてクサくて我慢できないくらいだったので、足をおろして頂けますか?happy01と、笑顔でお願いしました。理由は言ってません。
英語も通じてないようでしたが、ジェスチャーで分かってもらい、足は無事に遠ざかりましたcoldsweats01


朝ごはんは、オムレツ。

Photo_6

それとも、ビーフヌードルかが選べます。

Photo_7


飛行機は、ほぼ時間通りに、シドニー空港国際線ターミナルへ着陸したようです。

私たちは手荷物だけなので、飛行機の扉が開くのを待つのももどかしく、入国審査へと突進しましたsign01

飛行機から空港の建物に入った時点で9時40分の表示。
乗り継ぎでは、離陸(今回は11時10分)の30分前までにチェックインカウンターにいなければいけないというルールがあるので、あと1時間です。

入国審査の窓口はいくつもあり、すぐ前の人たちが受けているところだったので、対して待つことなく順番は来ました。

日本にゆかりのある方なのか、パスポートを見て、名字に「サン」をつけて呼んで下さったので、彼の名札を見て「Peterさん」とお呼びしたら笑ってらっしゃいました。

入国審査を通ったら、預け入れ荷物はないので、荷物が出て来るのを待つことなく、一直線に税関へ。

まず、「これからVirginblueでタスマニアに行きます。」と申し出ました。
すると、「今日?!何時の便?あと1時間だね!持っているのは薬だけ?」と、記入済み入国カードを見ながらきかれたので、ひとつひとつ薬の種類を書いて貼っておいた、鼻のアレルギー用や整腸剤を見せました。
「じゃあ、すぐにあの端っこへ向かって。」と言われ、端にいたおじいさんの所へ。

「これからタスマニアに行きます。」と言うと、薬をチェックして、「食品はない?なかったら、Virginblueの乗り継ぎカウンターはあっちだから、あっちから出てね。」と、教えてくれました。

他に、スーツケースを開けたり、X線を通している人たちもいましたが、あっと言う間・・・10〜15分で、Virginblueのカウンターまでたどりつくことができました!

出口とは別に表示があり、Virginblueの乗り継ぎカウンターがあります。
預け入れ荷物がある場合は、ここで預けます。その際、国際線からこの乗り継ぎまでをひとつながりのチケットとして購入している場合は、無料で荷物預かりと国内線までのシャトルバスの利用ができるようでした。

私たちは中国南方航空と、Virginblueのチケットを別に手配していましたが、予約していた預け入れ荷物がなくなったので、そのままシャトルバス乗り場へ行くよう言われ、ここで少々バスを待ちました。

バスでの移動自体は、ほんの10分かからないくらいだったのではないかと思います。

Photo_8


国内線ターミナルでは、既にチェックインは終えているので、すぐにセキュリティチェックを受け、搭乗口へと向かうことができました。
冷たい水を買い、ゲートまで来て10時30分でした。
よかった〜〜〜〜coldsweats01

応援して下さった妻さん、大変有効な信頼できる情報を提供して下さったtakechan0312さん、ありがとうございましたsign03

Virginblueに乗ったら1時間40分のフライトで、タスマニアで2番目に大きな街、ロンセストンに到着です。

Photo_9

直陸直前は、強風のためか、怖いくらいに揺れましたが、無事にロンセストン空港に降りることができました。


つづく


« タスマニア&シドニーの旅〜takechan0312さんとの出会い〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜ロンセストン〜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

もうすでに帰国されていると言いながら、
今更ながら乗り継ぎでハラハラしちゃいましたよ。
でも無事に旅が始まったって良かったですね。
旅をしてそれをブログにすると二回楽しめますよね。
一緒に旅をしているつもりで楽しませて頂きます。

takechan0312notes

またまたハラハラして頂いちゃってcoldsweats01ありがとうございますheart04
本当に一番の難所でしたからね〜catface

ブログ、みなさんの励ましで、楽しく書いてますnote

まだまだつづくので、遊びにいらして下さい(takechan0312さんも、もちろんシドニーで登場しますヨwinksign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/42835468

この記事へのトラックバック一覧です: タスマニア&シドニーの旅〜成田からシドニー、そしてロンセストンへ〜:

« タスマニア&シドニーの旅〜takechan0312さんとの出会い〜 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜ロンセストン〜 »