無料ブログはココログ

« 母との旅行 立山黒部2 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜takechan0312さんとの出会い〜 »

2011年10月18日 (火)

母との旅行 白川郷

お天気に恵まれなかった立山黒部でしたが、山の中にいるというのは、気持ちのいいものですclub

3泊したけど、すっかり晴れた眺めを見ることなく山を降りて・・・次は、白川郷に向かいます。

ここは、母が父と約束していたわけじゃないけれど、連れて来たいなと思っていた場所。

電車とバスを乗り継いで、なが〜いことかかり、到着してみると、カレンダーの写真で見たりするイメージよりずっと観光地化していました!

今日のお宿は「孫エ右門」さん。昔ながらの合掌造りを体験したいならオススメです。

Photo


食事の時に、宿泊者みんなが集まる広々した畳のお部屋には、囲炉裏があり、イワナを焼いて下さいます。

Photo_3


白川郷と呼ばれているのは、この荻町だけでなく、この周辺一帯で、合掌造りのある町が他にもありますが、中でも荻町は大きめで有名なようです。

お土産やさんが並ぶ町歩きもいいですが、民家園にはぜひ、行かれることをオススメしますsign01
移築して来た、実際に使われていた合掌造りの民家が、外だけでなく中にも入ってみることができます。
また、展示で、ダムのためや過疎化により、離散していった集落が多数あったことを知ることができ、ただきれいでのどかな昔の風景というイメージが変わりました。

民家の保存状態もよく、園内は散策しても美しいです。

Photo_4


町外れのお寺にあった鐘つき台も立派でした。

Photo_5


2泊目は、「のだにや」さん。内部は、前日の「孫エ右門」さんほど昔の立派な合掌造りのままを残しませんが、とにかくおかみさんの感じがあったかく、居心地バツグンです。

Photo_6


朝のうちは、人通りも少なく、観光客であふれかえる前の合掌造りの風景を満喫できます。

Photo_7


展望台へはシャトルバスでも行けるそうですが、歩いてもすぐです。

Photo_8


私には初めての立山、そして白川郷。さらには、めったにない母との2人旅の機会を楽しみましたspa


明日から1週間ほど、タスマニア(オーストラリアの南にある島)に行って来ますwink

帰ったら旅行記を書きますね。お楽しみにnote


« 母との旅行 立山黒部2 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜takechan0312さんとの出会い〜 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

白川郷、私も行った〜!
昨年の年末だったので、まだ一年経ってないわ。
ちょうど最初の雪が積もったときで、その展望台に登るのに膝近くまでの雪道を歩いたもん。
合掌造りの民家、入るのに靴を脱がなくちゃいけなくて、それ以上足が冷えたくなかった私達は入らなかったし(笑)。
雪の白川郷もきれいだったけど、観光にはポーレイちゃんの行った季節のほうがぜったいいいわね!!!

もう、オーストラリアから戻られたかしら?
タスマニアって、独自の進化を遂げた動物がたくさんいそう!
旅行記、楽しみだわ〜♪

妻さんnote

留守中にも、こうして来て下さって、ありがとうございますsign01

タスマニアから帰って来ましたよ〜〜〜!
おっしゃる通り、大自然と野生動物の宝庫で、夫婦共にとっても気に入っちゃいましたheart04

帰国から数日忙しくなりますが、週明け月曜日には、旅行記を書き始めたいと思ってますnotesぜひ、のぞいてみて下さいhappy01

合掌造りのおうち、ほんとに雰囲気がありますねーっ。むかし、飛騨高山には行った事あるけど、まって、白川郷って、飛騨高山の中にあったっけ?(日本地図が頭に入っていなくて、ごめんなさいね、笑)。

こういうジャパネスクな景色、日本を離れて何十年!(笑)なので、すごく心惹かれますよ。。ちょっと、今週末(金曜日殻お休み)に、ボーレイちゃんのブログを過去にさかのぼって、じーっくり読ませてもらうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/42577342

この記事へのトラックバック一覧です: 母との旅行 白川郷:

« 母との旅行 立山黒部2 | トップページ | タスマニア&シドニーの旅〜takechan0312さんとの出会い〜 »