無料ブログはココログ

« ヨコハマ 港の見える丘公園 | トップページ | 梅 »

2011年6月 3日 (金)

もうひとつのバースデイディナー〜夫の誕生日〜

もう6月梅雨入りしてパッとしないお天気がつづいていますが、私の誕生月爽やかな5月にあったもうひとつの誕生会。夫の誕生日ディナーの様子をお届けします

昨年の夫の誕生日は、夫が忙しい日で、おやつにクレープシュゼット、夕食には夫の大好きな鶏の唐揚げを用意しました。
今年は・・・私も本を見ながら頑張ってみようかな


まずは、サラダと、そら豆をゆでたのと皮つきで揚げたものをつまんで乾杯ですおめでとう
(この料理は、料理本とは無関係です

オーストラリアで見つけたアボリジナルアートのお皿が、そら豆たちと合いました

1

今回も母がお祝いに来てくれました。写真は、3年半ほど前に亡くなった父です。
母は、自宅以外に泊まる時には、いつも父の写真を一緒に持って出かけます。

ワインは、私たちのお気に入り、大岡弘武さんの作品。この白ワインは、初めて頂きました。


前菜。
ナスの間に、カニ肉(ずわいがに缶使用)とアボカド、新玉ねぎをマヨネーズで和えた具を挟んだ、ミルフィーユ仕立てです。
上にフェンネルを散らしてあります。

2


これを製作中の様子です。

9


メインに使うためのダシを、鶏ガラで取ったので、それの残りを利用したいな〜と思って、スープを作りました。
お腹もほっこり、温まります。

3


メインは、鴨の胸肉を焼きました。

4


下にはたっぷりのお野菜を敷くつもりです。

5

このお野菜は、菊池シェフの教えに従って、種類別に一度塩で下ゆでしてあります。
今回の前菜とメインは、菊池シェフの本を参考にしました。


これが、鶏ガラのダシを使って作ったタプナードソース。
正確には、揃っていない材料もあるので、タプナードソースのようなもの・・・です。

6


こんな風に仕上げました。

7

ワインは、1988年のボルドーを開けました
チクチク、とげとげした感じがなく、まろやかな口あたりです。


デザートは、母が都会で選んで来てくれましたありがとう

8


年に一度の大イベントが、2つも詰まった5月でした


« ヨコハマ 港の見える丘公園 | トップページ | 梅 »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

ご主人様、お誕生日おめでとうございました!
ポーレイちゃんのお誕生日にはあれだけ張って下さったんだもんね。
って、ポーレイちゃんもすごい!!!!
本格的でおいしそう〜!
なにより、メニューを考えるのが大変だったでしょ。
写真のお父様もきっと喜んで下さってるわね♡

妻さん

いつも、あったかいコメント、ありがとうございます

確かに、メニュー考えるまでが大変でもあり、また、プロの料理の写真を眺めて空想して楽しめるパートでもあるかなぁ。

妻さんなんて、洋書の料理本で沢山のレパートリーをものにしたんですもんねぇ

父もお酒と美味しいものが大好きな人だったので、まだ元気でいてくれてたらな〜と思うことがよくあります。

ご主人様、お誕生日おめでとうございます!

上のお料理、盛り付けも素敵。このソラマメが乗っているお皿の形、すごく素敵です。ボーレイちゃん、お料理本、たくさん持っているのね?わたしも、わかりやすいレシピっていうのは、和書に限るかなって思っているの。

お父様のお写真を持ち歩くお母様、ほんとに仲のよいご夫婦だったのでしょうね。。

モナちゃん

お料理やお皿をお褒め頂いて、ありがとう

やっぱり日本のは分かりやすいのですか?
料理本のいいところは、写真だけでも楽しめるってとこなので、洋書でもいい写真を載せてくれてると、見てるだけでウキウキしますよね

両親は、父がわりと暴君のわりに仲良かったです
亡くなってからは、残された母にとっては、一層愛しさが募るようですが、死は致し方ない自然の流れですもんね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのバースデイディナー〜夫の誕生日〜:

« ヨコハマ 港の見える丘公園 | トップページ | 梅 »