無料ブログはココログ

« ライブしました♪ | トップページ | 前回の「夫の料理」作り方一部訂正 »

2011年5月 6日 (金)

夫の料理 軟骨と内蔵のグリル仏料理風

近所の肉屋さん、金曜日には腸や胃などの内蔵や、軟骨などが出るよ!と以前に聞いていて、たまにのぞいてます。

そんなによくは出回らない部位のせいか、普通の肉より人気は低そうなのに、マニアックな部位だからこそなのか、すぐになくなってしまいます。

ある日、豚の耳や軟骨、腸の部分を手に入れた夫。
料理本を頼りに、何やら作り始めましたsign01

まずは内蔵を炒めて、薄切りバラ肉に包みます。

1


2


サランラップでくるくる巻いて、ラップをはがすとこうなります。

3


さらに、ひもでしばって・・・フライパンで焼きます。

4


焼き色をつけた後、さらにグリルに入れてじっくり焼きました。

5


焼いた時に出た肉汁をソースにして、完成です。
写真が悪いですが、美味しかったですhappy01

6


これはsign01フレンチで食べたことがあるぞsign03(料理名が分かりませんhappy02
まさか、こんなのを自宅で食べるとは思いませんでしたcoldsweats01shine


こんな張り切り夫、今年も私のバースデイディナーを作ろうと計画してくれてますnotes
去年、すごかったからな〜。

今年も楽しみですheart04


« ライブしました♪ | トップページ | 前回の「夫の料理」作り方一部訂正 »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/39883481

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の料理 軟骨と内蔵のグリル仏料理風:

« ライブしました♪ | トップページ | 前回の「夫の料理」作り方一部訂正 »