無料ブログはココログ

« お会いしました〜愛されている妻さん〜 | トップページ | 友人の訪問〜おひな祭りと尾沼での食事〜 »

2011年2月12日 (土)

梅の花と、チーズフォンデュ

昨日、今日と、関東地方にも雪が降りましたが、その前に、うちの盆栽の寒梅ちゃんが次々と花を咲かせましたcherryblossom

Photo

小さな木でも、ちゃんと梅の香りがしますnote


ある日の夜、頂き物のチーズフォンデュを試すことに。

こんな箱に入っていて、チーズを白ワインで溶かすだけです。

2


野菜を沢山食べられるように、人参、グリーンアスパラ、ジャガイモを沢山角切りにし、チンしました。

パンは、メゾンカイザーのバゲットと、オリーブが入ったのの2種類です。

マスカットは、チーズにつける用じゃないですが、ワインに合うのでhappy01

トマトは、バルサミコ酢と和えてサラダにしました。

ワインは、お得で美味しいタスマニア・ワインですwink

1


3


とろ〜りとろけて、なかなかいいgood
楽しいしねnotes

スイスで食べたチーズフォンデュ、夫にとって初チーズフォンデュだったのですが、それが「・・・gawk」という顔になってしまう味だったので、この箱入りの方が美味しいねsign01ということになりました。


« お会いしました〜愛されている妻さん〜 | トップページ | 友人の訪問〜おひな祭りと尾沼での食事〜 »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

ヴェネツィアから帰ってバタバタしててなかなか時間がなくて・・
ご無沙汰してしまいましたcatface
で、ご主人様のお体は大丈夫ですか?coldsweats02
でも早めに判って良かったですねー。
私が日本に住んでいた頃(当時私は飲んべえでした 笑)飲み仲間の男の人達が
年齢と共に痛風や糖尿病になってました。
皆さんに共通するのはお酒winebeerが好き、そして美味しいものが好きnote
なので気をつけてくださいねー。
遠くから心配してますconfidentと御主人様にお伝えください。

カバン持ちさんheart04

ヴェネツィア旅行記とそれにつづくバンクーバーでの様子も、拝見していますhappy01
が、こちらこそ、最近用事が多く、ゆっくりコメントできずに失礼してますcoldsweats01

そうなんです、早めに分かったのはよかった。
今から少しずつ気をつけていれば、気をつけるのは少しで済むかもしれないですもんね。
まだお会いしたこともないのに、カバン持ちさんにそんなに心配して頂いて有り難いですheart
夫には、ぜひぜひ伝えて、励みにしてもらいますconfident

紅梅、愛らしいわね〜♡
うちの梅子さんはもう散りはじめてるの。

チーズフォンデュ、ポーレイちゃんのはお野菜いっぱいで健康的だわ〜!
うちは肉肉星人だから(爆)。
もしかして、これもご主人様のプリン体対策の一環かしら?

妻さんnotes

うちの小さな梅をほめて下さってありがとうございますheart

梅子さんはご近所のみなさんも幸せにして、素敵ですcherryblossom


うちも肉肉派なのですが、この日は昼間に肉肉したので(笑)、夜は野菜野菜してみましたwink

そうなんです。痛風の診断を受けてから、野菜を多めに食べるように意識しています。

わたしも、この梅が可愛いと思いました~。梅は、この時期に咲くお花の中で一番好きかも。なんか、梅の節句のイメージもあるし、こういうのが、お家にあったら、心がほっこりするかも。

フォンヂューって、チーズの味に左右されない?わたしも、去年、オリンピック中にスイス館にいってみて、その時に、チーズにワインがききすぎていて、あまり好きじゃなかったの。でも、お友達のところでいただいたときは、ほんとにおいしかったので。。

お野菜、たくさんとるためって、いいアイデアかも!!

モナちゃんnotes

梅を気に入ってくれてありがとうheart04
ホント、身近にお花があると、やっぱり楽しい気分になるものですnote

モナちゃんも、スイスで食べたチーズフォンデュ、はずれだったのね〜sign01
イタリアでパスタやピッツァを食べた時もそうだけど、その国の料理ならどこで食べても美味しいってわけでもないですね・・・まぁ、自分の国でもそうなんだから当たり前かcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/38840375

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の花と、チーズフォンデュ:

« お会いしました〜愛されている妻さん〜 | トップページ | 友人の訪問〜おひな祭りと尾沼での食事〜 »