無料ブログはココログ

« オーストラリア1 | トップページ | オーストラリア3 »

2010年12月 1日 (水)

オーストラリア2

夜のメルボルンに到着し、近くのセブンイレブンで飲み物や軽食を購入。
ぐっすり眠って、朝を迎えました。

エアーズロックやグレートバリアリーフなど他に見どころが多々あるオーストラリアの中で、メルボルンとパースを選んだのは、私が以前ワーキンホリデイで滞在したこれらの街に、夫が興味を持ってくれたからですnote

私の記憶も、もう数年前のものですが、美味しかったお店や、夫の好きそうな場所へ案内したいと気合いが入りますheart04

メルボルンでは街の中心エリアをcityと呼び、その長方形グルリを一周する無料トラム「City Circle Tram」が走っています。
観光客はもちろん、地元民もチョット乗るのに利用しています。

この時期、オーストラリアは初夏ですが、当然ながらクリスマスが近づいているため、街の中心地には大きなツリーが飾られていました。

Photo_6


こちらが、中央駅とも言える場所にあるFlinders Street Station。建物が印象的です。

Photo_7

食べ物大好きな私たちhappy01メルボルンの観光スポットして、また、地域の台所としても人気の、Queen Victoria Marketへ行ってみました。

ブレた写真ですが、このイチゴ1箱(15パック入り)が2ドル(オーストラリア日記内で、「ドル」とはオーストラリア・ドルを意味します)ですsign01

Photo_8

よーく見ると、傷んだのもけっこう入ってるんですがcoldsweats01
しかし、午後にはこれが1ドルで投げ売りされていました。

マーケット内には、野菜や果物だけでなく、お土産物や衣類、帽子やくつの専門店、別の建物内は肉屋と魚屋、そして、チーズやパスタの専門店など、いくつもいくつもお店が並びます。
屋台のように、ちょっとした食べ物を売ってるお店もあり、こちらが人気のホットドッグ店。

Photo_9

私たちも焼きたてのソーセジーを挟んだホットドッグを頬張りましたgood

ヨーロッパ移民の多いメルボルンは、建物のデザインもそんな感じです。

1_3

Photo_13


つづく


« オーストラリア1 | トップページ | オーストラリア3 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

オーストラリアって時差がないから、あまり疲れないで過ごせそう♪
あら!
ホットドッグ屋のおじさん、カメラを見てるわ!(笑)
真夏のクリスマスなのね。

妻さんheart04

またまたその通りで、時差はメルボンルンで日本+1時間、パースで日本−1時間なんです。
だから、飛行機を降りてからも、現地時間に慣れやすいと思います。

ふふふ、ホットドッグ屋のおじさんのこと、よく気がつきましたね!
「ん?」って感じの表情ですよね〜happy01

クリスマスの世界的、一般的イメージは雪だけど、オーストラリアではいつも真夏・・・不思議な感じです。
クリスマス用のTVコマーシャルでも、みんな半袖でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/37916356

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア2:

« オーストラリア1 | トップページ | オーストラリア3 »