無料ブログはココログ

« オーストラリア7 | トップページ | オーストラリア9 »

2010年12月 8日 (水)

オーストラリア8

パースでの最初の食事は、飲茶です

お店は、Hyde Parkから遠くない「美心茶樓(Welcome Inn Tea House)」。
以前、パース滞在中に気に入っていた飲茶のお店のひとつです(もう1つは、残念ながらなくなったようで、元の場所にはありませんでした)。


0


エビのすり身の揚げ団子と、エビ蒸し餃子。よく見ると、左のお皿には「おいしい」の文字があるんです。

1


蓮の葉で包んだ蒸しごはん。

2


ショウロンポウ。皮が分厚いわけじゃないのに破れにくく、汁がたっぷりです。

3


牛すじと臓物部分が入ったトーチー煮込み。シンプルなんですが、すっごい美味しさかなり気に入りました

4


ごま団子。出来立てじゃないんですが、カラリと揚がっています。

5_2


Photo_2

お店の外観は、こんなそっけのない感じですが、週末には朝から賑わう人気店です。
1人でやって来る、常連さんらしいおばあちゃんもちらほらといらっしゃいました。


つづく


« オーストラリア7 | トップページ | オーストラリア9 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ここもポーレイちゃんの懐かしのお店なのね。
小龍包、おいしそう♪
中から出てくるスープが熱くて食べにくかったりするけど(笑)。
アジアご飯、なんかホッとするよね♪

妻さん

いつもコメントありがとうございます

そうなんですよね、ホントにアジアごはんがホッと・・・という気持ちがよく分かる年頃になって来ました
昔から、和食がないと海外で過ごせないなんてことは全くなく(大学の時に10ヵ月留学で初めて海外生活を体験しました)、今でも海外で特別和食を食べたいとは思わないのですが、アジアなものはやっぱりホッと、美味しいな〜って思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア8:

« オーストラリア7 | トップページ | オーストラリア9 »