無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

シラノ・ド・ベルジュラック

初台にある、大好きなビストロ「シラノ・ド・ベルジュラック」に行って来ました

もう7年前になりましたが()、ワーキングホリデイでカナダのバンクーバーに滞在中に知り合った友人のYちゃんのお誕生日を祝うランチです。

「シラノ・ド・ベルジュラック」を訪問するのも、数年ぶりですが、相変わらず美味しい
そして、いつも感じることだけど、「料金は抑えて美味しい物を食べてもらおう」という気持ちが伝わる内容でした。

今日は夜までお祝いタイムがつづく予定なので、一番軽い1890円のコース(前菜、メイン、デザート)をチョイス。
乾杯には、グレープグルーツジュースとスパークリングワインで出来たホワイトミモザ


Yちゃんの前菜は、鶏白レバーのパテ。
Photo


私は、スモークサーモンのサラダ。
Photo_2
「軽くスモークした」というサーモンは、角切りになっていて、見た感じから想像するよりしっかりとスモークが効いていました


Yちゃんのメインは、牛すね肉の煮込みクリームソース。
Photo_3
アツアツの鍋で出て来ます。


私は、黒ムツのポワレ キノコとサフランのソース。
Photo_4
まだ腸炎後の体調をちょこっとひきずっていたため、珍しくお魚料理です。
このソースがとても美味しかった


デザートは、Yちゃんがベイクドチーズケーキ。
Photo_5
お誕生日用のプレートです


私は、りんごのタルト。
Photo_7


こじんまりしたお店で、ゆったり感はないですが、小さいなお店ならではの居心地の良さ、そして、立地条件からは隠れ家的な雰囲気があります。

平日は、よりお手頃価格のランチがあるそうです。

初台駅から近いのですが、住宅街の通りにあり、初めてだと分かりづらいかもしれませんが、新宿からぶらぶらお散歩しても行ける距離ですので、よく新宿やオペラシティに行かれる妻さんにオススメです。


この日はお天気が良かったので、私たちは新宿まで歩き、地下鉄に乗って千駄木駅下車。
谷中商店街周辺を下町散歩しました。
その様子は、次回です


2010年10月22日 (金)

最近のあれこれ

こんな適当なタイトルで、最近のことをつづってみようと思います

まずは、新宿の小田急デパートで見つけた、巨大なぶどう
結婚後、引っ越してからは、新宿のデパ地下にもめっきり行かなくなったので、こういう所ならではの立派なフルーツや、美味しいお菓子にはついつられます
Photo


マンションに住んでいると年に一回ある大事なイベント(?)、水回りの高圧洗浄です。
全戸を対象に1週間くらいかけてまわり、キッチン、お風呂場、洗面所、洗濯機のパン(横の排水管部分)を、高圧洗浄してくれます
Photo_2
さすがプロという感じの手際の良さで、10〜15分ほどで終了です。

やりくり上手のミツコさんのお知恵をマネて、冷凍庫を開ける前に、在庫を目で見て分かるようにしています。
特に冷凍庫には、しまいこんだ食材がどこにどれだけあるか、分からなくなりませんか?
こんな風に在庫をマグネットに書き出し、入っている場所に(だいたい)合わせて並べています
Photo_3

使った後に、つい面倒で更新してないことも(多々)ありますが
でも、これがあると、無駄に冷凍庫を開けっ放して「あれがない。これがない」と探すことがなくなります。
特にうちは、夫も料理をしてくれるので、彼にも簡単に何がどこにあるのか分かるようにしておけるといいのです
なんと言っても、冷蔵庫は、家電の中でも電気の消費が多いものなので、気をつけたいところです
ちりも積もれば・・・です

とりとめもない日記でしたが、みなさん、楽しい週末を


2010年10月18日 (月)

駐車場

東京は板橋へ。

駐車場はどこも混んでいて、路地裏に見つけたココ。
1
どうやら、駐車中は、上のアームが下りて来るようです。初めて見ました・・・

でも、よく見ると、アームの先のクッションが取れたままだったり、端っこに駐車中の車の上には、アームそのものが無くなってるみたい!(ってことは出入り自由?!)
2

そしてこんな注意書きが・・・
3
病気の方への配慮はなるほどですが、金属製のアームが接触するかもならクッションつけようよ
しかし、きっとそんなお客様の声は必要ないのでしょう・・・自分で判断して、場合によってはよそへ行けってことかな。
駐車する必要に迫られてるので、1つだけまともにクッションがついているアームを見つけ、そこへ駐車しました。

4
確かに安いよ、安いけど・・・。
珍しい駐車場でした


2010年10月11日 (月)

腸炎までの楽しい時間・・・2

夫の父も、温泉旅行のプレゼントを喜んでくれて、楽しく帰って来ました

一方で、私の体調は、なんだかとても疲れた感じ

夕食は、元気の出そうな韓国料理を食べに行くことにしました

しかし食べる前からお腹がチクチク痛いよう・・・

それでも、食べてれば治る!と育てられて来たワタクシ・・・頑張ってある程度食べました

そして就寝時間を迎え、ベッドに入って間もなく・・・キターーーー!!!!

激しいお腹グルグル!!

トイレに駆け込み、部屋に戻るか戻らないかでまたトイレへ逆戻り

そのうち吐き気も

ダズゲデ〜〜(助けて〜)

普通じゃない状態なので、グーグー寝ていた夫を起こすことにしました。

それからも、症状はどんどん悪化寒気と震えも出て、もう自分との戦いです。(笑)

一時は夫が、救急病院へかかる準備も進めていましたが、なんとか落ち着き、明け方には眠ることができました。

翌朝、近所の胃腸科へ

先生曰く、「風邪か何かで腸が弱ったところへ、生もののお刺身を沢山食べたのが良くなかったのでしょう。食欲がなければ、何も食べなくていいですから、水分補給(ポカリスエットなどのような水分)だけはしっかりと」とのことでした。

大したことなかった、と一安心

でも、本当に苦しいひと時でした。

好きなものを美味しく食べられる。どこも痛い所がない。そんな普通の健康状態の素晴らしさ、偉大さを、改めて感じる事件でした。

今はもうすっかり元気になりましたご心配頂いたみなさま、ありがとうございます
まだ、ちょっと疲れやすさは残ってますが、自分に聞こえて来る自分の体調を大切に、元気でいられるようにしたいです

今日はすごくいいお天気ですが、これから寒くなるはず!
みなさんも、くれぐれも無理されず、風邪をこじらせたりしないように、この冬をお過ごし下さい


2010年10月 8日 (金)

腸炎までの楽しい時間・・・1

いつもブログに遊びに行かせて頂いてるみなさんにはお知らせしましたが、先日、腸炎になりました

実は、数日前からなんとなくお腹が絶好調ではない感じはしてたのですが、予定通り、夫の父の誕生日祝いに温泉へ

そこがなかなか良くて、旅行好きの妻さんにも知らせたいと思う宿でした。

場所は茨城県北茨城市、海辺にあるお宿「としまや 月浜の湯」です。

部屋からは、目の前の海が見え、サーファーたちが浮かんでいます

Photo

温泉は、内湯と、小さいながら露天もあります。

Photo_2

夕食もなかなか良く
こんな風に始まって、
1

舟盛りも。ホウボウやかつお、ミル貝など盛りだくさんです。
2

タコめしと、ホウボウやカツオの頭が入ったあら汁も出ました。
3

温泉三昧して、朝には、目の前の海に漁船が。
どうやら、しらす漁のシーズンのようです。
Photo_3

朝はこんなに食べないけど、おかずが少しずつ色々あります。
Photo_4

実は、朝食前にお腹のグルグルと貧血で、様子がおかしくなりましたが1時間ほどで回復。

帰宅はしたのですが・・・

つづく


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »