無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

洋服の青山

そのままズバリのタイトルですが、洋服の青山に行って来ましたhappy01

昨年、夫のスーツ購入の際に、会員を勧められました。
クレジット機能がついた会員カードを作って、年間1度はそのカードを使用していれば、年会費無料。
年間1度、3150円の商品券が届きます。
入会申し込み時からの割引や(その時はスーツ2着買ったので)、商品券が魅力で、入会してみたんですnotes

今日は、とってあった去年の分と新しく届いた今年の分、合わせて6300円分の商品券を持って、夫とお店に行きました。

さあ、何が買えるかなheart01

特に買いたいのは、夫が普段使う靴下とかパンツcatface
仕事柄、スーツはめったに着ないので、そんな細々した物を色々買うことにしましたsmile

そしたら、夏じゃなくても(←ここがポイントです)汗っかきの夫にピッタリの商品が!
汗をかいても、すぐに乾いてサラサラでいられる素材。
肌着にも、部屋着にもOKの白シャツです。
3枚2700円。
1
ユニフォームの生地みたいな感じ。もっと近寄ってみると、
2

それから、このキャミソール、まさかの190円sign01
Photo
こんなの4枚買いましたnotes

他にも、夫の靴下4足で1050円。
Tシャツ390円sign01
下着もちゃんと買えたし、なんだかんだ大きな紙袋いっぱいになり、6270円dollar
お釣りは出ないけど、支払いもありませんhappy02

会員になっておくと、確かにお得impact
みなさんのご近所にも、洋服の青山があれば、ぜひbell

2010年7月28日 (水)

ライブしました♪

珍しく慌ただしいような毎日で、久々の更新ですhappy01

活動中のバンドで、今月は2回ライブをしましたnotes
ひとつは埼玉、そしてもうひとつは東京です。

そのうち1つは、初めてのワンマン・2ステージです!
今までは40分くらいのライブで6曲くらいだったのが、前後半に分け、10数曲を披露します。

その上、通常はライブハウスなので、機材の心配はないのですが、今回は持ち込みで、買ったばかりの機材を使用して音を出しますcoldsweats02
本番直前のアクシデントの発生も乗り越え、2ステージを終えてみると、お客様にとても喜んで頂けました!よかった〜coldsweats01

その時の様子がこちら。
普通のお店のため、ステージや照明がないので、暗いですが・・・夫とツインボーカルで歌ってるところです。
20100703_2


そして、つい先日参加した高円寺でのイベントでは、短い時間でしたが4曲を聴いて頂きました。
こちらは、PAさんもいて、音や照明もステキ。
20100724


少しずつですが、お客様に喜んで頂ける手応えを感じる今日この頃wink
そして、変わらず応援して下さる方々に深い感謝を感じますconfident

機材も購入したことですし、設備がない所でのライブ活動も含め、ますます活発に活動して行きたいと思ってますnote
お楽しみに!(誰に?!happy02


2010年7月16日 (金)

ラ・マティエール2

さあ、いよいよメインの登場ですsign01

夫は、仔羊のロースト。見て下さい、このボリュームsign03
Photo

骨付きです。
反対の面にはパセリパン粉がまぶしてある、ローストです。
Photo_2

付け合わせはこちら、ジャガイモとブルーチーズのグラタンです。
Photo_3


そして、私のお皿は、シャモ。
Photo_4
お肉の下には、色とりどりの夏野菜が隠れています。

シャモはクセのないお肉で、皮目はパリッ!お肉はしっとりと調理されていました。

羊は、その動物らしい香りが好きな人にはたまらないですよね〜happy02私は好きです。

どちらも、ゴッツリの一品なので、メインが一皿でちょうどいいんですねcoldsweats01

それから、まだお楽しみが残っています。デザートですlovely

夫は、カンパリ風味のグレープフルーツのジュレに、マンゴーのソルベを添えたもの。
Photo_5


私は、チョコレートのテリーヌに、バニラアイスが添えられたものです。
Photo_6


どちらも美味し〜いimpact

夫が伝えておいてくれたので、お皿にはお祝いのメッセージが添えられていますnote


都内のレストランでゆっくりとディナーするのも久しぶりで、いい時間を過ごせましたwine

いつもブログを見に来て下さる皆さんは、結婚の歴史も長く、夫婦の仲も良い方ばかりheart04私たちも、そんなふうに年を重ねていきたいな〜と思いますheart


2010年7月14日 (水)

ラ・マティエール1

7月の楽しみのひとつは、結婚記念日ディナーheart

今年は、1周年にも伺った神楽坂のフレンチ「ラ・マティエール」を再訪しましたnotes

店内は、かた過ぎず、くだけ過ぎずといった雰囲気です。
Photo


グラスシャンパンを頂きながら、ゆっくりとお料理を選びますhappy01
食いしん坊には、楽しいひとときですよねnote
Photo_2


前回は前菜とメイン2皿の「シェフおまかせコース」しましたが、今回はちょっとボリュームを落として、前菜1皿にメイン1皿のコースを選ぶことにしました。


夫の前菜に使う岩ガキを、調理前こうして見せて下さいます。
Photo_3
大きいですね〜sign03


そのカキは、オリーブオイルと生クリームと相性ピッタリでした。
Photo_4
紫玉ねぎの下に、食べやすい大きさにカットされた生カキが、コロン、コロンと隠れています。


私のお皿は、このお店で人気の一品。夫はまだ食べたことがなかったのでチョイス。
海の幸のタルタル風サラダです。
Photo_5
タコや、カンパチのような魚の切り身が、角切りでゴロゴロ。
野菜もたっぷりで、こんもりとした盛りつけが人目をひき、隣の席の方々も「あれは何ですか?」って質問してから、同じものを注文されてましたwink


う〜ん、思い出しても美味しく楽しいひとときで〜すshine
メインとデザートは、次回のお楽しみheart04


2010年7月10日 (土)

バジルがやって来た

去年、プランターで栽培したバジルclub
今年もそうしていますが、イマイチ元気がない・・・coldsweats02

先日、「花の卸売り!」という看板を掲げているお店のまとめ買いコーナーで、思い切ってひとケース=18個を買いましたwink

大きな葉をわさわさとつけていて、目にも嬉しい眺めですhappy01
Photo
左上にあるプランターの、小さなのバジルがうちで育っている方です。


早速、夫がパスタに使ってくれましたrestaurant
よく煮て凝縮されたトマトソースのスパゲティ。バジルが大きくて、全体をおおってしまいそうですcoldsweats01
Photo_2


そして、こちらはバジルはのってませんが、最近、一段と味が決まって来た、夫のカルボナーラですheart04
このツヤ、かりかりのベーコン、カルボナーラは夫作のが1番好きnotes
Photo_3


いよいよ蒸し暑くなって来ましたが、みなさんもしっかり食べて、楽しく夏を過ごしましょうsign01


2010年7月 6日 (火)

千葉・房総へ2

新鮮で豪快なお鮨を食べた後は、さらに房総半島を南へ。

着いたのは、館山にある「ファミリーパーク」happy01

ここには温室があり、南国のフルーツの木が生長する様子を見ることができます。

たとえば・・・
これ、な〜んだnotes
Photo_2


これは、パッションフルーツですupwardleft


では、これは?
Photo_3


ドラゴンフルーツでした!


これはね、パッションフルーツの花ですhappy01
Photo_4


園内には、睡蓮の咲く場所があったり、売店にも植物がたくさん売られていましたclub


この後、鴨川を通って、千葉・房総へのドライブは終わりですhappy01

今年も楽しいお祝いをしてもらっちゃいましたwink
彼女のバースデイはどんなふうにするか、今から考えなくちゃflair楽しみですnotes


2010年7月 1日 (木)

千葉・房総へ1

しばらく慌ただしくしていて、久しぶりの日記です。
のぞきに来たのに、いつも更新されてないな〜って思って下さった方がいらしたら、ごめんなさいcoldsweats01


先日は、友人と千葉の房総半島へドライブに行きましたclover

彼女とは、もう6〜7年前に、カナダのバンクーバーへワーキングホリデイに行って以来のつき合いで、お互いの誕生日を祝ってランチをプレゼンとしあってますnotes


今回は、私の誕生日の番で、ランチするのに兼ねてドライブをして休日を過ごすことにしましたcar


梅雨の合間の1日でしたが、たまに降って来たくらいで、お天気もOKsprinkle


渋滞の高速道路をぬけて、どんどん走って・・・辺りは、緑と海に囲まれますwave
1


海辺のお鮨屋さん「富鮨」で、バースデイランチをごちそうになりました。
毎日の定置網漁から選ばれた、地魚の握りfish写真は2人分です。
2


都会の、小ぶりで美しい握りとは違いますが、鮮度のいい魚をごっつり握ってあって、食べ応え十分ですsign01
中でも、上段の左から2つ目のトビウオと、下段の湯引きしたキンメダイや、その右隣りのシメサバが美味しかったな〜happy01


豪快なお鮨を頂いて、さらに房総半島を南下します。

つづく


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »