無料ブログはココログ

« お客様を迎えて・・・日本酒の会 | トップページ | 千葉・房総へ1 »

2010年6月22日 (火)

中国料理 啓徳

ご近所の美味しいお店。
今日ご紹介するのは、中国料理「啓徳」です。
そう、返還前の香港にあった空港と同じ名前がついているんですね。


厨房に男性1人、ホールも男性1人でやっているこのお店は、医食同源の考えのもと、添加物などを使用せず、素材の良さを楽しめるお料理を提供したいと考えているそうです。


今日一品目は、初めて目にしたメニュー、四川風のよだれ鳥を前菜にオーダーしました。
1

よだれが出るほど美味しいから・・・というのも、なるほどの美味しさ!
しっとりした蒸し鶏にピリ辛タレがしっかりとからまっている、そんな感じです。


つづいて水餃子。
2


こちらも、今日初めて注文した、香港風ハンバーグです。
塩漬けにし、発酵させた香りが強いお魚「ハムユイ」が入っています。
3


上海ガニの身と、百合のつぼみや茎が入った、ふわふわ卵たっぷりの炒め物。
4


そして、焼豚。
5


五目つゆめん。
6

カニとエビのチャーハン。
7


1人で調理されてるので、少々時間はかかりますが、どのお料理も美味しくて、また食べに行きたいと思うお店ですhappy01


« お客様を迎えて・・・日本酒の会 | トップページ | 千葉・房総へ1 »

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

おお、啓徳空港のカイタックですかーairplane、懐かしい名前ですね。
どれも美味しそうで私がよだれ鳥状態ですhappy02

カバン持ちさんnotes

「私がよだれ鳥」・・・good

本当、懐かしの、離着陸がデンジャラスな空港ですよねcoldsweats01

カバン持ちさんが今度香港に行かれるのはいつでしょうねnoterestaurant

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345552/35414412

この記事へのトラックバック一覧です: 中国料理 啓徳:

« お客様を迎えて・・・日本酒の会 | トップページ | 千葉・房総へ1 »